コラム

 公開日: 2012-06-14  最終更新日: 2014-08-01

兵庫県加古川市PTA連合会幼稚園部会での講演会

 昨日、6月13日は加古川市勤労会館で講演会がありました。
 聞いて下さるのは、加古川市立幼稚園のPTA会長さん副会長さんたち約46名ほど。
 タイトルは「無為の子育て ~あなたも子どももそのままでいい~」。

 保護者の方を対象にお話しする時は、割とわかりやすい、共感しやすい話をすることが多いのですが、今回は自分の子育て観を全面に出したお話をしました。



 無為の子育てとは、はからうことなく自然にありのままに育てていくならば、それが一番楽だし、一番幸せだし、一番子どもが伸びますよ、という僕独自の子育ての考え方なのですが、なぜそういえるのかを詳しくお話ししました。

 そのままでいいのなら、楽なのはわかるけれども、どうしてそれが子どもの意欲や能力を引き出し、伸ばすことにつながるのかを、家庭教師で実際あった事例を紹介しながら説明しました。





      < 無為の子育て >

     1、子どもに求めない
     2、ありのままの自分でありのままの子どもを愛する
     3、素晴らしい子だと信じる

 子どもに求める心が子どもも親も苦しめる、といったハードな話にも皆さん、しっかりと耳を傾けて下さいました。
 2、ありのままの自分でありのままの子どもを愛する、の話の時に、絵本「かみさまからのおくりもの」を紹介しました。
 
 あかちゃんが生まれるとき 
 かみさまはひとりひとりのあかちゃんに
 すてきなおくりものをくださいます。
 あるあかちゃんには「よくわらう」を、
 よくなくあかちゃんには「うたがすき」を
 よくうごくあかちゃんには「よくたべる」を
 そしてみんな
 「かみさますてきなおくりものをありがとう」
 といいました。



 というお話です。
 神様が子どもたちにくださったおくりものとは何だったでしょうか?
 それは「よくわらう」であったり、「よくたべる」であったり・・
 決して人より何かができるとか、そういったものではありません。
 むしろ私たちがあたり前だと思っていることばかりです。
 それこそが神様からのおくりものです。
 それを子どもと一緒に喜ぶこと。
 それが子どもたちが生まれる時に持ってきてくれた喜びを受け取るということです。
 そして、それらを受け取れば、受け取るほど子どもは健全に幸せに育っていきます。

 この絵本を書かれた作者の方は、当時、お子さんが幼稚園に通われていた普通の主婦の方でした。
 作者の方はこんなふうに仰っています。
 「娘が幼稚園に入るまでは親子でおだやかにのんびり楽しく過ごしていました。でも、娘が幼稚園に入ってからは他の子とくらべてしまって怒ることばかり増えてしまいました・・。
 うちの子は、よく泣く!ゆっくりしている!
 うちの子はダメだ!なんとかしなくちゃ!
 私は叱りまくりました。
 結果、ますます泣くようになり、ますますゆっくりになりました。
 こんなことをしていてはダメだ・・
 私が変わらなければ・・
 親は子どもを親や社会の気に入るように変えようとしますが、それは大人の横暴で、子どもの本来持っている個性を壊してはいけないと気がつきました。
 そう気づくと「よく泣く」も「ゆっくり」も大切なことのように思えてきました。」
 この思いを何か形にして忘れないようにしたい、そう思ってこの絵本を作られたそうです。

 講演の最後に、浜崎あゆみさんの「 How beautiful you are 」にのせて、お一人お一人に違った詩をプレゼントしました。



 お渡しした詩が「かみさまからのおくりもの」のように、その方にピッタリと合った詩で、それが幸せな気づきにつながることを心より願っております。


 
 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校でお悩みなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 心が楽になる!親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/


この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会も多...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

今日お聞きしたお話忘れません

二児の母で看護師です。 先生が紹介されたコラムと同様な10数...

福山由美
  • 女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
第43回ペアレントセミナー『子育ては自己成長力に任すと上手くいく』 ありがとう
イメージ

 11月13日(日)は午後2時20分から加古川総合庁舎1階「かこむ」で第43回ペアレントセミナーがありました...

[ 講演会 ]

兵庫県高砂市立高砂こども園での講演会「自信と意欲を引き出す親子関係のつくり方」
イメージ

 11月12日(土)は午前中、高砂こども園で講演会がありました。 演題は「自信と意欲を引き出す親子関係の...

[ 講演会 ]

兵庫県高砂市文化保健センターでの講演会「無為の子育て~あなたのままで100点満点~」
イメージ

 10月25日は高砂市文化保健センターで講演会がありました。 テーマは「無為の子育て ~あなたのままで10...

[ 講演会 ]

受験が近づくこの時期 受験期の子どもに親がしてあげられること
イメージ

 受験が近づいてくると子どもよりも親の不安の方が大きくなってつい「そんな事で受かると思ってるの!」と否定的...

親の愛、親のエゴ。 親のエゴを自覚することが大切

 親には二つの心があります。 子どもに対する愛の心とエゴの心です。 愛の心は明るくてあたたかい心です...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ