コラム

 公開日: 2014-05-14 

日本の美しいこころ 〜寂の心〜


 昨日は「 清 」について書きました。
 清とは心に邪心がなくきれいなこと。
 物事をありのままに見る素直な心のことです。

 アニメ「もののけ姫」でたたり神となった大イノシシの呪いを受けた主人公アシタカは、
 村の長老に「西の土地で何か不吉なことがおこっておる。その地におもむき、くもりなき眼(まなこ)で物事を見定めるならあるいはその呪いを断つ道がみつかるかもしれぬ」と言われ、西へと旅立ちます。

  くもりなき眼で物事を見定める・・

 たたら場の女頭領エボシとの会話にもこの言葉が出て来ます。
 エボシ「そのつぶての秘密を調べてなんとする。」
 アシタカ「くもりなき眼で見定め、決める。」

 このくもりなき眼こそ「 清 」の心です。
 我(が)による善悪のとらわれやエゴの損得勘定から離れた自由で素直な心だからこそ、
 物事のありのままが、その本質や本当の意味がみえるのです。

 「 清 」は「 誠 」に通じるだけでなく、
 「 静 」にも通じます。
 きれいな心とは静かな心でもあります。


 今日は「 寂 」についてですが、
 寂の心とは、寂(しず)かな心です。
 欲望や我執が止んだ安らかで寂かな心です。
 焦らない、怒らない、とらわれない心です。
 「 清 」が極まると「 寂 」に至ります。
 寂の心は、物事の本質を見て取るだけでなく、
 その寂かさゆえに自分自身の心の声を聴くことが出来ます。
 心の声はとてもとても小さいので、
 心を澄まして聴かなければきこえません。 
 日本人は昔から、物事の本質を見極めること、内面の声を聴くことを大切にしてきました。
 だからこそ「 寂かであること 」を尊んだのです。

 また「 寂 」とは「 侘び寂び(わびさび) 」の心でもあります。
 侘びとは、簡素で粗末なものや、小さくささやかなものの中に美をみつけ出す心であり、
 寂びとは、時が経って古くなってしまったものや、打ち捨てられたものの中にこそ積極的に美を見る心のことです。
 こういう感性は日本以外には見られません。
 一見無価値に見えるものにこそ価値を見出していく心。
 表面にとらわれず、その内面まで見通し、積極的に美を見出していこうとする心。
 それは華美の対極にある美のとらえかたです。
 Simple is beautiful
 それは、小さきものへの愛情、何気ないものへの愛情、自然への愛情があるから見えてくるもの。
 「 寂 」は求めない心、人や出来事をありのままに受け入れる心から生まれます。
 
 「 求心やむ処即ち無事 」

 日本人は古代から「 美しい 」ということを道徳にしてきたところがあります。
 だから、キタナイことは悪いことでした。
 正しいか間違っているかだけではなく、
 美しいかどうかという視点からも物事をみていく、
 そういう感性をもって暮らしていくところに日本人に合った生き方があるように思います。

 
 「 和敬清寂 」

 これは千利休が説いた茶道の最も大切な心構えです。
 そして日本人が最も大切にしてきた心の美です。




 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校でお悩みなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/

 感動!心が楽になる!子育て講演については
 http://mbp-kobe.com/hasegawa/service2/


この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会も多...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

すごく私自身ラクになりました。まだ2日ですが信じられないくらいに劇的に子どもが変わりました。

茨城県 県西生涯学習センターでの講演会に参加させていただき...

とも
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
受験が近づくこの時期 受験期の子どもに親がしてあげられること
イメージ

 受験が近づいてくると子どもよりも親の不安の方が大きくなってつい「そんな事で受かると思ってるの!」と否定的...

親の愛、親のエゴ。 親のエゴを自覚することが大切

 親には二つの心があります。 子どもに対する愛の心とエゴの心です。 愛の心は明るくてあたたかい心です...

子どもが見せてくれているありのままの自分の心 〜子育て是道場〜

    直心是道場(じきしん これ どうじょう) 仏教に由来する言葉で、「ありのままの心こそ、修行し...

ガミガミ言い過ぎて子どもが言うことを聞かなくなってしまいました

 先日ある中学校の講演会の際、こんな質問がありました。 「私は自分は許せるんです。主人のことも許せるん...

第43回ペアレントセミナー『子育ては自己成長力に任すと上手くいく』のお知らせ
イメージ

    第43回 ペアレントセミナー   『子育ては自己成長力に任すと上手くいく』    子...

[ ペアレントセミナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ