コラム

 公開日: 2012-09-09  最終更新日: 2014-08-01

兵庫県神戸市立広陵小学校での講演会

 昨日は午前中、神戸市北区にある広陵小学校で講演会がありました。
 たくさんの保護者の方が参加してくださいました。
 250名ほど参加してくださったみたいです。
 


 最初に「子どもに対するプラスの問いかけ」の資料をもとに、子どもがやる気になる問いかけとはどのようなものかを具体例をまじえてお話ししました。
 
 プラスの問いかけとは、
 「どうしたらいいと思う?」と子ども自身の考えを聞いたり、
 「どうしたい?」「どうして欲しい?」とその気持ちを理解していこうとするものです。
 このように問いかけられると、子どもは「自分は大切にされている、理解されている、認められている、愛されている」と感じます。
 そしてそのように感じるとき、子どもはその内に宿る『自己成長力』を発揮し、主体的・意欲的に物事に取り組むようになります。 
 また、子どもの考えや気持ちを聞こうとするその姿勢が良好な親子関係を築くもとになっていきます。それがまた子どもの意欲を高める要因となり、それらが相乗効果となって良い循環を作り出します。
 


 その後、『自己成長力』を引き出す関わり、特に学習意欲を引き出すにはどういった関わりが大切かについてお話ししました。

 まず第一に「喜ぶ」。
 それはどんなにささいなことであっても子どもの成長、進歩を喜ぶということです。
 前に出来なかったことが出来るようになったことを一緒に喜ぶ。
 出来た喜び、ほめられた喜び、共に喜び合える喜び。
 その喜びがさらに子どもの意欲や向上心を高めます。

 次に「自信」。
 あ、これなら自分にも出来そうと思えばやる気も出ます。
 簡単なところから本人が出来るところから、ゆくっり少しずつステップアップすることが大切です。
 学習場面では常に出来た!解けた!という喜びを感じられることが大切で、そうすることで少しずつ自信もついてきます。
 自信があればこそ、やってみようという前向きな気持ちになれます。

 最後に「プラスの言葉」。(ありがとう、だいじょうぶ、よかった)
 プラスの言葉をたくさん子どもに言うようにしましょう。
 プラスの言葉は子どもを前向きに積極的にします。
 「ありがとう」をたくさん言われた子どもは、人から喜ばれる喜び、人の役に立てる喜びを知ります。そして、自分は喜ばれる存在である、自分は人の役に立てる存在であると自己肯定感の高い子に育ちます。自己肯定感が高い子どもほど意欲的であることがわかっています。
 「だいじょうぶ」という言葉は子どもに安心感を与えます。
 心が安定安心しているからこそ、前向きな気持ちになれるのです。不安であれば、不安感から萎縮してしまいます。
 「よかった」という言葉はプラス思向の言葉です。
 物事をよかったと見ていく、よかったとプラスに捉えていく、そこにこそ前に進む力が生まれます。

 講演の前半はそのようなお話をしました。
 後半は『手紙』という曲を聞いてもらったあと、
 「子どもからの3つのプレゼント」のお話をしました。
 子どもは生まれてくる時に3つのプレゼントを持って生まれてきます。
 1つ目は「愛する喜び」
 2つ目は「愛される喜び」
 3つ目は「愛する者どうしが共に暮らす喜び」

 みなさん、ほんとうに熱心に聞いて下さいました。

 最後に小田和正さんの曲「たしかなこと」にのせて、103種類の違う詩をお一人お一人にプレゼントしました。それぞれの詩がそれぞれの方の心に届いたならこんなに嬉しいことはありません。

 ある方にお渡しした詩がその方の心にとても響いたらしく、とても感激して下さいました。
 それはこんな詩でした。

     「母が僕に教えてくれたこと」


     立派になんかならなくていい

     人生は遊びに来たんやもん

                     by はせがわみつる

 
 今回の講演会は研修担当のPTA役員の方がたまたまネットで僕のことを見つけて下さり、講演を依頼されて実現したものでした。研修担当のPTA役員さんと一緒になって作りあげてきた感があって、また講演会当日も多くの役員さんの協力を得て、無事、講演会を成功させられたことをとても嬉しく思っています。
 本当に役員の皆様、心より感謝致しております。そしてご苦労様でした。
 最後になりましたが、講演会に参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。
 またお会い出来る日を楽しみにしております。




 
 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校でお悩みなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/

 感動!心が楽になる!子育て講演については
 http://mbp-kobe.com/hasegawa/service2/


この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会も多...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

講演は大・大・大成功でした。役員の皆さんが、本当にいい笑顔をされていたのが印象的でした

 先日は、遠方よりお越しいただきまして、  そして、感動...

真岡西小PTA会長
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
兵庫県高砂市文化保健センターでの講演会「無為の子育て~あなたのままで100点満点~」
イメージ

 10月25日は高砂市文化保健センターで講演会がありました。 テーマは「無為の子育て ~あなたのままで10...

[ 講演会 ]

受験が近づくこの時期 受験期の子どもに親がしてあげられること
イメージ

 受験が近づいてくると子どもよりも親の不安の方が大きくなってつい「そんな事で受かると思ってるの!」と否定的...

親の愛、親のエゴ。 親のエゴを自覚することが大切

 親には二つの心があります。 子どもに対する愛の心とエゴの心です。 愛の心は明るくてあたたかい心です...

子どもが見せてくれているありのままの自分の心 〜子育て是道場〜

    直心是道場(じきしん これ どうじょう) 仏教に由来する言葉で、「ありのままの心こそ、修行し...

ガミガミ言い過ぎて子どもが言うことを聞かなくなってしまいました

 先日ある中学校の講演会の際、こんな質問がありました。 「私は自分は許せるんです。主人のことも許せるん...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ