コラム

 公開日: 2014-12-25 

たつの市『ゆるりの会』での子育て勉強会

 12月22日(金)は午後、たつの市のお母さん方のグループ『ゆるりの会』さんで子育て勉強会でした。6人でゆっくりと子育てや自分の今のありようについて考えていきました。



 最初にワークをしました。

  <下の言葉からあなたが大切だと思うものベスト3を選んで下さい>

   1位     (理由                   )
   2位     (理由                   )
   3位     (理由                   )

     健康、愛、家族、自由、自己実現、思いやり、努力、
     お金、楽しさ、正しさ、正直、夢、感謝、友人、信頼

 一人ずつ発表していきました。
 多かったのは家族、健康、感謝、思いやり。
 子育て世代にとって家族とか健康はかけがえのないもの、本当に大切なものなんでしょうね。
 感謝、思いやりを選ばれた理由については子どもにそういう気持ちを持って欲しいとか、自分が感謝は大切だと思うのに出来ていないからというのが多かったです。

 ちなみに僕は、
 1位 愛    (愛こそ全てだから。愛は喜びの源泉だから)
 2位 健康   (健康でなかったら何も出来ないから)
 3位 自己実現 (自分を表現するためにこの世に生まれてきたから)
 という順番です。
 みんな最後の感想を言い合うところで、自己実現に対する関心が高かったです。みんな「自分らしく生きる」ということに関心はあるんだけれど、果たして自分は何がしたいのか、何をすることが好きなのか、ということになるとよくわからない。日常のことをこなすことに追われて、自分の好きなことをするところまで心がいかないというのが現状なんだと思います。

 つぎに詩「もし思春期をやり直せるなら」を一緒に読みました。
  
     もし子どもの思春期をやり直せるなら
     勉強のことばかり言わずに
     もっと楽しい話で笑い合うようにします。
     注意やダメ出しばかりしないで
     子どものいい所を見るようにします。
     学費や老後の為だと節約ばかりしないで
     私が生き生きすることにお金も時間も使います。
     「あんたが悪いんでしょ」と何もかも子どものせいにしないで
     「ごめんね」と素直に謝ります。
     子どもの問題を子どもの問題とせず
     自分の問題と捉えて自分のありようを振り返ります。
     子どもを変えようとせずそのままを愛します。
     子どもの将来の為だと
     うるさく口出ししないで温かく見守ります。
     脅したり厳しいことばかり言わないで
     「大丈夫。なんとかなる。」と安心させてあげます。
     子どものことばかりに気をとられていないで
     しっかりと自分の人生を生きるようにします。
     子どもは思い通りにならないものと早々にあきらめて
     望んだ時に援助するように心がけます。
     家庭はラブワゴンで、家族はあいのりメンバーで
     悩んだり苦しんだりしながら
     それぞれに成長しているのだと考えます。
     家庭生活とは真実の愛を探す旅であり
     真実の愛はいつもそこにあることを忘れずに
     家族全員に感謝と尊敬をもって
     接していくようにします。
     遠い幸せではなく
     今ここにある幸せを大切に暮らしていきます。

                           by はせがわみつる

 詩を読んでの感想をお一人お一人にお訊きしました。「この詩には共感するし、そうありたいと思うけれど、現実にはその逆になってしまっている。」という感想が多かったです。
 
 お母さんたちってみんな本当は子どもの気持ちもわかるし、子どもにやさしくしたいって思っているけれど、やっぱり子どものことは心配だし、ついついうるさく口出ししてしまう。過干渉が良くないことだというのはよくわかっているけれど、気がついたらそうなってしまっている。
 反省。
 自己嫌悪。
 でも同じことの繰り返し。

 僕がみんなに話したのは、子どものことが心配になるのはあたり前だということ。
 心配にもなれば、欲も出るし、自分の考えも押しつけたくなる。
 そういう気持ちは親である限り逃れられないのではないか。
 親である限り、「親のエゴ」や子どもを思い通りにコントロールしたい「親の支配欲」からは逃れらない。
 でも自分には「親のエゴ」「親の支配欲」があると認めていれば、その被害を最小限に抑えることは出来るように思います。
 子どもにうるさく口出ししたくなった時、心配から子どもをコントロールしたくなった時、「これが親のエゴだ。親の支配欲だ。」と気がつけば、そこで立ち止まって子どもの気持ちを尊重しようとしたり、理解しようとすることが出来ます。
 自分の不安な気持ちより、子どもの気持ちを大切にすることが、本当に子どもを大切にすることだ。
 そうわかっているなら、そこで立ち止まることもできると思います。

 僕自身も未だにエゴや支配欲から自由にはなれていません。
 きっと一生そういったものからは逃れられないでしょう。
 生きている限り、人間である限り、エゴから自由になんてなれないと僕は思っています。
 エゴがなくならなくても、エゴに振り回されずに生きることは出来ます。
 自らのエゴを認め、その存在を受け入れるからこそエゴはコントロール出来るのです。
 コントロールすべきは子どもではなくて自分のエゴなんだと思います。

 そのようにお話ししました。



 
 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校でお悩みなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 心が楽になる!親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/

 笑いあり!感動あり!子育て講演については
 http://mbp-kobe.com/hasegawa/service2

この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会も多...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

悩んでいた事が、話を聞いているうちにスーッと消えて行くような感じでした。

今日は先生のお話を聞く事ができて本当に良かったです。 自...

T・M
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(17

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
受験が近づくこの時期 受験期の子どもに親がしてあげられること
イメージ

 受験が近づいてくると子どもよりも親の不安の方が大きくなってつい「そんな事で受かると思ってるの!」と否定的...

親の愛、親のエゴ。 親のエゴを自覚することが大切

 親には二つの心があります。 子どもに対する愛の心とエゴの心です。 愛の心は明るくてあたたかい心です...

子どもが見せてくれているありのままの自分の心 〜子育て是道場〜

    直心是道場(じきしん これ どうじょう) 仏教に由来する言葉で、「ありのままの心こそ、修行し...

ガミガミ言い過ぎて子どもが言うことを聞かなくなってしまいました

 先日ある中学校の講演会の際、こんな質問がありました。 「私は自分は許せるんです。主人のことも許せるん...

第43回ペアレントセミナー『子育ては自己成長力に任すと上手くいく』のお知らせ
イメージ

    第43回 ペアレントセミナー   『子育ては自己成長力に任すと上手くいく』    子...

[ ペアレントセミナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ