コラム

 公開日: 2013-04-01 

小学校のPTA講演会ではこんな話をしています。〜子どもをあたたかく包む「土」になろう〜

 
 8年間もの試行錯誤の上、誰もやれると思っていなかった無農薬・無肥料でのリンゴ栽培に成功し、腐らない「奇跡のリンゴ」で知られる自称「りんご手伝い業」木村秋則さんの言葉。

「人間はどんなに頑張っても自分ではリンゴの花ひとつも咲かせることは出来ないんだよ。  
 そんなことは当たり前だって思うかもしれない。
 そう思う人は、そのことの本当の意味がわかっていないのな。
 主人公は人間じゃなくて、リンゴの木なんだってことが、わからなかったんだよ。
 自分がリンゴを作ると思い込んでいたの。
 自分がリンゴの木を管理しているんだとな。
 私に出来ることは、リンゴの木の手伝いでしかないんだよ。
 失敗に失敗を積み重ねて、ようやくそのことがわかった。
 それがわかるまで、ほんとうに長い時間がかかったな。」

 これって、子育てにも言えますよね。
 >主人公は親じゃなくて、子どもなんだってことが、わからなかったんだよ。
 >自分が子どもを育てると思い込んでいたの。
 >自分が子どもを管理しているんだと。
 >親に出来ることは、子どもの手伝いでしかないんだよ。
 >失敗に失敗を重ねて、ようやくそのことがわかった。

 ほら、こうしてみるとピッタリくるでしょ。
 一緒なんですよ、育てるってことは。
 あ、そうそう、木村さんはこんなことも仰っています。

 「無心になって作業を続けるうち、いかに自分が今まで“育ててやってる”って、
 上から見下ろす傲慢な考えだったか知らされてね。
 やっぱりよ、りんごの立場で考えないと。主役はりんごなんですよ。」

 「あんだけよ、りんごの花を美しいと思った時はないね。
 うれしかったし“おまえもよく頑張ったな”って、
 りんごの木に褒めてもらって、認めてもらったようで涙が止まらなかった。」

 私たち親も、知らず知らずのうちに、子どもに対して傲慢になっているような気がします。
 もっと子どもに寄り添う姿勢で、もっと後ろで見守る姿勢で、もっと控え目で謙虚な姿勢で子どもに対する必要があるように思います。
 そして、子どもがいつか大きくなって、
 「お母さんの子でよかった、お父さんの子でよかった。
 今、オレ、めっちゃ恵まれてたんやなあって思う。
 この家の子でよかったって心から思う。ありがとう。」
 て、子どもから褒めてもらって、認めてもらって、子どもが咲かせた幸せの花を見せてもらって・・、そんな幸せなことはありません。


 木村さんは、土の上ばかりを見ていた間はリンゴは育たなかったと言います。
 見えない土の下にこそ、無農薬・無肥料でリンゴを育てる全てがあったと言います。
 木村さんは見えないところ、見えないものこそが大切だと言います。
 「ベランダの花も優しい声をかけると長くさいてくれる。
  猫も、私や妻の足音を聞き分けて走ってくる。
  目に見えない力を信じると、心が丸くなる。」

 子育ても目に見えないものを大切にしていく。
 親は子どもが育つのを助ける豊かな土になる。
 子どもを温かく包む「 土 」があればこそ、きっと子どもの根っこも太くたくましいものに育つのだと思います。(木村さんのリンゴの木の根の長さは通常のリンゴの木の2~3倍あるそうです)
 


 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校でお悩みなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 心が楽になる!親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/

 笑いあり!感動あり!子育て講演については
 http://mbp-kobe.com/hasegawa/service2/


この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会も多...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

昨日の講演会ほんとに心が癒やされ、 色々思い悩んでた気持ちが楽になりました。

昨日の講演会ほんとに心が癒やされ、 色々思い悩んでた気持ち...

C.M
  • 女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
受験が近づくこの時期 受験期の子どもに親がしてあげられること
イメージ

 受験が近づいてくると子どもよりも親の不安の方が大きくなってつい「そんな事で受かると思ってるの!」と否定的...

親の愛、親のエゴ。 親のエゴを自覚することが大切

 親には二つの心があります。 子どもに対する愛の心とエゴの心です。 愛の心は明るくてあたたかい心です...

子どもが見せてくれているありのままの自分の心 〜子育て是道場〜

    直心是道場(じきしん これ どうじょう) 仏教に由来する言葉で、「ありのままの心こそ、修行し...

ガミガミ言い過ぎて子どもが言うことを聞かなくなってしまいました

 先日ある中学校の講演会の際、こんな質問がありました。 「私は自分は許せるんです。主人のことも許せるん...

第43回ペアレントセミナー『子育ては自己成長力に任すと上手くいく』のお知らせ
イメージ

    第43回 ペアレントセミナー   『子育ては自己成長力に任すと上手くいく』    子...

[ ペアレントセミナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ