コラム

 公開日: 2014-09-04 

第36回ペアレントセミナー『心の成長と発達課題』ありがとう<後編>

 前編からお読みになられたい方はコチラから→http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/article/404698554.html




 人生は大きく3つの時期に分けることができます。

 最初は<自我以前>の時代(誕生~12歳頃)
 周りから様々な価値観を無批判に吸収する時期です。
 まだ価値観の善し悪しを自分で判断する力はあまりありません。
 素直でいのちそのままに生き生きとしている時代です。

 つぎに<自我>の時代(13歳頃~50歳頃)
 自分で考え判断できるようになります。
 得た情報を自分で組み立て推論し、自分なりの結論を出せます。
 そこから自分の信念、処世術などを身につけていきます。
 努力・義務・責任・我慢 といったことを重視し、「~すべき」ことを大切にしています。
 自我とは、自分を客観的に見つめるもう一人の自分。自我が自分に色々と命令したり、禁止したり、批判したりしています。

 最後が<脱自我>の時代(50代以降)
 自我が<本来の自分>を抑圧することをやめ、自己実現を助けるようになります。
 自我は自分を守る殻の役割をすると同時に、<本来の自分>を現すのを阻む殻ともなっていますので、自己実現するためには自我がいつまでも独裁政権のように自分を支配したままではいけません。
 思旬期の時期に起こる問題がその自我の殻を破る働きをします。
 この経験を通して、楽しむ・寛容・自由の大切さを学びます。
 「すべき」ことだけでなく「したい」ことを大切にするようになります。

 「放てば手に満てり」という禅の言葉があります。
 握りしめていたものを放したときに、ふと気がつくと手のひらいっぱいに満たされていた。
 握りしめていたものとは何だったのでしょう?
 人からどう見られるか、プライド、努力、信念・・・。
 それらを手放したら一体何を発見するのでしょう。
 40代の発達課題は「許す」「放す」ということです。

 今日みなさんに聞いていただく曲は夏川りみさんの「愛(かな)よ愛(かな)よ」です。

 「がんばらないで」
 あたたかい言葉ですね。
 自分にもがんばらないでと言ってあげて下さいね。
 
 人間は成長すると人を許せるようになります。
 それは自分を許せるようになるからです。
 では、ここで少し自分を許し心を楽にする体験をしてみましょう。
 どなたかお一人・・。
 では、私のあとについて同じ言葉を繰り返し言って下さいね。




  私はいい母親でなくていい
 「私はいい母親でなくていい」

  私はありのままのそのままの私でいい
 「私はありのままのそのままの私でいい」

  私はもっと私を大切にしていい
 「私はもっと私をたいせつにしていい」

  私は今までいっぱい頑張ってきた
 「私は今までいっぱい頑張ってきた」

  私は今までいっぱいいっぱい頑張ってきた
 「私は今までいっぱいいっぱい頑張ってきた」

  私はもう頑張らなくてもいい
 「私はもう頑張らなくてもいい」

  私は私のままでいい
 「私は私のままでいい」

 はい、ありがとうございました。

 (言葉を言って下さった方もそれを周りで聞いて下さっていた方も涙を流されていました)

 みんなね、頑張ってきたんですね。
 いっぱいいっぱい頑張ってきたんですね。
 これからは
 頑張るんじゃなくて自分を許していきましょう。

 本来の自分を取り戻し、自己実現していくトビラとは「自分を許す」ことです。
 この間違いを重ねてきた自分、この弱い自分を許し、受け入れ、ありのままの自分を愛することができたとき、ありのままの自分で生きられるようになります。
 自分を愛するとは、強い自分になって、きれいな自分になって自分を愛することではありません。
 この弱いままの、このダメな自分のまま、自分を愛する。
 それこそが自分を愛するということです。


 講演の最後にミスチルの「GIFT」の曲にのせてお一人お一人にそれぞれ違った詩をプレゼントしました。
 
 参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。
 また皆さんにお会い出来る日を楽しみにしています。

 次回のペアレントセミナーは12月28日(日)です。
 時間、場所とも同じです。


 夏川りみさんの「愛よ愛よ」、ミスチルの「GIFT」が聴ける<後編>完全バージョンはコチラ→http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/article/404753025.html




 

この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会も多...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

『あなたも子どももそのままでいい』その言葉に感銘を受け講演をお願いしました。

   参加された方に感想を伺うと 皆さん「泣いた」「ハンカ...

M・R
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(33

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
受験が近づくこの時期 受験期の子どもに親がしてあげられること
イメージ

 受験が近づいてくると子どもよりも親の不安の方が大きくなってつい「そんな事で受かると思ってるの!」と否定的...

親の愛、親のエゴ。 親のエゴを自覚することが大切

 親には二つの心があります。 子どもに対する愛の心とエゴの心です。 愛の心は明るくてあたたかい心です...

子どもが見せてくれているありのままの自分の心 〜子育て是道場〜

    直心是道場(じきしん これ どうじょう) 仏教に由来する言葉で、「ありのままの心こそ、修行し...

ガミガミ言い過ぎて子どもが言うことを聞かなくなってしまいました

 先日ある中学校の講演会の際、こんな質問がありました。 「私は自分は許せるんです。主人のことも許せるん...

第43回ペアレントセミナー『子育ては自己成長力に任すと上手くいく』のお知らせ
イメージ

    第43回 ペアレントセミナー   『子育ては自己成長力に任すと上手くいく』    子...

[ ペアレントセミナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ