コラム

 公開日: 2012-07-18  最終更新日: 2015-04-02

著書『あなたも子どももそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜』

 親とは勝手なもので、自分のことはさておき我が子には「強い子」「賢い子」「優しい子」にと望むものです。そして自分なりの考えでそのように育てようとするのですが、それがかえって親も子も苦しめる結果になっていることも多くあるように思います。
 本当は余計なことをしないであたたかく見守っていれば、その子なりのペースで一番よく伸びていくのですが、それを邪魔しているのは実は親の「はからい心」です。はからうことなく、もっと自然に、もっとありのままに育てていければ、親も子も幸せに成長していけるのだと思います。

            (『あなたも子どももそのままでいい』のまえがきより)


500円(税込み)


 5年間、読売ファミリーニュースに連載されてきた教育コラム『親学講座』が1冊の本になりました。
 そこに一貫して流れているのは、子どもを変えようとするのではなく幸せな親子関係を築くことの大切さです。いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、ありのままの自分でありのままの子どもを愛していくなら、そこに『あったかくて、やわらかくて、信頼し合える親子関係』が築かれます。その親子関係が子どもの意欲・能力を最大限に引き出すのです。
 この本で伝えたかったのは、親も子も一番楽で、一番のびのびできる自然体の子育てが子どもを一番伸ばすのだということです。
 本書を読む事で、あなたが責任感や義務感から解放されて、無理のない自分らしい子育てを、幸せな子育てを発見して下さることを心より願っています。


   < 目次 >

  1、受け取ることは与えること
  2、子どもという“自然”に謙虚であれ
  3、遊びを通して「知・情・意」が育つ
  4、自分以外の人を幸せにすることはできない
  5、子どもから学べるおとなに
  6、長所を見つけることで伸びる
  7、子育ては農業的なもの。「いのち」に感謝
  8、弱い自分を認めることで強くなれる
  9、ファンタジーが人を優しくする
  10、自己イメージが行動をつくる
  11、主人公は親ではなく子ども
  12、抱きしめて耳元でささやく
  13、一歩退いてこそ親も子も輝く
  14、スローな子育て
  15、子どもは親の映し鏡
  16、許し合うことの大切さ
  17、登園前の「一番にお迎えにいくからね」
  18、魔法の言葉「そのままのあなたが大好き」
  19、甘えやわがままを出せることが大事
  20、責任感からではなく愛情で育てる
  21、子どもの自己肯定感を高める
  22、自分の自己肯定感を高める
  23、感謝から生まれる心の余裕
  24、積極的な愛情、受け身の愛情
  25、不安が悩みをつくりだす
  26、自分の欠点を認め許す
  27、「もっとやらなくちゃ」からの解放
  28、自信がやる気につながる
  29、不登校と向き合うことで親も子も成長
  30、自分の中の支配欲を自覚する
  31、不安・見栄・願いが子育てを困難にする
  32、プラスの問いかけで前向きに
  33、放てば手に満てり
  34、子育ては「無功徳」
  35、幸せな親子関係を築く
  36、子どもにやさしくなれる方法
  37、心の成長と発達課題。乳児期と幼児期
  38、心の成長と発達課題。児童期と思春期
  39、思春期の子どもへの接し方
  40、心の成長と発達課題
  41、親学10か条 1.子どもの自己成長力を信頼する
  42、親学10か条 2.ありのままを愛する
  43、親学10か条 3.子どもを尊敬する
  44、親学10か条 4.親の思い通りに育てようとしない
  45、親学10か条 5.子どもの思い・ペース・自由を尊重
  46、親学10か条 6.家族仲良くする
  47、親学10か条 7.子どもの話を聴く
  48、親学10か条 8.子どもの存在を喜ぶ
  49、親学10か条 9.親が幸せである
  50、親学10か条 10.家をのんびりできる場所にする
  51、詩のページに寄せて
  52、詩 あいってなあに?
  53、詩 みんなおくりもの
  54、詩 神様の質問
  55、詩 あなたが人参が嫌いでも
  56、詩 弱さという贈りもの
  57、詩 お地蔵さん
  58、詩 もしも思春期をやり直せるなら


    < 購入方法 > 

 ご希望の方はメールか電話で購入したい冊数、お名前・住所・電話番号をお知らせ下さい。
 郵便局の「ゆうメール」でお届けします。
 
 お支払いは郵便振込の用紙を同封致しますので、商品(本)到着後1週間以内に郵便局で払い込み下さい。(送料・手数料が必要)

  <1冊ご注文の場合>
 本代500円(税込み)+送料・手数料300円(振込手数料含む)
 合計800円

 <2冊ご注文の場合>
 本代500円×2(税込み)+送料・手数料330円(振込手数料含む)
 合計1330円

 <3冊ご注文の場合>
 本代500円×3(税込み)+送料・手数料420円(振込手数料含む)
 合計1920円

 <4冊ご注文の場合>
 本代500円×4(税込み)+送料・手数料420円(振込手数料含む)
 合計2420円

 <5冊ご注文の場合>
 本代500円×5(税込み)+送料・手数料420円(振込手数料含む)
 合計2920円

 <6冊ご注文の場合>
 本代500円×6(税込み)+送料・手数料470円(振込手数料含む)
 合計3470円

 <7~10冊ご注文の場合>
 本代(税込み)+送料・手数料470円(振込手数料含む)

 



 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校でお悩みなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 心が楽になる!親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/

 笑いあり!感動あり!子育て講演については
 http://mbp-kobe.com/hasegawa/service2/

この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

13
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会も多...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

「ありがとう」が流れた時には感動して涙が出ました。

本日、初めて長谷川先生の講演に参加させてもらいました。 き...

あゆママ
  • 女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
兵庫県高砂市文化保健センターでの講演会「無為の子育て~あなたのままで100点満点~」
イメージ

 10月25日は高砂市文化保健センターで講演会がありました。 テーマは「無為の子育て ~あなたのままで10...

[ 講演会 ]

受験が近づくこの時期 受験期の子どもに親がしてあげられること
イメージ

 受験が近づいてくると子どもよりも親の不安の方が大きくなってつい「そんな事で受かると思ってるの!」と否定的...

親の愛、親のエゴ。 親のエゴを自覚することが大切

 親には二つの心があります。 子どもに対する愛の心とエゴの心です。 愛の心は明るくてあたたかい心です...

子どもが見せてくれているありのままの自分の心 〜子育て是道場〜

    直心是道場(じきしん これ どうじょう) 仏教に由来する言葉で、「ありのままの心こそ、修行し...

ガミガミ言い過ぎて子どもが言うことを聞かなくなってしまいました

 先日ある中学校の講演会の際、こんな質問がありました。 「私は自分は許せるんです。主人のことも許せるん...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ