コラム

 公開日: 2014-06-18 

黒田官兵衛の名言から学ぶ子育て


 「 道は迷わじ なるにまかせて 」

 これは大河ドラマ『軍師官兵衛』で有名な黒田官兵衛の辞世の句の一部です。

 「私は(あの世に往く)道に迷うことはありません。
  なるように任せますから。」

 ここに黒田官兵衛の人生観が表れています。
 官兵衛は44歳頃、出家して黒田如水(じょすい)と名前を変えます。
 如水という名は、実は下の老子の言葉「上善如水」からつけられたものと言われています。

 上善は水の如し。
 水は善く万物を利して争わず、衆人の悪(にく)む所に処(お)る。
 (最上の生き方とは水のようである。
  水はすべてのものに利益をあたえるが、自己を主張して他と争ったりしない。
  そして人が嫌がるような低い所に身をおいている。) 

 彼は水のありように人間の理想の生き方を見ていました。
 「水は己の形にとらわれることなく、四角い器にも丸い器にも入る。
  水は時に静かに、時に激しく、常にその進路を求めて止まない。
  自ら清くして他の汚れを洗い、清濁併せ飲むのは水である。
  蒸気となり、雲となり、雨となり、雪となり、鏡のような氷となり、その姿は千変万化であるにも関わらず、その性質を少しも失うことがないのが水である。」


 子育てもこの『水』のような心であたればいいのかもしれません。
 「こうしなければいけない、ああしなければいけないという形にとらわれず、子どもを型にはめようとせず、無理をせず子どもに合わせるときは合わせて、自然の流れに任せていく。子どもはその時その時で色々な姿を表すが、その本質が、素晴らしい子、善い子であることはちっとも変わらないことを忘れない。」
 そういう柔らかい透明な水のような心で子どもに接していれば、道に迷うことはありません。

 そうそう。黒田如水こと官兵衛の辞世の句、全文がこれです。

 「おもひおく 言の葉なくて ついに行く 

           道は迷わじ なるにまかせて」

 (お前たちに言い残す言葉はひとつもない。お前たちはお前たちの思うように生きればよい。
  ついに往くときが来た。道は迷わない。なぜなら、なるように任せるから。」

 子どもたちよ、私はあなたたちに教えるような言葉は持っていません。
 大丈夫。あなたは素晴らしい子どもです。
 私はもう子育てには迷いません。
 自然にお任せしようと決めたから。
 
 道は迷わじ なるにまかせて




 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校でお悩みなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/

 感動!心が楽になる!子育て講演については
 http://mbp-kobe.com/hasegawa/service2/


この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会や中...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

「星の数ほど」の詩をいただきました。今日の私にぴったりの詩でした。

今日は素晴らしい講演会をありがとうございました。 今日は...

みつばよつば
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
第44回ペアレントセミナー「アドラー心理学の子育てについて考える」 ありがとう<後編>
イメージ

前編からお読みになりたい方は→http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/article/447811932.html  では、もう...

[ ペアレントセミナー ]

第44回ペアレントセミナー「アドラー心理学の子育てについて考える」 ありがとう<前編>
イメージ

 3月11日(土)は第44回ペアレントセミナー「アドラー心理学の子育てについて考える」がありました。 約...

[ ペアレントセミナー ]

明日 3月11日(土)は午後2時20分から「アドラー心理学の子育てについて考える」があります。
イメージ

 明日 3月11日(土)は午後2時20から 加古川総合庁舎1階 東播磨生活創造センター「かこむ」講座研修...

兵庫県三木市立教育センターでの講演会「いのちの大切さを子どもたちにどう伝えるか」
イメージ

 3月6日(月)は午後1時から三木市立教育センターで講演してきました。  三木市教育委員会さま...

[ 講演会 ]

貧困のボーダーラインは、親子3人の世帯収入が211万円以下、親子4人の世帯収入が244万円以下

 今や子ども6人のうち1人が貧困と言われており、ひとり親世帯に限ると実に半数以上が貧困状態にあります。...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ