コラム

 公開日: 2014-02-24  最終更新日: 2014-08-01

長崎市PTA研究大会での講演会

 2月22日土曜日は長崎市まで講演に行ってきました。

 長崎市全体のPTA研究大会なので、聞いて下さる方は1800人近くおられました。
 演題は「子どもを幸せにする10の秘訣」です。





 今日は最初にドラえもんの「のび太の結婚前夜」のお話をしたあと、このように続けました。



 親になりますと、ついつい子供に何をしてやれるか、何を身に付けさせてやれるかと「与える」ことばかりに目がいきがちですが、本当は子どもが生まれるときに持って来てくれた愛や喜びや幸せを「受けとる」ことの方が何倍も大切なんじゃないかと思うんです。
 親はね、勘違いしてしまうんです。
 親である自分が子どもを幸せにしてやらないと、て思ってしまうんです。
 でも逆なんですね。
 親が子どもを幸せにするんじゃないんです。
 子どもが親にいっぱい幸せを与えてくれているんですね。
 本当は親は幸せをもらっている側なんですね。
 そしていっぱい幸せをもらったらいいんですね。
 幸せな親が幸せな子どもを育てます。
 そうして子どもに幸せを返していったらいいんですね。

 子どもは幸せだけでなく、愛も私たち親に与えてくれています。
 そういう思いから生まれたのが、いま皆さんのお手元にあります「あいってなあに?」という詩です。 



 愛とは人の心を明るくするものです。
 愛とは人の心をあたたかくするものです。
 その愛をあなたが持ってきてくれた。
 そんなふうに愛を伝えられたら素敵だなあという思いから、この詩が生まれました。

 そのあと親学10か条をもとに、あたたかくて信頼し合える親子関係はどのようにすれば築いていけるのかをお話ししました。

 講演の最後に詩「弱さという贈りもの」を朗読しました。

 
     詩 「 弱さという贈り物 」


     神様は人間を弱くおつくりになりました

     みんな仲良くするようにと

     淋しくないようにと

     わざと弱くおつくりになりました


     助け合って 補い合って

     笑い合って 暮らせるようにと

     わざと弱くおつくりになりました


     自分の弱さを知って

     自分の弱さを許せたら

     許せないものはなにもない


                     by はせがわみつる

 
 最後に花束をいただきました。



 皆さん、最後まで熱心に聞いて下さってありがとうございました。
 お世話下さったPTA役員の皆さん、あたたかく接待して下さって本当にありがとうございました。
 帰路の電車の中でも幸せな気持ちでいっぱいでした。
 また皆さんにお会い出来る日を楽しみにしております。
 



 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校でお悩みなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/

 感動!心が楽になる!子育て講演については
 http://mbp-kobe.com/hasegawa/service2/


この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会や中...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

「星の数ほど」の詩をいただきました。今日の私にぴったりの詩でした。

今日は素晴らしい講演会をありがとうございました。 今日は...

みつばよつば
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
第44回ペアレントセミナー「アドラー心理学の子育てについて考える」
イメージ

  「ほめない、叱らない」 「親子関係を横の関係に、親友に接するように子どもに接する」 「相互...

[ ペアレントセミナー ]

参加型子育てパネルトーク「いい親になろうとせず いい子に育てようとせず」開催しました
イメージ

 2月5日(日)は午後2時から加古川ウエルネスパークで初めての「参加型子育てパネルトーク」を開催しました。...

一緒に子育てについて語り合いませんか? 参加型子育てパネルトーク参加者募集!
イメージ

 この日曜日ははどうやら雨の予報です。 子育ての悩みや子育てについての疑問、一人で考えているよりもみん...

150万円脅し取られてもいじめと認めない横浜市教育長の発言の背景は?

 沖縄のいじめ問題。 当初学校側も教育委員会も「いじめとはみていない」と発言しておきながら、批判が激しい...

子育てについて一緒に語り合いましょう! 参加型子育てパネルトーク参加者募集!
イメージ

 2月5日(日)午後2時から加古川ウエルネスパークで「参加型子育てパネルトーク」をほるぷ絵本館代表の星野由...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ