コラム

 公開日: 2014-03-11  最終更新日: 2014-08-01

兵庫県加古川市立やまて幼稚園での講演会「幸せな子どもに育てる10のルール」

 3月7日(金)は地元、加古川市にあります「やまて幼稚園」で講演会でした。
 演題は「子どもを幸せに育てる10のルール」。
 

 

 今回は小学校に新入学されるお子さんも多いことから、できるだけ具体的な内容で皆さんと一緒に子育てについて考えていきたかったので、この資料を使って実例をまじえながらお話ししていきました。


 < 子どもを幸せに育てる10のルール >

 1、10歳までは寝る前に「大好き」とハグしてあげて下さい。

 2、好き嫌いは無理に直そうとしないで下さい。それは小さなことです。

 3、急かさないであげて下さい。待つことは愛情です。

 4、子どもの話に耳と心を傾けてあげて下さい。聴くことも愛情です。

 5、そのままを愛してあげて下さい。自信はそこから生まれます。

 6、勉強を強制しないで下さい。強制されると嫌いになってしまいます。

 7、習い事は2つまで。やめたいと言い出したらやめさせてあげて下さい。

 8、甘えさせてあげて下さい。十分に甘えられた子が自立できるのです。

 9、子どもの喜びを一緒に喜んであげて下さい。

10、幸せなお母さんでいて下さい。幸せな親が幸せな子どもを育てます。
 




 習い事は2つまで。と言われると「なんで?」と思われるお母さんもおられますが、子どもというものは実は「あそび」を通じて成長するんですね。だから子どもにとって「遊ぶこと」は必要不可欠なものなんですね。
 遊びには「自由」があります。
 その自由を使って子どもは色々と自分が思いつく面白いこと、楽しいことをして遊びます。
 あれは子どもが遊びを通じて「創造」や「表現」をしているんですね。
 「プレイセラピー」というものがあります。
 遊びを通じて自分を表現することにより子どもは自分で自分を癒します。
 そのことにより問題行動が消えたりするのです。
 つまり遊ぶことは子どもの情緒の安定の上からもとても大切なものです。
 夢中になって遊ぶ。
 そこに集中力も養われます。
 好きなことを夢中になってやっているときほど集中力が高まるものはありません。
 友達と遊ぶ。
 そこに協調性や思いやりの心が培われます。
 コミュニケーション能力も養われます。

 このように「遊び」は子どもの情緒の安定といった面からも、成長といった面からもとても大切なものなのです。
 習い事が増えるということは、その大切な遊ぶ機会、成長する機会を奪うことになってしまうのです。

 だから子どもが習いたいものが一つ、親が習わせたいものが一つ、合わせて二つまでと決めておくのがいいように思います。
 

 講演の最後に熊木杏里さんの「誕生日」の曲にのせてお一人お一人にそれぞれ違った詩をプレゼントしました。
 
 

 その中の一つを紹介します。

  詩 「 あなたの子どもに生まれてきたわけ 」


    いい親になる必要はありません

    子どもはそのままのあなたに愛されたいのです


    なぜなら

    そのままのあなたを愛しているから


    いい子にする必要はありません

    子どもはそのままの自分を愛されたいのです


    なぜなら

    それが愛するということだから

 
    そのためにあなたのもとに来てくれたのだから

                       by はせがわみつる

 

 講演会に参加して下さった皆さん、ありがとうございました。
 園長先生、色々とお世話下さりありがとうございました。
 また皆さんにお会い出来る日を楽しみにしております。
 



 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校でお悩みなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/

 感動!心が楽になる!子育て講演については
 http://mbp-kobe.com/hasegawa/service2/


この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会も多...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

今日お聞きしたお話忘れません

二児の母で看護師です。 先生が紹介されたコラムと同様な10数...

福山由美
  • 女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
兵庫県高砂市立高砂こども園での講演会「自信と意欲を引き出す親子関係のつくり方」
イメージ

 11月12日(土)は午前中、高砂こども園で講演会がありました。 演題は「自信と意欲を引き出す親子関係の...

[ 講演会 ]

兵庫県高砂市文化保健センターでの講演会「無為の子育て~あなたのままで100点満点~」
イメージ

 10月25日は高砂市文化保健センターで講演会がありました。 テーマは「無為の子育て ~あなたのままで10...

[ 講演会 ]

受験が近づくこの時期 受験期の子どもに親がしてあげられること
イメージ

 受験が近づいてくると子どもよりも親の不安の方が大きくなってつい「そんな事で受かると思ってるの!」と否定的...

親の愛、親のエゴ。 親のエゴを自覚することが大切

 親には二つの心があります。 子どもに対する愛の心とエゴの心です。 愛の心は明るくてあたたかい心です...

子どもが見せてくれているありのままの自分の心 〜子育て是道場〜

    直心是道場(じきしん これ どうじょう) 仏教に由来する言葉で、「ありのままの心こそ、修行し...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ