コラム

 公開日: 2013-01-24  最終更新日: 2014-08-01

兵庫県加古川市立加古川幼稚園での講演会「子どもからの3つのプレゼント」

 今日は午前中、事務所から徒歩で1分の距離にある加古川幼稚園に講演に行ってきました。
 タイトルは「子どもからの3つのプレゼント」です。
 


 今日も親学10か条の資料をもとにお話ししました。

 2、ありのままを愛する(そのままのあなたが大好き)
 ありのままを愛するとは、やんちゃな子はやんちゃな子のまま、引っ込み思案な子は引っ込み思案な子のまま、そのままを愛するということです。
 子どもを変えようとしないということです。
 「ありのままを愛する」とは結婚式の愛の誓いがあるでしょ、あれです。

 健やかなるときも病めるときも、豊かなるときも貧しきときも、喜びのときも悲しみのときも、これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命のある限り真心を込めて尽くすことを誓いますか。

 こうして永遠の愛を誓うわけですが、永遠の愛なんてあるのでしょうか?
 あります!
 親が子どもに対して持つ愛は一生変わりません。
 だから、子どもが生まれたときに、こう誓ったらどうでしょうか。

 健やかなるときも病めるときも、いい子のときも悪い子のときも、言うことを聞くときも言うことを聞かないときも、この子を愛し、この子を敬い、この子を慰め、この子を助け、時期が来たら放してやり、その命のある限り真心を込めて育てることを誓いますか。
 
 その無条件の愛が子どもの意欲、向上心、生きる力を育てます。
 「そのままの自分で愛されている」
 そう思えることがどんなに幸せで、どんなに嬉しく、どんなに自信がつくことでしょう。
 それが現在の、そして未来の子どもの心を支えます。
 「そのままのあなたが大好き」
 それは親が子どもに贈ることができるプレゼントの中で最高のプレゼントです。
 これこそが自己肯定感です。
 ではどのようにしてそれを伝えればいいのでしょう。
 今日は皆さんに紹介したい絵本があって持って参りました。

 そう言って、絵本「いいこってどんなこ?」を紹介しました。
 


 うさぎのバニー坊やがお母さんにたずねます。

 「いいこってどんなこ? 泣かないのがいいこなの?」

 「泣いたっていいのよ。」

 「いいこってどんなこ? 強い子がいいこなの?」

 「強くなくったっていいのよ。」

 「でもおこりんぼのぼくなんかきらいでしょ?」

 「いいえ、ぷんぷんおこってるときのバニーも、
  ニコニコわらっているときのバニーもだいすきよ。」

 「でもぼくがばかなことばかりしてたら、いやになっちゃうよね。」

 「どんなにおばかさんでもバニーはおかあさんのたからもの。」

 「それじゃ、ぼくがもっとかわいいこなら、おかあさんうれしかった?」

 「まさか!バニーはいまのまんまでいいの。」

 ちいさなバニーはしばらくだまってかんがえました。

 「じゃあ、おかあさんはぼくがどんなこだったらいちばんうれしい?」

 「バニーはバニーらしくしてくれるのがいちばんよ。
  だっておかあさんはいまのバニーがだいすきなんですもの。」 

 そうしてこの絵本を読んでもらったあと、
 「◯◯ちゃんは◯◯ちゃんらしくしてくれるのがいちばんよ。
  だっておかあさんはいまの◯◯ちゃんがだいすきなんですもの。」
 と名前を呼んでもらって、ハグしてもらって、「おやすみ」と微笑んでもらって、
 チュっておでこやほっぺにキスしてもらって、幸せな気持ちで眠りにつく子どもたちがいます。
 世界で一番幸せな子どもたちです。
 そして皆さんのお子さんも、こんなふうにしてあげれば
 世界一幸せな子どもにしてあげられるのです。

 この絵本は、あることで有名です。
 このようにしてこの絵本を寝る前に読んであげると「おねしょがピタリと止まる」魔法の絵本としてとても有名なのです。
 子どもの問題の多くは愛情伝達不足で起きています。
 愛情不足ではありません。
 親は愛情はあるのです。
 でも、それがはたして子どもたちにちゃんと伝わっているでしょうか?
 ちゃんと、1日1回、寝る前にはしっかりハグして「大好き」と伝えてあげてください。
 「自分はそのままで愛されている。自分は愛される存在である。自分には愛される価値がある。」
 それは子どもたちの心が育つ何よりの栄養となります。

 最後に小田和正さんの「たしかなこと」にのせて、お一人にお一人にそれぞれ違った詩をプレゼントしました。

 

 みなさん喜んで受け取って下さいました。
 和やかで明るい雰囲気で講演を終えることができました。
 聞いて下さった皆さん、本当にありがとうございました。
 


 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校でお悩みなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 心が楽になる!親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/

 笑いあり!感動あり!子育て講演については
 http://mbp-kobe.com/hasegawa/service2/

 

この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会も多...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

すごく私自身ラクになりました。まだ2日ですが信じられないくらいに劇的に子どもが変わりました。

茨城県 県西生涯学習センターでの講演会に参加させていただき...

とも
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
受験が近づくこの時期 受験期の子どもに親がしてあげられること
イメージ

 受験が近づいてくると子どもよりも親の不安の方が大きくなってつい「そんな事で受かると思ってるの!」と否定的...

親の愛、親のエゴ。 親のエゴを自覚することが大切

 親には二つの心があります。 子どもに対する愛の心とエゴの心です。 愛の心は明るくてあたたかい心です...

子どもが見せてくれているありのままの自分の心 〜子育て是道場〜

    直心是道場(じきしん これ どうじょう) 仏教に由来する言葉で、「ありのままの心こそ、修行し...

ガミガミ言い過ぎて子どもが言うことを聞かなくなってしまいました

 先日ある中学校の講演会の際、こんな質問がありました。 「私は自分は許せるんです。主人のことも許せるん...

第43回ペアレントセミナー『子育ては自己成長力に任すと上手くいく』のお知らせ
イメージ

    第43回 ペアレントセミナー   『子育ては自己成長力に任すと上手くいく』    子...

[ ペアレントセミナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ