コラム

 公開日: 2015-02-28 

大阪府松原青年会議所での講演「コトバは人を幸せにするためにある」

 2月20日(金)は松原青年会議所で講演がありました。
 テーマは「コトバは人を幸せにするためにある」。
 聞いて下さるのは若い経営者の方々や、これから経営者になられる方々です。

松原青年会議所 1

 まず最初に「ひとつのことば」という詩を紹介しました。

      ひとつのことばで けんかして
      ひとつのことばで なかなおり

      ひとつのことばで 頭が下がり
      ひとつのことばで 心が痛む

      ひとつのことばで 楽しく笑い
      ひとつのことばで 泣かされる

      ひとつのことばは それぞれに
      ひとつの心を持っている

      きれいなことばは きれいな心
      やさしいことばは やさしい心

      ひとつのことばを 大切に
      ひとつのことばを 美しく
                      

 ほんとうにその通りですね。
 夫婦ゲンカなんてこのまんまですね。
 「ひとつのことばでけんかして」ね、
 「ひとつのことばでなかなおり」出来たらいいんですが、
 そのひとつのことばがなかなか言えませんね。

松原青年会議所 3

 言葉は人を幸せにもすれば不幸にもします。

 人を幸せにするのは実は簡単です。
 「あなたがいてくれてうれしい」とその存在を喜び、素直にそれを言葉にして伝えればいいだけです。
 みんな人に喜んでもらいたい、人の役に立ちたい、人を笑顔にしたいと望んでいます。だから人から「嬉しい」「ありがとう」と言われたら幸せな気持ちになるのです。
 皆さん、人間が一番欲しいものって何かわかりますか?

 それは「自分への高い評価と感謝の言葉」です。

 これほど自分の存在価値を肯定してくれるものはありません。
 これほど人の心を満ち足りた気持ちにさせるものはありません。
 「あなたは素晴らしい仕事をする。感動しました。」
 「あなたのお蔭で本当によくなりました。ありがとうございました。」
 こういう言葉を人間は一番欲しています。
 だから、みんな人に認められようとして、人を喜ばせようとして一生懸命がんばるんですね。
 みんな高い評価と感謝の言葉をもらいたい。
 だったらですね。

 それをもらう側ではなしに与える側にまわったらいいんですね。

 みんなそれを欲しているわけですから、それを自分が与える。
 自分が相手に対して高い評価を与える、感謝の言葉を与える。
 そうすると、相手は幸せな気持ちになる、満ち足りた気持ちになる。
 そしてどうなると思いますか?
 あなたにもっと喜んでもらいたいという気持ちになり、あなたのために一生懸命がんばってくれるようになります。

 こんな言葉があります。

 「士は己を知る者のために死す」

 立派な士は自分の価値を知ってくれている君主のためには命を投げ出して戦う、と言う意味です。
 それだけ自分を高く評価してもらう、感謝してもらえるということは人間にとって大きな価値を持っているということです。

 そのようにお話ししました。
 講演の後半では「あたたかな人間関係」こそが人を幸せにし、自己実現を助け、社会的・経済的な成功をもたらすことをお話ししました。
 そして「あたたかな関係をつくる言葉」を紹介しました。

 「ありがとう」という感謝の言葉
 「ごめんなさい」という素直な言葉
 「おいしい」という幸せを共有する言葉
 「つらかったなあ」という思いやりの言葉
 「ようがんばったなあ」というねぎらう言葉
 「かまへん、かまへん」という優しい言葉
 「ゆっくりでいいよ」という待つ言葉
 「どうしたん?」という気遣う言葉
 「へ~、おもしろい」という関心のある言葉
 「わかるわー」という共感する言葉
 「そんけいしてる」という敬意の言葉
 「それでいいよ」という承認する言葉
 「いいよ」という許す言葉
 「すばらしい」という賞賛する言葉

 
 講演の終わりにお一人お一人にそれぞれ違った詩をプレゼントしました。

松原青年会議所 2
 
 質疑応答も活発に質問して下さいました。




 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校でお悩みなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/

 感動!心が楽になる!子育て講演については
 http://mbp-kobe.com/hasegawa/service2/

この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会も多...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

今幸せであることに気づかせてくれて、感謝でいっぱいです

講演会、遠路はるばるお越しいただき、ありがとうございまし...

K・S
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
第43回ペアレントセミナー『子育ては自己成長力に任すと上手くいく』 ありがとう
イメージ

 11月13日(日)は午後2時20分から加古川総合庁舎1階「かこむ」で第43回ペアレントセミナーがありました...

[ 講演会 ]

兵庫県高砂市立高砂こども園での講演会「自信と意欲を引き出す親子関係のつくり方」
イメージ

 11月12日(土)は午前中、高砂こども園で講演会がありました。 演題は「自信と意欲を引き出す親子関係の...

[ 講演会 ]

兵庫県高砂市文化保健センターでの講演会「無為の子育て~あなたのままで100点満点~」
イメージ

 10月25日は高砂市文化保健センターで講演会がありました。 テーマは「無為の子育て ~あなたのままで10...

[ 講演会 ]

受験が近づくこの時期 受験期の子どもに親がしてあげられること
イメージ

 受験が近づいてくると子どもよりも親の不安の方が大きくなってつい「そんな事で受かると思ってるの!」と否定的...

親の愛、親のエゴ。 親のエゴを自覚することが大切

 親には二つの心があります。 子どもに対する愛の心とエゴの心です。 愛の心は明るくてあたたかい心です...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ