コラム

 公開日: 2013-02-18  最終更新日: 2014-08-01

兵庫県太子町PTA主催の講演会

 昨日は太子町PTCA実践発表会で講演してきました。
 PTCAとは、PTA(親、学校)に地域(Community )が加わり、地域の人たちにも参加してもらって子どもたちの育ちをより良いものにしていこうという運動です。
 その実践発表のあとの講演です。



 テーマは
 「子どもの意欲を引き出す『プラスの問いかけ』 ~子育ては家庭・学校・地域ぐるみで~」

 実例を多く上げながら、子どもの意欲の引き出し方について具体的にお話ししました。
 また、地域の教育力についても少し触れました。

 中学生くらいの反抗期の子どもは、親や先生に対しては反抗的でも、地域のおじいちゃんやおばあちゃんには優しくできたり、素直になれたりするものです。
 また、おじいちゃん、おばあちゃんとのあたたかい関係に救われたりする時があります。
 今からお話しするのは、そんな反抗期まっただ中の女の子のお話です。



 「箸が転んでも腹が立つ」。
 その中学生の女の子は先生に対しても家族に対しても不満だらけで、いつも反発していました。
 校則に次々と違反しては叱られてばかり。
 その子はその日、校則違反の罰として早朝登校するため、いつもより早く家を出ました。
 夕方家に帰ると、玄関の下駄箱の上におまんじゅうが2つ置いてありました。

 「今朝は由美ちゃんが通らんかったけえ、風邪でもひいたんかと心配で、ゆうてな。松本のおばあちゃんが持ってきてくれちゃったんやあ。毎朝、あの子に『おはよう』いうてもらうのが楽しみで待っとるのに、今日は会えんかったから1日が始まらん気がしてなあ、て言うとっちゃったよ」 

 と家のおばあちゃんが。 
 その子は登校する時に毎朝、橋のそばであいさつを交わすおばあさんの笑顔を思い出しました。
 そのおばあさんが心配しておまんじゅうを持ってきてくれたのです。
 女の子はびっくりするのと照れくさいのとで、あわててそのおまんじゅうを持って二階に駆け上がりました。
 制服のままいっぺんに頬張っていると、なぜか涙が止まらなくなって、堰を切ったように泣きました。
 こんな自分を待っていてくれている人がいる・・
 そう思うとあとからあとから涙があふれてきてしかたがなかったそうです。
 本当はさみしかったのです。
 周囲に反発し、自分から背を向けていましたが・・。
 そんな時だったからこそ、余計におばあさんの素朴な優しさがとてもうれしかった・・。 
 その女の子は大きくなって故郷を離れ、結婚しました。
 今は2人の子どもに恵まれ、忙しくも幸せな日々を送っています。
 反発し自分からひとり孤独になって苦しんでいたあの時にもらったおまんじゅうの味は、今もずっと心の中で宝物のように残っているといいます。
 「(この出来事が)人っていいものだなと思える原点になりました」
 そのように振り返っておられました。



 地域の教育力とは何でしょう?
 それは子どもに声をかける、子どもとあいさつを交わし合うということだと思います。
 今、子どもたちのコミュニケーション能力の低下や規範意識、道徳意識の低下が問題になっています。
 あいさつをするということはコミュニケーションの基本です。
 地域のおじいちゃんやおばあちゃん、おっちゃんやおばちゃんとあいさつを交わし、「人っていいなあ、人ってあったかいなあ」と感じる気持ちがコミュニケーション能力を高めることにつながっていきます。
 また、あいさつをするということは道徳の基本でもあります。
 相手に敬意をはらい、こちらから頭を下げる。
 あいさつがきちんとできれば非行にも走りません。
 あいさつをきちんとする不良少年なんか見たことないでしょ。
 そんな子がいたら、それは感じのいい少しやんちゃなだけのお兄ちゃんです。
 そういう子は大きくなって地域のお祭りできっと活躍してくれるでしょう。
 地域の財産になる大切な子どもです。
  
 今回はそのようなお話もさせていただきました。

 最後にキロロの「未来へ」の曲にのせて、お一人お一人にそれぞれ違う詩をプレゼントしました。
 皆さん大変喜んで下さいました。
 講演会のあと、主催者様のご好意で、拙著「あなたも子どももそのままでいい」(¥500)の販売もさせて頂きました。

 本を買ってくださった方に、お好きな言葉を添えてサインをしました。
 次の5つの言葉の中から選んでもらいました。

 1、あなたのままで100点満点

 2、よく見ると嬉しいことがいっぱい

 3、自由でいい 自分でいい

 4、「幸せになる方法」
   努力するんじゃないんだ
   感謝するんだ

 5、いい親になろうとせず
   いい子に育てようとせず


 4や5を希望される方が多かったです。


 講演を聞いて下さった皆さん、本当にありがとうございました。
 またお会い出来る日を楽しみにしています。
 


 
 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校でお悩みなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 心が楽になる!親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/

 笑いあり!感動あり!子育て講演については
 http://mbp-kobe.com/hasegawa/service2/

この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会も多...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

本当に心が軽くなりました!自然と子ども達に優しく接せられている自分に驚いています。

本日の素晴らしい講演で本当に心が軽くなりました。 先生がお...

尾上幼稚園の保護者
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
受験が近づくこの時期 受験期の子どもに親がしてあげられること
イメージ

 受験が近づいてくると子どもよりも親の不安の方が大きくなってつい「そんな事で受かると思ってるの!」と否定的...

親の愛、親のエゴ。 親のエゴを自覚することが大切

 親には二つの心があります。 子どもに対する愛の心とエゴの心です。 愛の心は明るくてあたたかい心です...

子どもが見せてくれているありのままの自分の心 〜子育て是道場〜

    直心是道場(じきしん これ どうじょう) 仏教に由来する言葉で、「ありのままの心こそ、修行し...

ガミガミ言い過ぎて子どもが言うことを聞かなくなってしまいました

 先日ある中学校の講演会の際、こんな質問がありました。 「私は自分は許せるんです。主人のことも許せるん...

第43回ペアレントセミナー『子育ては自己成長力に任すと上手くいく』のお知らせ
イメージ

    第43回 ペアレントセミナー   『子育ては自己成長力に任すと上手くいく』    子...

[ ペアレントセミナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ