コラム

 公開日: 2013-01-16  最終更新日: 2014-08-01

兵庫県加古川市立別府町幼稚園での講演会「子どもからの3つのプレゼント」

 
 今日は午前中、加古川市立別府町幼稚園で保護者の方を対象に講演がありました。
 タイトルは「子どもからの3つのプレゼント」。
 


 最初にこんなふうにお話ししました。
「僕が今日、この講演において皆さんにお伝えしたいのは、どのようにして子どもを育てたらいいかではなくて、親として自分はどうありたいのかということです。これは個人それぞれでいいんです。色々あっていいんです。でも、今日は皆さんに考えてほしいんです。自分は親としてどうありたいのかを。それを心にとめて僕の話を聞いて下さい。では親学10か条の資料をもとに一緒に考えてまいりましょう。」

 そのあと『1、子どもの自己成長力を信頼する(信じて待つ)』でこんなお話をしました。
 「自己成長力を引き出す上で一番大切なのは親の喜びです。
 笑った!立った!歩いた!しゃべった!
 親が喜んでくれると子どもも嬉しいんです。
 親の喜びが子どもの喜び。それに励まされて子どもは成長していきます。
 何かが出来るようになったことを喜ぶことも大切ですが、それよりももっとそのお子の存在そのものを喜ぶということが大切です。
 「いてくれてありがとう」ということです。
 現代の子育てにおいて一番欠けているのは、この「存在の肯定」と「受容」です。
 受容とはその子のありのままを受け入れるということです。
 今、皆さんのお子さんは5歳か6歳ですね。
 だったら、お母さんに甘えたいですね。
 子どもが子どもらしく甘えられる時期に十分に甘えるということはとても大切なことです。
 子どもが素直に甘えられる、甘えを出せている、それが健全に育っている証拠です。
 今子どもたちが『ままごと』をする時に何の役が人気がご存知ですか?
 一番人気は赤ちゃんです。
 なぜか?
 遠慮なく甘えられるからです。
 今、この赤ちゃん役を抜こうかという勢いの人気の役があります。
 ペットです。
 赤ちゃんよりももっと甘えられるからです。
 それほど子どもたちは「甘える」ということを欲しているということです。
 それは家で十分には甘えられていないということの裏返しでもあります。
 自立というのは、親と子があたたかい心の絆で結ばれているから離れていけるのであって、
 その心の絆というのは子どもの頃にしっかり『甘えを受け入れてもらう』ことによって出来るのです。
 子どもは「弱い自分でもダメな自分でもお母さんは受け入れてくれるんだ」という安心感があるから、失敗をおそれずに前に出ていけるし、親から離れていくことも出来るのです。そう思えるから子どもは強くなれるのです。」

 そのようにお話ししました。
 
 その後「手紙」という曲を聴いてもらって、「子どもからの3つのプレゼント」の話をしました。
 最後に小田和正さんの「たしかなこと」にのせて、お一人お一人にそれぞれ違う詩をプレゼントしました。
 みなさん大変喜んで下さいました。
 とてもあたたかい和やかな雰囲気で講演を終えられました。
 皆さん本当にありがとうございました。


 
 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校でお悩みなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/

 感動!心が楽になる!子育て講演については
 http://mbp-kobe.com/hasegawa/service2/

この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会や中...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

今幸せであることに気づかせてくれて、感謝でいっぱいです

講演会、遠路はるばるお越しいただき、ありがとうございまし...

K・S
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
第44回ペアレントセミナー「アドラー心理学の子育てについて考える」 ありがとう<後編>
イメージ

前編からお読みになりたい方は→http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/article/447811932.html  では、もう...

[ ペアレントセミナー ]

第44回ペアレントセミナー「アドラー心理学の子育てについて考える」 ありがとう<前編>
イメージ

 3月11日(土)は第44回ペアレントセミナー「アドラー心理学の子育てについて考える」がありました。 約...

[ ペアレントセミナー ]

明日 3月11日(土)は午後2時20分から「アドラー心理学の子育てについて考える」があります。
イメージ

 明日 3月11日(土)は午後2時20から 加古川総合庁舎1階 東播磨生活創造センター「かこむ」講座研修...

兵庫県三木市立教育センターでの講演会「いのちの大切さを子どもたちにどう伝えるか」
イメージ

 3月6日(月)は午後1時から三木市立教育センターで講演してきました。  三木市教育委員会さま...

[ 講演会 ]

貧困のボーダーラインは、親子3人の世帯収入が211万円以下、親子4人の世帯収入が244万円以下

 今や子ども6人のうち1人が貧困と言われており、ひとり親世帯に限ると実に半数以上が貧困状態にあります。...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ