コラム

 公開日: 2012-10-21  最終更新日: 2014-08-01

大阪市立橘小学校90周年記念講演会

 昨日は大阪市西成区にあります橘小学校に行ってきました。
 橘小学校は今年90周年。
 その記念講演に講師として呼んで頂きました。とても光栄なことです。
 タイトルは『子どもからの3つのプレゼント』。
 子どもたちにどんな言葉をかけるようにすれば学習意欲を引き出せるのか、
 そんなお話もしていきたいと思っています。



 子どもには自ら成長・発達・進歩・向上していこうとする「自己成長力」というものが宿っています。
 この自己成長力を引き出す上で最も重要なのが親の喜びです。
 子どもが小さい頃は、立った!といっては喜び、歩いた!と言っては喜び、
 しゃべった!といっては喜び、・・
 子どもはいくら小さくても親が喜んでくれているのはわかっているのです。そしてそれは子どもの喜びでもあるのです。それに励まされて、子どもは自分で立ち上がれるようになり、歩けるようになり、しゃべれるようになります。もし、親が子どもの成長を喜ばなかったとしら、子どもの成長はずっと遅いものになるのです。
 ですから喜ぶということが子どもの自己成長力を引き出すコツなのです。

 僕はこの「喜びの力」を利用して指導しています。
 たとえば、勉強が苦手で嫌いな子どもに算数を教える時には、まず僕が途中の式から答えまで全部やってみせます。
 その上でやってみせた問題を子どもにやらせます。
 答えも式も見てわかっているのですから当然できるのですが、「すごいやん!できたやん!それでいいんやで。」とほめます。そして、また同じようにしてやらせます。そして毎回ほめます。

 勉強が苦手な子どもは勉強でほめられたことがほとんどありません。
 だから、「できた喜び」「ほめられた喜び」を感じさせてあげたいのです。
 その喜びが向上心につながっていくからです。

 このようにして「やってみせて、やらせてみせて、ほめる」指導を繰り返しやっていますと、必ず子どもの方から、「先生、さきやらんといて。いっぺん自分でやらせて。」と言ってきます。
 ちょっと自信がついてきてやる気が出てきた証拠です。
 そしてやらせてみるとたいがい解けるのです。
 そこでまた「すごいやん!先生教えてへんのに出来たやん!すごい!」と言って大げさにハイタッチしたりして、一緒に喜び合うのです。
 
 こんなふうに指導していると、授業の終わりには子どもの方から
 「先生、宿題だして」と言ってくるのです!
 そこでまた「すごいなー、やる気出てきたやん!えらいなー」とほめます。

 できた喜び、ほめられた喜び、一緒に喜び合える喜び、
 その喜びが学習意欲を引き出すのです。



 何も子どもに親が直に勉強を教えなくても、家で喜びの言葉を多く言うようにしたらいいんですね。
 喜びの言葉とは、「ありがとう」「うれしい」「よかったなー」です。
 そういう言葉が家庭でたくさん飛び交っていると、家が明るくなります。
 家が明るくなると子どもの気持ちも前向きになります。

 あと、子どもに求めるのではなく「ありのままの子どもを愛する」ことも大切なことです。

  「そのままの自分で愛されている」

 そう思えることが子どもにとって、どんなに幸せで、どんなに嬉しく、どんなに自信になることか。
 それが今の子どもだけでなく、未来の子どもの心をも支えるのです。

  「そのままのあなたが大好き」

 これは親が子どもに贈ることができるプレゼントの中でも最高のプレゼントです。
 これこそが自己肯定感です。

 それをどのようにして子どもに伝えればいいのか。

 子どもは自分の赤ちゃんの頃からのアルバムを見るのが好きです。
 そんな時子どもの横に座り、体をくっつけてこう言ってあげてください。
 「◯◯ちゃんが生まれて来てくれたとき、ママ本当に嬉しかった。
  ありがとうね、ママのところに生まれて来てくれて。
  ◯◯ちゃんが生まれて来てくれてから、ママ、ずーっと幸せやで。ありがとう。」
 そう言ってハグするんです。
 そしたら、子どもは照れながらも本当に嬉しそうな顔をします。
 言うこともよく聞くようになります。

 最後に小田和正さんの「たしかなこと」にのせて、お一人お一人にそれぞれ違った詩をプレゼントしました。
 

 
 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校でお悩みなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/

 感動!心が楽になる!子育て講演については
 http://mbp-kobe.com/hasegawa/service2/



 

この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会や中...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

「ありがとう」が流れた時には感動して涙が出ました。

本日、初めて長谷川先生の講演に参加させてもらいました。 き...

あゆママ
  • 女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
不登校・発達障害の悩みには 長谷川満の『見方が変わる相談室』のチラシが出来ました!
イメージ

 ~問題の見方が変われば、接し方が変わります。  その受容的な接し方が自己成長力を引き出します~...

始業式から1週間。不登校から脱した矢先に子どもが再び休み始めました。

 始業式から1週間、やっと不登校から脱したと安心した矢先、子どもが再び休み始める。 この時、親は冷静で...

[ 不登校について ]

子どもの成績を劇的に向上させる方法 〜自己肯定感、自己イメージ、信頼関係〜

 どうすれば子どもの成績を劇的に向上させられるか。 「そんなうまい方法があるなら教えて欲しい。」 ...

10〜20点台の子が1年半後に5科目48点以上!やる気スイッチは子ども自身が押す。

 僕がK君の家庭教師を始めたのは1年生の2学期からでした。 その頃のK君の成績は英語、数学、国語、理科、...

中1から不登校でも中3のテストで70点以上取れる 〜自信とやる気の引き出し方〜

 今指導している中3で不登校のA君と僕はある計画を立てています。 それは「1学期中間テスト、数学で70点...

[ 不登校について ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ