コラム

 公開日: 2012-11-18 

子どもが最も伸びる家庭環境とは


 たとえばあなたが新入社員だとして、あなたの直属の上司があなたに対して「なんだ、こんなこともできないのか!」「何度言ったらわかるんだ!」といった叱責や注意ばかりを言うとしたら、きっとあなたは萎縮して、自信をなくして、本来あなたが持っている能力の半分も発揮できないでしょう。そればかりか仕事に対する意欲もなくし、なんだか生きているのもつらくなってしまうことでしょう。

 逆に、上司が「君と仕事してから仕事が楽しいよ。」「君にはすごい可能性を感じるよ。そのまま思うようにやってごらん。」「いつもよくやってくれてありがとう。」と、認めてもらえて、感謝してもらえて、大事にしてもらったら、自分の持てる能力を存分に発揮して意欲的に仕事できるように思いませんか。この上司のためにも、この会社のためにもがんばるぞ、という気になると思うのです。それがまた自分のためにもなっていく、自分の信用につながっていく。まさにプラスの循環です。

 つまり、人はその置かれる環境によって、その能力を存分に発揮することができたり、意欲的にイキイキと幸福感を感じながら「すべきこと」に取り組めたりするのです。

 では、そのような環境とはどのようなものなのか?

 それが子育ての場合、あったかくて、やわらかくて、信頼し合える親子関係なのです。
 あったかいとは、親切にしてもらえるということです。
 スキンシップもいっぱいあります。
 笑顔もあふれています。
 冗談も飛び交っているでしょう。
 間違っていたらやさしく教えてもらえます。
 何度間違っても、そのたびにやさしく教えてもらえます。
 やわらかいとは、かたいことは言われないということです。
 そのとき、その場で臨機応変ということです。
 こだわらない、とらわれないということです。
 「ま、いっかー」と許してもらえるということです。
 信頼し合えるとは、親の方から信頼していくということです。
 子どもに任すということです。
 子どもの自由を尊重するということです。
 子どもの気持ちも尊重するということです。
 それは子どもの話を聴くことにつながるでしょう。
 それらの姿勢には子どもへの尊敬があります。
 尊敬の気持ちがあるから、子どもに任せていけるのです。
 「あなたは素晴らしい」
 「放っておいても自分で善くなっていく。その力が備わっている」
 と信じているから任せられるのです。
 
 でも、全部こんなふうに子どもに接しないとダメなの?と思われそうですが、そうではありません。これらを基調にしながら、自分なりの育て方でいいのです。もっと言うなら、愛情がちゃんと子どもに伝わっているなら、子どもと冗談言ったりして笑い合えているなら、それで十分です。こうでないと、というのはありません。

 子どもが「親の愛情を十分に感じながら、安心してありのままでいられる」なら、その子育てで100点満点です。おとなしい子はおとなしいままに、ゆっくりした子はゆっくりしたままに、そのままを認めて、それを直したりしようとしなければ、かえって前に出られるようになるのです。

 子どもを変えようとして子どもに直接働きかけることはマイナスにつながります。
 なぜなら、それは子どもを否定していることだからです。
 「私は今のあなたが好きじゃないわ」と言ってるように子どもは感じます。

 細かい事は気にせず、直そうとせず、「いい関わり」を続けていけば、自然にマイナス面はなくなっていきます。

 「いい関わり」とは「あいじょう・あんしん・ありのまま」を大切にした関わりであり、それこそが、あったかくて、やわらかくて、信頼し合える親子関係の基礎となります。



 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校でお悩みなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/

 感動!心が楽になる!子育て講演については
 http://mbp-kobe.com/hasegawa/service2/


この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会や中...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

昨日の講演会ほんとに心が癒やされ、 色々思い悩んでた気持ちが楽になりました。

昨日の講演会ほんとに心が癒やされ、 色々思い悩んでた気持ち...

C.M
  • 女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
中3受験生の親は「口を出さない」「見守る」修行中

 先日、僕が指導している中学3年生の男子生徒のお母さんから電話がありました。 「先生、あの子、中3やの...

平岡北小学校から講演「自信と意欲を引き出す『プラスの問いかけ』」のお礼状が届きました!
イメージ

 11月30日(木)に講演させていただいた平岡北小学校からお礼状が届きました。  (2017年11月3...

[ 講演会の感想 ]

おかげさまで30周年!家庭教師システム学院 入会金半額¥10,800円 

 2017年12月1日で家庭教師システム学院は30周年を迎えることができました。 こうして30年間やっ...

人権教育講演会「自信とやる気を引き出す『プラスの問いかけ』」加古川市立平岡北小学校
イメージ

 昨日11月30日は加古川市立平岡北小学校で人権教育講演会がありました。 約51名の保護者の方が参加して...

[ 講演会 ]

自己実現する、自己実現を援助するためには「自分勝手である覚悟」が必要だ

 昨日のブログの続きです。 昨日のブログはこちら➡︎http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/article/455087709....

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ