コラム

 公開日: 2014-08-08 

子育ては「わからない」自覚が大切

 僕は教育において「わからない」自覚ほど大切なものはないと思っていて、この「わからない」自覚がないからこそ、親や教師は子どもに何かを押しつけたり、強制したりして、子どもとの関係を台無しにしているように思います。

 たとえば「どうすれば将来この子は幸せに暮らしていけるか」という問いに関しては、「わからない」というのが本当だと思うのです。その「わからない」自覚があればこそ、親の思いを押しつけないで済むわけで、それがないと「こうした方がいいのだ」と自分の考えを子どもに押しつけることになってしまいます。

 子どもが生まれたとき、「こんなええ加減な自分に子どもをちゃんと育てられるのだろうか、自分に子どもを導く資格などあるのだろうか」と考えたことがありました。ろくな子ども時代を過ごしてこなかったし、大人としても大変未熟だったからです。

 どう育てればいいのかわからない、
 何がこの子の幸せになるのかわからない、
 わからないならわからないまま
 余計なことはせず、
 ただ大切に育てていこう
 ただ大切に愛していこう

 そんな気持ちで子どもたちと接してきました。
 そしてそれは自分にとっても子どもにとっても
 大変良かったように思います。
 何より自由でした。
 ごく普通の家庭ではありましたが、
 自由といった面では、子どもたちは恵まれていたのだと思います。

 自分には結局、この子たちをどう導いていけばいいのかなんてわからない。
 本当にそう思えれば、子どもを導かなくなります。
 導かないからこそ、子どもは自由でいられるのです。
 導かないからこそ、子どもは自分で考えるし、自分でなんとかするようになります。
 導かないからこそ、子どもは子ども自身の力で自分の道を見つけていきます。

 もちろん、子どもが悪いことをして思いっきり叱る場面があってもいいし、言い聞かせることがあってもいい。しかし、それは子どもに偉そうに言える自分でないことや、自分も『わからない』のだという自覚を忘れなければ、ということだと思うのです。

 大人が一方的に子どもに教えるんじゃない。
 大人も子どもからたくさん学ぶことがあります。
 大人が子どもを尊重し、子どもから学ぼうとすればするほど
 子どもも大人からたくさん学ぼうとするのです。
 親も子もどちらも学び合っている、共に成長しているというのが
 本来の親子の姿だと思います。
 導く方と導かれる方とがきっちりと分かれてあるんじゃない。
 そう考えるなら、『親として・・』という縛りが解けて
 親自身ももっと伸び伸び自由に子どもに接していけるように思います。




 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校でお悩みなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/

 感動!心が楽になる!子育て講演については
 http://mbp-kobe.com/hasegawa/service2/

この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会や中...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

マイナスのような感情も全て受け入れて、まるごと楽しもうと思えました。

講演会の資料を開いてまず驚いたのが、「あいってなあに?」...

hina
  • 女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
教育委員会定例会で「しあわせになるれんしゅう」を教育長が紹介してくださいました。
イメージ

 今日、何気なく「長谷川満 しあわせになるれんしゅう」と検索してみたら、2ページ目に2年前の赤磐市の教育委...

子どもの自己肯定感や自尊感情を育む講演テーマベスト5
イメージ

  自己肯定感をテーマに講演をお考えの主催者様へ  今、教育界では自己肯定感や自尊感情という言...

[ 教育講演会・人権講演会のテーマ ]

「6歳の娘の指吸いをやめさせたい」という相談から見えてきたお母さんの思い

 先日の第5回参加型子育てパネルトークがあった際、 一人のお母さんからお悩み相談を受けました。 6歳...

アドラー心理学の子育てには「対等な関係」だけでなく「共同体感覚」の養成が必須
イメージ

 昨日6月3日(日)は午後から第5回参加型子育てパネルトークがありました。 テーマは「アドラー心理学の子...

[ 子育てパネルトーク ]

第68回「社会を明るくする運動・青少年健全育成」彦根市大会で講演します。会場/ビバシティ彦根
イメージ

 平成30年7月1日(日)ビバシティ彦根で講演します。 テーマは「子どもを幸せに伸ばす10の秘訣」。...

[ 教育・人権講演会 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ