コラム

 公開日: 2014-07-01  最終更新日: 2014-08-01

福井県小浜市 聖ルカ幼稚園での講演会「自信と意欲を引き出す親子関係のつくり方」

 6月29日(日)は福井県小浜市にあります聖ルカ幼稚園に講演に行ってきました。
 タイトルは「自信と意欲を引き出す親子関係のつくり方」です。


 

 最初に『幸せ』について一緒に考えていきました。

 皆さん、幸せって何で決まるのでしょうか?
 お金? 健康? 人間関係?
 僕は幸せは自分が今の自分を幸せだと思うかどうかで決まると思うのです。
 幸せな人っていうのは「自分は幸せだ」と感じている人だと思うんです。
 そしてどう感じるかは一人一人に任されています。
 
 今、皆さんのお手元に1枚の写真があると思います。




 この写真にはタイトルがあります。
 『たったひとつのたからもの』。
 ある一人のお母さんが撮られた写真です。
 < あなたの撮った写真がコマーシャルになります >
 フォトコンテストの案内にはそう書かれてありました。
 テーマは「幸せな瞬間」。
 実はこのお母さんにはそのコンテストにどうしても受かりたいという強い思いがありました。
 そのコマーシャルで使われていた曲にとても惹かれておられたのです。
 その歌詞にとても惹かれておられました。
 これです。

  ~ あなたに 会えて ほんとうに よかった
    うれしくて うれしくて 言葉に できない ~

 この写真に写っている加藤秋雪君は、この写真を撮られた5ヶ月後に亡くなられました。
 6歳と5ヶ月でした。
 生まれた直後から心臓に重い疾患がありました。
 生後1ヶ月で秋雪ちゃんに宣告された余命は1年でした。
 でも、そんな余命宣告をはねのけ秋雪ちゃんは重い心臓病を抱えながらも大きくなっていきました。
 お母さんはこんなふうに仰っています。

 「そういう状況ではあっても、少しずつ大きくなる我が子を見るのは喜びでした。
  毎日、今日も秋雪に会えた。
  そのことがとても幸せでした。」
 お母さんには夢がありました。
 それは秋雪ちゃんと一緒に海を見ること。
 そして砂浜を手をつないで歩くことです。
 夢は叶いました。
 5歳の春のことです。
 そしてその夏、秋雪ちゃんの夢も叶いました。
 「今度はパパも一緒に海に行こう」
 
 この写真はその時に撮られた1枚です。 
 お母さんはその著書の中でこう仰っています。




 「秋雪と生きた6年間。
  我が家は幸せだらけでした。
  人の幸せは命の長さではありません。
  今、この時の一分一秒を楽しく元気に過ごすこと。
  それが一番大切で喜ぶべきことです。
  それを秋雪が教えてくれました。
  秋雪と過ごした6年間は幸せに気づかされる毎日でした。
  秋雪は星の数ほどの幸せと思い出を残してくれました。
  これからの人生を100年も200年も支えてくれるほどの大きな幸せを残してくれました。 
  そして秋雪もまた幸せだったと思います。
  あの子は何をする時でも嬉しそうでした。
  私たち親子は神様から特別に幸せな時間をプレゼントされたのだと思います。」 
 
 たしかに秋雪ちゃんも、お母さんも、そしてお父さんもみんな幸せだったのです。
 なぜか?
 それはみんな幸せを感じていたからです。
 「幸せはなるものではなくて気づくもの」
 大切なのはこれから幸せになることではなく、今すでに幸せであったと気づくことだと思います。
    
 そのあと「自信と意欲を引き出す親子関係のつくり方」の資料をもとに、どうすれば子どもたちの自信や意欲、そし自己肯定感を育むことができるのかをお話ししていきました。

 最後に小田和正さんの曲「たしかなこと」にのせて、100種類のそれぞれ違った詩をプレゼントしました。




 講演のあと、幼稚園のご厚意で本のサイン販売をさせてもらいました。
 短い時間でしたけれど、直接お声も聞けて、僕自身心温まるいい時間になりました。
 ありがとうございました。

 参加してくださった保護者の皆さん、熱心に聞いてくださってありがとうございました。
 呼んでくださった木崎園長先生、お世話してくださった橋本先生、お世話になりました。
 感謝しています。 
 今回のご縁を結んでくださった若狭図書学習センターの方、ありがとうございました。
 また皆さんにお会い出来る日を楽しみにしています。




 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校でお悩みなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/

 感動!心が楽になる!子育て講演については
 http://mbp-kobe.com/hasegawa/service2/



この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会も多...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

今日お聞きしたお話忘れません

二児の母で看護師です。 先生が紹介されたコラムと同様な10数...

福山由美
  • 女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
受験が近づくこの時期 受験期の子どもに親がしてあげられること
イメージ

 受験が近づいてくると子どもよりも親の不安の方が大きくなってつい「そんな事で受かると思ってるの!」と否定的...

親の愛、親のエゴ。 親のエゴを自覚することが大切

 親には二つの心があります。 子どもに対する愛の心とエゴの心です。 愛の心は明るくてあたたかい心です...

子どもが見せてくれているありのままの自分の心 〜子育て是道場〜

    直心是道場(じきしん これ どうじょう) 仏教に由来する言葉で、「ありのままの心こそ、修行し...

ガミガミ言い過ぎて子どもが言うことを聞かなくなってしまいました

 先日ある中学校の講演会の際、こんな質問がありました。 「私は自分は許せるんです。主人のことも許せるん...

第43回ペアレントセミナー『子育ては自己成長力に任すと上手くいく』のお知らせ
イメージ

    第43回 ペアレントセミナー   『子育ては自己成長力に任すと上手くいく』    子...

[ ペアレントセミナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ