コラム

 公開日: 2013-07-27  最終更新日: 2018-05-24

消極教育 〜大人からの教え込みを控え、自己成長力を信頼し、環境を整え、援助する〜



 フランスの思想家ルソーは、幼少年期にふさわしい教育として「消極教育」を提唱しています。
 「消極教育」とは、大人側からの強制的な教え込みを否定し、子どもの個性に合わせて、子どもの発達を援助しようとするものです。

 彼は「自然がつくるものはすべてよいものであるが、人間があれやこれやと手を加えると悪くなってしまう」という考え方から、大人が子どもの将来を先取りして、積極的に教え込もうとする積極教育を批判しています。

 ルソーやフレーベルが今の幼児教育の基礎をつくりました。彼らは子どもに対して、畏敬の念とも呼ぶべき感情を持っており、子どもに神性(善性)を見ていました。
 今日の教育の根本的問題点は子どもを大人より未熟な存在とみなし、リスペクト(尊重する、尊敬する)の気持ちを持たず、子どもを大人の思い通りに育てようとするところにあるのではないでしょうか。

 子どもには自ら向上し成長していこうとする自己成長力が宿っています。 
 その自己成長力を信頼し、それが最適に発揮できるよう環境を整え、援助すること。
 そして最大の環境とは親自身であることを再認識することが大切であると思います。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 私が提唱している「無為の子育て」の原点の一つがこのルソーの「消極教育」にあります。
 無為とは、はからい心を捨てて自然の流れにお任せしていこう、という姿勢やあり方で、「無為の子育て」とは次のようなものです。
 



 子育てや教育の失敗の多くは愛情や期待からの「やり過ぎ」「教え過ぎ」から来ています。

 気張り過ぎた子育てや、頑張りすぎの教育が子どもを苦しめ、親自身を苦しめています。
 気張ると心の余裕がなくなります。気張るのではなくもっと力を抜く。
 「ま、いっかー」と少しいい加減になって、肩の力を抜く。
 そうすれば心に余裕が生まれます。
 心に余裕が生まれてくると子どものこともちゃんと見えるようになって適切な対応ができるようになるのです。

 無為の反対は「作為」。

 作為とは、こうしたら上手くいくやろうと色々とはからうことです。

 この「はからい心」は子どもを親である自分の思い通りにしたいという支配欲だと言うこともできるでしょう。

 子どものため、子どものため、と自分では思っていたけれど、よくよく心の中をのぞいてみれば親である自分の支配欲や親のエゴだったりすることはよくあることです。

 そういう親である自分自身の支配欲やエゴから子どもを守るためにも、親の意向で何かをさせる「作為的行為」はできるだけ控えるようにして、子どもの自己成長力を信じ、自然にお任せしていく子育てが親も子も幸せに、そして子どもを最も伸ばしてくれる子育てであるように思います。



 「無為の子育て」について講演活動を行っています。
  興味のある方はこちらをごらんください。

「無為の子育て 〜あなたのままで100点満点〜」2018年1月高砂こども園
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/article/456288146.html

「無為の子育て 〜あなたのままで100点満点〜」2017年11月たつの市御津子育てつどいの広場
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/article/454746762.html



 「無為の子育て」の他にも「自信と意欲を引き出す親子関係のつくり方」等の講演を行っています。

 その他の講演会の様子やお話した内容について
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/category/5270326-1.html
 
 笑いあり!感動あり!子育て講演について詳しく知りたい方は
 http://mbp-kobe.com/hasegawa/service2/

 人権講演のテーマや内容については
 http://mbp-kobe.com/hasegawa/column/64075/

 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net

この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会や中...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

「星の数ほど」の詩をいただきました。今日の私にぴったりの詩でした。

今日は素晴らしい講演会をありがとうございました。 今日は...

みつばよつば
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
「主人に結婚してくれてありがとうと伝えました!」たつの市立小宅保育所から喜びの感想
イメージ

 6月22日に講演しました『たつの市立小宅保育所』の保護者の方からこんなコメントをいただきました。 ...

[ 講演会の感想 ]

「アドラー心理学の子育てについて語り合う」6月3日(日)第5回参加型子育てパネルトーク
イメージ

   「すべての悩みは人間関係の悩みである」by アドラー 人生を生きる上で人間関係ほど大切なも...

兵庫県たつの市立小宅保育所で「甘える、待つ、自己肯定感の大切さ」について講演しました
イメージ

 今日5月22日(火)は午前中、たつの市立小宅保育所まで講演しに行ってきました。 テーマは「子どもが伸び...

[ 講演会 ]

兵庫県たつの市立神岡保育所で「自己肯定感を育てる親子関係」について講演しました
イメージ

  5月19日(土)はたつの市立神岡保育所で講演会がありました。 聞いてくださるのは保護者の方約45名...

[ 講演会 ]

少年刑務所の元教官で今はスクールカウンセラーの竹下三隆さんに「子育てについて」聞きました。
イメージ

 先日4月28日に奈良に講演会を聞きに行ってきました。    その際、スクールカウンセラーをさ...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ