コラム

 公開日: 2012-05-20 

ほめ言葉の力はすごい!

 (新聞に載っていた38歳の主婦の方の文章より)

 私は料理が苦手。いつも子どもたちに「これなあに?」と言われてしまい、夫に「味見したの?」と文句を言われる始末。
 先日、友人宅で食べたお肉の味付けをうちでも試したところ、子どもたちから「お母さんは天才!」とほめてもらうほどの大好評。
 あまりのうれしさに心がポカポカしてきた。
 主婦の仕事は誰にもほめられないことばかり。
 むしろできないことは責められて、出来て当然と思われてしまう。
 結婚して仕事をやめ、よりによって一番苦手な家事をなりわいとする主婦生活が苦痛でしかたなかった。誰にもほめられない、誰にも感謝されない、こんな人生なんて・・、そう落ち込んだこともあったが、この一言で吹っ飛ぶ思いがした。
 これからも子どもたちから『お母さんは天才!』の一言をもらうために、がんばるぞ!

 この文章に共感される主婦の方は結構、多いんじゃないかなあ。そして子どもたちもこれと似た思いをしているんじゃないかなあ、と思って載せてみました。
 子どもの中には「勉強」が苦手な子もいます。
 そういった子どもたちは当然ながら親や先生から叱られることが多くなり、めったに勉強でほめてもらうことはありません。
 誰からもほめられない、という点では、家事の苦手なお母さんも勉強の苦手な子どもも同じなのかもしれません。
 そして、だからこそほめられたら、すごくうれしいし、またがんばるぞ!って思えるんだと思います。
 
 僕自身、小学校2年生まで先生から勉強はもちろん、その他のことでもほめられたことがありませんでした。勉強やきちんとすることが苦手な子どもでした。だから学校の先生も勉強もあまり好きではありませんでした。
 でも3年生の時の担任の先生が、僕が校内マラソンで学年2位になったのは、僕が毎日努力していたからだと、みんなの前でほめてくれた時、心の底から嬉しく思いました。認めてもらえることが、こんなに嬉しいことだなんて初めて知りました。
 それから、僕はその先生が大好きになり、その先生の話は勉強であれ何であれ、しっかり聴くようになりました。
 それまで、学校の先生の言うことが全然わからなくて、勉強もサッパリだったのに、大好きな先生の話を聴くようになってからは、少しずつわかるようになってきて、成績も少しずつ少しずつ良くなっていきました。
 
 今、こうして家庭教師ができているのは、その時の担任だった先生のおかげでもあります。

 だから、僕は家庭教師として、そのままの生徒たちを認め、ほめるようにしています。先生からほめられることがどんなに嬉しいことかを身を以て知っているから。それが本当に人を良い方向に変える力を持っていることを実感しているからです。

 教育にあたる者は、子どもの良さがよく目につくようでなければいけません。また、それをちゃんとほめて子どもに教えてやらねばなりません。そして何よりそれを一緒に喜ぶことが大切だと思います。

 

 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校でお悩みなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 心が楽になる!親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/



この記事を書いたプロ

家庭教師システム学院 [ホームページ]

家庭教師 長谷川満

兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL:079-422-8028

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会や中...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

マイナスのような感情も全て受け入れて、まるごと楽しもうと思えました。

講演会の資料を開いてまず驚いたのが、「あいってなあに?」...

hina
  • 女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
姫路西高1年生から職業についてアンケートを受けました
イメージ

 昨日の夜、小さい頃よくお母さんと一緒にペアレントセミナーに来てくれていた女の子(今は姫路西高校に通ってい...

第46回ペアレントセミナー「子どもの問題にどう向き合えばいいか」10月1日(日)午後2時20分〜
イメージ

      第46回 ペアレントセミナー   「子どもの問題にどう向き合えばいいか」  ~ 発達障害、不登...

不登校は押してもダメなら引いてみな。「行かなくてもいいよ」と告げる覚悟が扉を開く
イメージ

 今年の4月から始めました「長谷川満の見方が変わる相談室」。 たくさんの方からご相談を受けております。...

[ 不登校について ]

第3回参加型パネルトーク「子どもを幸せに育てる10のルール」のお知らせ
イメージ

 「子どもを幸せに育てる10のルール」について、 みなさんの意見や質問、また子育てに関する悩みについ...

いま大人にこそ読んでもらいたい!日野原重明さんの子供たちに宛てたメッセージ 

 6年生の国語の教科書より 長い人生においては自分の思い通りにはいかないこともたくさん出てきます。...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ