コラム

 公開日: 2012-06-17 

親学10か条 その9、親が幸せである


 子どもを育てる上で、最も大切なのが「親が幸せである」ことです。
 まず、親が幸せであると機嫌がいい。機嫌がよければ、やたらに子どもに怒ったり、あたったりしない。子どもへの愛情も安定している。それが子どもの情緒の安定につながります。
 
 幸せな気持ちで子どもに接するということは、幸せなオーラで包んであげてるということであり、子どもも幸せな気持ちになります。どちらかというと、子どもの幸せオーラを親がもらっていることの方が多いかもしれません。そういった意味では、子どもがいてくれる幸せ、喜び、そういったものをたくさん受け取れる「幸せの感受性」みたいなものが大切です。

 思えば、子どもはたくさんの喜びを親に持って来てくれたのではないでしょうか。
 子どもが元気に生まれて来てくれた時の喜び、
 初めて笑った時の喜び、
 初めて「ママ」と呼んでくれた時の喜び・・、
 数えきれない程のたくさんの喜び、それは今も続いています。
 その気になれば、もっともっと子どもたちから喜びを受け取ることが出来ます。
 そして、喜びを受け取ってもらうことが即ち、子どもへの最高の祝福になります。

 「あなたがいてくれるだけで、私はこんなに幸せ。ありがとう。」
 これ以上の愛ある祝福の言葉、相手を賞賛する言葉はありません。

 あなたが、あなたの愛する人からそう言われた時の気持ちを想像してみて下さい。
 「あなたがいてくれるだけで、楽しいなあって幸せな気持ちになるの。ありがとう。」
 「君といるだけで、なんか幸せ。なんか楽しい。ありがとう。」
 そう言われたら・・。

 それはもう言葉で言えないほど、嬉しい気持ちになりませんか。
 愛されているって、こういうことなんだと実感するのではないでしょうか。
 その気持ちを子どもにプレゼントすることができるのです。
 子どもがいてくれることによって生まれる喜びを発見するたびに。
 その喜びに気づき、その喜びを受け取ることは、そのまま子どもを愛することにつながっていて、その喜びを表現することは、そのままその子への愛を表現することでもあります。

 また、幸せである為には、自分を愛する必要があります。
 自分を愛するとは、自分を受け入れることでもあります。ありのままの自分を受け入れた時、本当の意味でありのままの自分が見えてきます。それまでは見たくない気持ちが強すぎて、自分が見えていないものです。ありのままの自分を真っ正面から見られるようになって初めて人は真に変わることが出来るのです。

 たとえば、あなたが自分の心の中にある「自己中心的な傾向」を嫌っていたとします。
 あなたは自分が自己中心的でないように気をつけるようになります。でも、心の底では自己中心的な傾向は拭いがたくあり、ふとした時に自己中心的な自分の振る舞いを見つけたり、人に指摘されたりするとひどく落ち込んだりします。ああ、私は自己中心的なままだと。そしてまた、そうでないように振る舞おうと気をつけるようになるでしょう。
 でも、これでは同じことの繰り返しになるのです。
 自分のその性格を拒絶するのではなく受け入れるのです。

 ああ、私は本当に自己中心的だ。なんでも自分のことを真っ先に考えてる。自分のことばっかり・・、こんな自分なのに、夫や子どもたちは許してくれている・・、友人たちは受け入れてくれている・・、こんな私なのに・・、

 そう思った時に自然に感謝の気持ちが湧いてきて、自然と人のことも考えられるようになっていきます。
 自分の自己中心性を客観的に見られるようになり、笑えるようになります。どこまで我がままやねんと。
 そうすると、自分のその性格がコントロール出来るようになり、この場面では自分ではなく、周りの人のことを優先しようとか。
 ちゃんと人のことが考えられるようになるのです。

 本当はあなたはそのままでいいのです。
 そのままで素晴らしい人だし、そのままのあなたで愛されているのです。
 そして、そのままで幸せなのです。
 なんにも努力する必要はありません。
 それに気がつけばいいだけです。




 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校でお悩みなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 心が楽になる!親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/



この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会も多...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

本当に心が軽くなりました!自然と子ども達に優しく接せられている自分に驚いています。

本日の素晴らしい講演で本当に心が軽くなりました。 先生がお...

尾上幼稚園の保護者
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
兵庫県高砂市文化保健センターでの講演会「無為の子育て~あなたのままで100点満点~」
イメージ

 10月25日は高砂市文化保健センターで講演会がありました。 テーマは「無為の子育て ~あなたのままで10...

[ 講演会 ]

受験が近づくこの時期 受験期の子どもに親がしてあげられること
イメージ

 受験が近づいてくると子どもよりも親の不安の方が大きくなってつい「そんな事で受かると思ってるの!」と否定的...

親の愛、親のエゴ。 親のエゴを自覚することが大切

 親には二つの心があります。 子どもに対する愛の心とエゴの心です。 愛の心は明るくてあたたかい心です...

子どもが見せてくれているありのままの自分の心 〜子育て是道場〜

    直心是道場(じきしん これ どうじょう) 仏教に由来する言葉で、「ありのままの心こそ、修行し...

ガミガミ言い過ぎて子どもが言うことを聞かなくなってしまいました

 先日ある中学校の講演会の際、こんな質問がありました。 「私は自分は許せるんです。主人のことも許せるん...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ