コラム

 公開日: 2014-05-13 

日本の美しいこころ 〜清の心〜


 昨日は「 敬 」について書きました。
 日本語には敬語の種類がたくさんあります。
 相手を高める尊敬語、自分がへりくだる謙譲語、ていねいな言葉使いの丁寧語。
 色々な表現で相手への敬意を表すことに心をくだいてきた日本人。
 そこには目に見える人間だけでなく、
 その人間に宿る「 命 」に対する畏敬の念があります。
 古代の日本人にとって、命とは神であり、天照大神の分け命でした。
 だからこそ、日本人は自然や見えないものに対しても敬意を持って暮らしてきました。

 古代の日本人は生き生きと生きる為に、自らの生命力を活性化するために、目には見えない「 命=自然=神 」と交流を持つことを大切にしてきました。
 そして「 命=自然=神 」と交流を持つことができる心が「 清 」の心です。
 
 「 清 」とはpurity、純粋であるということです。
 ありのままで嘘がない心。
 こどものような素直な心のことです。

 だから神社にお参りする時には、手を洗い口をすすぎます。そしてキレイになって神様にお参りするのです。
 神様の前に出る時には「 清 」の心でなくてはなりません。
 よく神社のご神体として鏡が祀られてありますが、あの鏡にはありのままの心が映し出されます。
 嘘のない「 清 」の心でないと神様とは対面できませんでした。
 お祓(はら)い、禊(みそ)ぎ、それらは邪悪なもの、汚いものを除き、「 清 」を保つためにありました。
 昔の日本人は清き明き心であることを最も大切にしてきました。

 話はかわって、アニメ「となりのトトロ」で、最初にトトロに会うことが出来たのは、5歳のメイでした。
 メイは、ありのままで純粋で素直な心、「 清 」の心です。
 だから、メイは森の精霊トトロに会うことが出来たのです。
 そして五月(さつき)も。
 残念ながら大人にはトトロは見えません。
 その心が清く純粋で素直でないからです。
 大人はその知識や経験から先入観を持って物事を見てしまいます。
 大人は自分の損得や善悪の観念から、エゴの観点から物事を見ています。
 物事をありのままに素直に見ることができません。

 では、大人の心は清くならないのか?
 いいえ、その為に日本人は「 茶道 」をはじめ、様々な「道」を通して心を磨く、つまり心を清くする方法を見つけ出してきました。
 
 経営の神様といわれた、パナソニックの創業者、松下幸之助氏は晩年、「素直な心」の大切さを説かれていました。
 松下氏が創設されたPHPという団体も「素直な心」を世に広めて、みんなが幸せにくらしていけるようにとの理想から生まれました。
 「 清 」の心とは、一言で言えば、ありのままで素直な心です。
 自分の善悪にとらわれず、好き嫌いにとらわれず、素直にそのままを受け入れ、そのままに感謝していく心。
 それはエゴに振りまわされない心のことです。
 「 清 」の心は「 誠 」の心に通じます。
 とらわれることなく、素直な心で、真心をもって対する。
 そう心がけることが「 清 」の心に近づく道であるように思います。


 明日は、いよいよ最後、「 寂 」について書きます。




 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校でお悩みなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/

 感動!心が楽になる!子育て講演については
 http://mbp-kobe.com/hasegawa/service2/



この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会も多...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

マイナスのような感情も全て受け入れて、まるごと楽しもうと思えました。

講演会の資料を開いてまず驚いたのが、「あいってなあに?」...

hina
  • 女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
受験が近づくこの時期 受験期の子どもに親がしてあげられること
イメージ

 受験が近づいてくると子どもよりも親の不安の方が大きくなってつい「そんな事で受かると思ってるの!」と否定的...

親の愛、親のエゴ。 親のエゴを自覚することが大切

 親には二つの心があります。 子どもに対する愛の心とエゴの心です。 愛の心は明るくてあたたかい心です...

子どもが見せてくれているありのままの自分の心 〜子育て是道場〜

    直心是道場(じきしん これ どうじょう) 仏教に由来する言葉で、「ありのままの心こそ、修行し...

ガミガミ言い過ぎて子どもが言うことを聞かなくなってしまいました

 先日ある中学校の講演会の際、こんな質問がありました。 「私は自分は許せるんです。主人のことも許せるん...

第43回ペアレントセミナー『子育ては自己成長力に任すと上手くいく』のお知らせ
イメージ

    第43回 ペアレントセミナー   『子育ては自己成長力に任すと上手くいく』    子...

[ ペアレントセミナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ