コラム

 公開日: 2015-03-02 

講演「不登校が教えてくれる親のターニングポイント」

 2月22日(日)は兵庫県たつの市で講演「不登校が教えてくれる親のターニングポイント」がありました。






 資料「不登校を克服するための10か条」をもとにお話ししました。

   1、無理に学校に行かそうとしない

   2、子どもの気持ちを理解しようとする

   3、「行けなくても大丈夫」と安心させてあげる

   4、今までの自分のありようを見直す

   5、今までの夫婦のありようを見直す

   6、我慢することで済ませていたことを見直す

   7、実父母、義父母への思いを見直す

   8、好きなことをして生き生きする、楽しむ

   9、今まで守ってきた考え方、価値観、信念を手放す
    (自由に、幸せに生き方を変えるチャンスと捉える)

   10、今、子どもが不登校のまま幸せになる


 1~3番までは要約しますと「子どもを直そうとしない、子どもを変えようとしない」ということです。
 子どもを無理矢理にでも学校に行かせるなんて、そんな無駄なことはしない。そんなことしたって結局、子ども自身が「行こう」と決意しなければ学校には行けるようにはならないからです。
 そんなエネルギーの無駄使いはやめて親も子もいっぺんゆっくりする。心のエネルギーを充電する。
 充電できたら、また元気も出て来て「学校行ってみよかな」という気になるかもしれません。

 長期化する不登校の原因は子ども側にだけあるとは限りません。
 子どもは実は親の心を映しているということがあるのです。(親が原因という意味ではありません)
 そこで、4~7番で「自分を見つめ直す」のです。
 まずは今までの夫婦関係を見つめ直す。
 不登校のお家の約8割に夫婦不和の問題があります。
 夫婦関係が改善するにしたがって子どもの問題が消えていくことはよくあることです。
 夫婦関係に問題がないようであれば嫁姑問題を見つめ直す。
 こんな相談がありました。

 小学校1年生の女の子がお母さんからのスキンシップを嫌がる。
 何かお母さんを拒否している感じでどうすればいいですかというお悩みでした。
 夫婦仲はどうですか?
 自分のご両親とは?
 嫁姑関係は?
 よくよくお話を聞いてみると義理のお母さんとの仲が悪い。
 あんな義母とはつきあいたくない、とつきあいを拒絶されているとのこと。
 これは、その方のお姑さんを拒否する心が子どもに表れているケースです。
 だったらこれは、まず自分の心を見つめ直して、自分が義母を許し、受け入れていく。
 拒否、拒絶をやめる。
 そうすることで子どももお母さんを受け入れてくれるようになっていきます。

 子どもが親の心を映す鏡になってくれているということがあるのです。
 だから子どもを直そうとせず、変えようとせず、自分を見つめ直すということが大切なのです。




 8~10番は要約しますと「自由に幸せに生きる」ということです。
 悩んでばかりいないで「自分の好きなことをする、楽しむ。」ということが大切です。自分の「いのち」が喜ぶようなことをすれば、それは子どもの「いのち」にもいい影響を与えます。「いのち」の次元では親と子はつながっていますから、親が生き生き生活を楽しむようになれば子どもの「いのち」も活性化して元気が出てきます。心が元気にならないと学校に行けるようにはなりませんから。
 よく子どもの不登校のことがいつも頭にあって、何をしていても心から楽しめませんというお母さんがおられますが、それは心の中で子どもを責め続けているのと一緒ですよと僕はアドバイスします。
 毎日毎日暗い顔して落ち込んでいるのは「あんたが不登校なんかになるから、お母さんはこんなに不幸になってしまったのよ」と言ってるのと同じです。
 だいたいその考えこそが自分を縛って来た常識的な考えというやつです。
 学校行ってないとダメ。こうでなきゃダメ。
 そんな狭苦しい自分なりの価値観、常識というもので自分も家族も縛ってきたのではなかったでしょうか。
 それが今自分も子どもも苦しめている。
 自分が苦しいのは子どもが不登校になってしまったからではない。
 自分の考えこそが自分を苦しめているんだ。
 そう気がつけば、自分で自分を苦しめることをやめることが出来るのです。
 子どもが不登校のまま幸せになることは出来ます。
 それは自分のとらわれから自由になるということです。
 不登校をきっかけにして自分を解放していく。
 そうして本当に自分らしく生きることが可能になるのです。
 自己実現とは、そういう自分の価値観やとらわれから自分を解放し、自分のいのちを輝かせて生き生きと生きることなのです。
 子どもさんが不登校になったということは、その自己実現のチャンスが幸運にも自分に巡ってきたということです。
 「不登校が教えてくれる親のターニングポイント」というタイトルはそういう思いからつけました。
 問われているのは子どもをどうするかではなく、「本当はどうありたいのか」というこれからの自分の生き方なのです。
 
 そのようにお話ししました。
 
 講演の終わりに小田和正さんの曲「たしかなこと」にのせてお一人お一人にそれぞれ違った詩をプレゼントしました。



 講演会のあと主催者様のご厚意で拙著「あなたも子どももそのままでいい」のサイン販売をさせていただきました。




 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校でお悩みなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/

 感動!心が楽になる!子育て講演については
 http://mbp-kobe.com/hasegawa/service2/

この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会も多...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

本当に心が軽くなりました!自然と子ども達に優しく接せられている自分に驚いています。

本日の素晴らしい講演で本当に心が軽くなりました。 先生がお...

尾上幼稚園の保護者
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
受験が近づくこの時期 受験期の子どもに親がしてあげられること
イメージ

 受験が近づいてくると子どもよりも親の不安の方が大きくなってつい「そんな事で受かると思ってるの!」と否定的...

親の愛、親のエゴ。 親のエゴを自覚することが大切

 親には二つの心があります。 子どもに対する愛の心とエゴの心です。 愛の心は明るくてあたたかい心です...

子どもが見せてくれているありのままの自分の心 〜子育て是道場〜

    直心是道場(じきしん これ どうじょう) 仏教に由来する言葉で、「ありのままの心こそ、修行し...

ガミガミ言い過ぎて子どもが言うことを聞かなくなってしまいました

 先日ある中学校の講演会の際、こんな質問がありました。 「私は自分は許せるんです。主人のことも許せるん...

第43回ペアレントセミナー『子育ては自己成長力に任すと上手くいく』のお知らせ
イメージ

    第43回 ペアレントセミナー   『子育ては自己成長力に任すと上手くいく』    子...

[ ペアレントセミナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ