コラム

 公開日: 2014-05-12 

日本の美しいこころ 〜敬の心〜

 先日は「 和 」について書きました。
 和とは相手と仲良く調和すること。
 それは、まず相手の思いに寄り添い、共感し、理解しようとする所から始まります。
 そう出来る為には相手に対する「 敬 」の気持ちが必要です。

 古代の日本人は互いに、「~のみこと(命)」と相手を神の「分け命」として敬い、そう呼び合っていました。
 また、男性は「~ひこ(日子)」であり、女性は「~ひめ(日女)」でした。
 (「ひこ(日子)」「ひめ(日女)」は天照大神の子孫という意味)

 あいさつをするときには互いに柏手(かしわで)を打ち、まず相手の命に宿る天照大神の「分け命」を拝んでいました。
 神社で柏手(かしわで)を打つように、相手に対して柏手をうちお辞儀をしていました。

 言葉を聞くのにも 脆(ひざま)づいて、お互いの言うことを聴いていました。

 私たちの祖先は、なんと美しい心をもっていたのでしょう。
 人を尊敬する気持ち、敬う気持ち、その態度、
 それは本当に美しい心だと思います。
 そして、その美しい心が「 和 」を実現します。

 昔の日本人は人に対してだけでなく、自然、山や、木や、石、滝などの自然物の奥に感得される神性に対しても「 敬 」の気持ちをもっていました。日本人にとって、ある木や石は、ただの木や石ではなく神が宿る神聖なものとして大切にされました。
 それは、あらゆるものに及び、玄関には玄関の神様、便所には便所の神様がおられ、きれいにするようにしていました。
 そういった自然に対する「 敬 」の気持ちがあれば、自然破壊も今みたいにひどくはならなかっただろうし、公共心や公徳心も失われなかったんじゃないかなあって思います。
 
 明日は「 清 」について書きます。




 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校でお悩みなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/

 感動!心が楽になる!子育て講演については
 http://mbp-kobe.com/hasegawa/service2/



この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会や中...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

『あなたも子どももそのままでいい』その言葉に感銘を受け講演をお願いしました。

   参加された方に感想を伺うと 皆さん「泣いた」「ハンカ...

M・R
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(33

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
第44回ペアレントセミナー「アドラー心理学の子育てについて考える」 ありがとう<後編>
イメージ

前編からお読みになりたい方は→http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/article/447811932.html  では、もう...

[ ペアレントセミナー ]

第44回ペアレントセミナー「アドラー心理学の子育てについて考える」 ありがとう<前編>
イメージ

 3月11日(土)は第44回ペアレントセミナー「アドラー心理学の子育てについて考える」がありました。 約...

[ ペアレントセミナー ]

明日 3月11日(土)は午後2時20分から「アドラー心理学の子育てについて考える」があります。
イメージ

 明日 3月11日(土)は午後2時20から 加古川総合庁舎1階 東播磨生活創造センター「かこむ」講座研修...

兵庫県三木市立教育センターでの講演会「いのちの大切さを子どもたちにどう伝えるか」
イメージ

 3月6日(月)は午後1時から三木市立教育センターで講演してきました。  三木市教育委員会さま...

[ 講演会 ]

貧困のボーダーラインは、親子3人の世帯収入が211万円以下、親子4人の世帯収入が244万円以下

 今や子ども6人のうち1人が貧困と言われており、ひとり親世帯に限ると実に半数以上が貧困状態にあります。...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ