コラム

 公開日: 2012-06-22 

親学10か条 その1、子どもの自己成長力を信頼する

 
 自己成長力とは、生まれつき人間に備わっている「 自ら成長、進歩、向上していこうとする力 」のことで、例えば赤ん坊は何も教えなくても、時期が来れば、自然に寝返りを打ちたい衝動にかられ、何度も寝返りを打とうと試みるようになります。そして、寝返りが打てるようになれば、今度はハイハイをしようとするようになり、ハイハイができるようになれば立とうとし出します。
 この「 もっと進歩していこう、もっと向上していこう 」とする衝動が人間をどんどん成長、発達させていくわけです。(この衝動は「 善くなっていこう 」という精神的な成長も含んでいますので、「 善性 」とも呼ばれます。)

 ですから、子どもの知性や身体能力、道徳性を伸ばそうとするなら、この自己成長力が発揮されやすい環境を整えるということが大切です。子どもの心身の成長発達にとって、親子関係を中心とした心理的環境がもっとも重要であり、子どもが
 「自分はありのままで親から十分に愛され大切にされていると感じ安心していられる」とき自己成長力は正常に活発に働きます。 

 本来、この自己成長力という言葉は心理学用語であり、カウンセリングの創始者カール・ロジャースが言い出しました。
 彼は、心理的に問題を抱えたクライアント(相談者)が、
 「ありのままの自分を受け入れてもらえ、
 温かく好意的な雰囲気の中で、
 自分や自分の話に関心を持って聞いてもらっている、
 自分の気持ちをわかってもらえている」と感じると、

 その人は
 
 「安心してありのままの自分や自分の気持ちを出すようになり、
 そうなると自分でも気づいていなかった自分の感情に気づいたり、
 見えていなかった自分の姿が見えてきて、
 そうして自分が今まで嫌っていた自分のダメな所や弱い所も受け入れられるようになる」ことを発見します。

 つまり、カウンセラーがクライアント(相談者)に対して、
 温かくそのままを受け入れ、共感的に理解してあげる人間関係を提供すれば、
 自然治癒力が活性化して病気が治るように、
 自ら自己成長力を発揮して心理的問題を乗り越えていくようになる。
 しかも乗り越えたあとは以前よりも精神的に成長している。ことを発見します。

 クライアント(相談者)にとって必要なのは、カウンセラーとクライアントとの間の温かい人間関係であり、それがクライアントを癒し、自己成長力を活性化し、心理的変化、成長をもたらす・・。
 では、心理的に健康な者が、そのような温かくて受容的な人間関係の中に置かれたら・・?

 「 その人が本来持っている個性や才能を発揮し、自己実現していく 」

 そう確信したカール・ロジャースは、治療的なカウンセリングだけでなく、問題を抱えていない個人が「ありのままの自分を受け入れていくこと」を助け、自己実現してけるような心理学の必要性を説きました。
 普通の人が、もっと精神的に成長し、自己実現的になり、人も自分も幸せにしていくような心理学。
 それを彼は「 人間性心理学 」と名付け、人間としての更なる成長、進化があることを示しました。

 子どもを良くしようとするのではなく、
 子どもの自己成長力を信頼し、
 子どもの気持ちを理解しようとし、
 愛情と関心を持って関わる。

 その関わりが子どもの成長を助け、子どもの自己実現を助けます。

 ただし、そういう関わりが出来る為には親自身が、「ありのままの自分を受け入れていること」が必要です。
 そして、それはいっぺんに出来るようになるわけではなく、子どもを育てていくなかで、様々に悩み、迷い、そして気づいていくことで出来るようになるのだと思います。
 そうして親も子も共に成長していく。

 子どもたちは、こんな欠点だらけの私たちのありのままを受け入れ、愛してくれています。
 本当にそのことに気づければ、ありのままの自分を受け入れることも、ありのままの子どもを受け入れることも、それほど難しいことではないように思います。




 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校でお悩みなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 心が楽になる!親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/


この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会も多...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

今日は、改めて、子どもがたまらなく愛おしく感じました。

長谷川先生、今日の長崎での出逢いに、感謝します。 お疲れあ...

日田陽子
  • 女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
受験が近づくこの時期 受験期の子どもに親がしてあげられること
イメージ

 受験が近づいてくると子どもよりも親の不安の方が大きくなってつい「そんな事で受かると思ってるの!」と否定的...

親の愛、親のエゴ。 親のエゴを自覚することが大切

 親には二つの心があります。 子どもに対する愛の心とエゴの心です。 愛の心は明るくてあたたかい心です...

子どもが見せてくれているありのままの自分の心 〜子育て是道場〜

    直心是道場(じきしん これ どうじょう) 仏教に由来する言葉で、「ありのままの心こそ、修行し...

ガミガミ言い過ぎて子どもが言うことを聞かなくなってしまいました

 先日ある中学校の講演会の際、こんな質問がありました。 「私は自分は許せるんです。主人のことも許せるん...

第43回ペアレントセミナー『子育ては自己成長力に任すと上手くいく』のお知らせ
イメージ

    第43回 ペアレントセミナー   『子育ては自己成長力に任すと上手くいく』    子...

[ ペアレントセミナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ