コラム一覧

1件~15件(632件)

過去の15件

夫婦喧嘩をした時に絶対言ってはいけない言葉、してはいけないこと

 夫婦喧嘩した時に絶対言ってはいけない言葉 「もう離婚しよ」 「結婚したのが間違いやった」  など二人の結婚を否定するような言葉は絶対言ってはいけません。 夫や妻に「あなたとなんか結婚しなきゃよかった」というのは 子どもに「あんたなんか産まなきゃよかった」と言... 続きを読む

2017-05-20

不登校・発達相談のご相談はできれば「夫婦二人揃って」

イメージ

 先日から始まりました「長谷川満の見方が変わる相談室」。 ぼちぼちと予約が入ってきています。   自分でもここがいいなあと思うところがありまして、 それは「夫婦二人揃って」相談に来ていただけるところです。 (土日祝日でも相談しています) 不登校にしても、発... 続きを読む

2017-05-15

第45回ペアレントセミナー「コミュニケーション能力の育て方」のお知らせ 7月9日(日)

イメージ

 (第44回ペアレントセミナー 2017年3月) 子どもが社会で自立していくために一番必要なものとは何でしょう? その最も多い答えが「コミュニケーション能力」ではないでしょうか。 コミュニケーション能力とは「思いを伝える力・聞く力・仲良くなる力・コミュニケーションを通... 続きを読む

ペアレントセミナー

2017-05-11

不登校家庭に最も必要で足りないものは『自由』と『安心感』

イメージ

 子どもさんが不登校で悩まれている方の悩みは本当に深いです。 その一番の原因は本当に親身になって相談に乗ってくれる場所がどこにもないっていうことです。 だから一人孤独に悩まなければならない・・。 ちゃんとした専門家に「こうすればいい」と言ってもらえたらどんなに楽か... 続きを読む

不登校について

2017-04-29

不登校・発達障害の悩みには 長谷川満の『見方が変わる相談室』のチラシが出来ました!

イメージ

 ~問題の見方が変われば、接し方が変わります。  その受容的な接し方が自己成長力を引き出します~ 子どもが不登校になると、先生からは「少しでも学校に来れるように」と様々な働きかけがあります。親もなんとか学校に行かせようと説得したり、叱ったり・・。 そうして登校す... 続きを読む

2017-04-27

始業式から1週間。不登校から脱した矢先に子どもが再び休み始めました。

 始業式から1週間、やっと不登校から脱したと安心した矢先、子どもが再び休み始める。 この時、親は冷静ではいられません。 「また、不登校が始まるのか」 その不安が子どもへの言葉を一層キツイものにし、子どもを追い詰めるような言動を取ってしまいます。 親がパニックに... 続きを読む

不登校について

2017-04-21

子どもの成績を劇的に向上させる方法 〜自己肯定感、自己イメージ、信頼関係〜

 どうすれば子どもの成績を劇的に向上させられるか。 「そんなうまい方法があるなら教えて欲しい。」 そういう声があちらこちらから疑問と批判まじりで聞こえてきそうです。 まず、皆さんにご理解していただきたいのは、子どもは勉強に対して全然本気で取り組んでいないということ... 続きを読む

2017-04-20

10〜20点台の子が1年半後に5科目48点以上!やる気スイッチは子ども自身が押す。

 僕がK君の家庭教師を始めたのは1年生の2学期からでした。 その頃のK君の成績は英語、数学、国語、理科、社会、どの科目も10点台か20点台。 もちろん通知簿はほぼオール2。 公立高校はちょっと難しい状態でした。 勉強は全然やる気はなかったけれどとても礼儀正しい、... 続きを読む

2017-04-19

中1から不登校でも中3のテストで70点以上取れる 〜自信とやる気の引き出し方〜

 今指導している中3で不登校のA君と僕はある計画を立てています。 それは「1学期中間テスト、数学で70点以上取る!」。 今年3月から週1回で彼の指導を始めました。 中1から不登校だったので、中1で習う数学の基礎「正の数、負の数」から教え始めました。 教えてみると... 続きを読む

不登校について

2017-04-14

不登校・発達障害でお悩みなら「見方が変わる相談室」10分1080円。30分以上10分単位。

 子どもが発達障害ではないかと不安になっているが、どこに相談していいかわからない。 子どもが不登校で、どうしたらいいかわからない。 子どもがいくら注意しても宿題をしないが、どうすればいいのか。 子どもの勉強のこと、受験のことが不安で、誰に相談したらいいかわからない... 続きを読む

2017-04-10

子育ては禅問答。 師匠は子ども、親は弟子。

イメージ

 禅宗では、弟子に悟りを得させるために時に『公案』というものを授けます。 この公案というものは 「父母が生まれる以前、お前自身はどこにおったのじゃ?」 という答えようのない不合理な問題を師匠から与えられ、 弟子はこの公案を解くべく座禅をします。 そして、その自らの... 続きを読む

2017-04-07

禅と子育て 〜心は私のものか、いわんや我が子は〜

イメージ

 禅とは何か? それは本当の私とは何か、それをつかむことです。  「あなたは誰ですか?」 その問いに名前で答える、職業で答える、父親、母親、役割で答える。 でも、それこそが「あなた」ですか、と問われれば答えに窮してしまいます。 「あなたは誰ですか?... 続きを読む

2017-04-05

小中学校に通う発達障害傾向のある子どもたちの現状とその対応について

イメージ

 「ひょっとしてうちの子、発達障害かも?」 そんな不安を抱えておられるお母さん方は思いのほか多いのではないでしょうか。  現在、全国の公立小中学校の通常学級で、学習面または行動面で著しい困難があり、発達障害の可能性のある児童生徒は実に全体の6.5%にも上っていま... 続きを読む

2017-04-03

第44回ペアレントセミナー「アドラー心理学の子育てについて考える」 ありがとう<後編>

イメージ

前編からお読みになりたい方は→http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/article/447811932.html  では、もう1枚の資料をごらんください。    アドラー心理学が目指すもの       < 行動面 >1、自立すること(経済的、精神的、社会的)2、周囲と調和して幸... 続きを読む

ペアレントセミナー

2017-03-15

第44回ペアレントセミナー「アドラー心理学の子育てについて考える」 ありがとう<前編>

イメージ

 3月11日(土)は第44回ペアレントセミナー「アドラー心理学の子育てについて考える」がありました。 約28名の方が参加してくださいました。 まず最初にアドラーの「すべての悩みは人間関係の悩みである」についてお話ししました。 この言葉は裏を返せば、人間関係がう... 続きを読む

ペアレントセミナー

2017-03-13

1件~15件(632件)

過去の15件

RSS
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会や中...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
家庭教師システム学院の長谷川満さん

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。 「私が...

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

今日は、改めて、子どもがたまらなく愛おしく感じました。

長谷川先生、今日の長崎での出逢いに、感謝します。 お疲れあ...

日田陽子
  • 女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
夫婦喧嘩をした時に絶対言ってはいけない言葉、してはいけないこと

 夫婦喧嘩した時に絶対言ってはいけない言葉 「もう離婚しよ」 「結婚したのが間違いやった」  な...

不登校・発達相談のご相談はできれば「夫婦二人揃って」
イメージ

 先日から始まりました「長谷川満の見方が変わる相談室」。 ぼちぼちと予約が入ってきています。  ...

第45回ペアレントセミナー「コミュニケーション能力の育て方」のお知らせ 7月9日(日)
イメージ

 (第44回ペアレントセミナー 2017年3月) 子どもが社会で自立していくために一番必要なものとは何で...

[ ペアレントセミナー ]

不登校家庭に最も必要で足りないものは『自由』と『安心感』
イメージ

 子どもさんが不登校で悩まれている方の悩みは本当に深いです。 その一番の原因は本当に親身になって相談に...

[ 不登校について ]

不登校・発達障害の悩みには 長谷川満の『見方が変わる相談室』のチラシが出来ました!
イメージ

 ~問題の見方が変われば、接し方が変わります。  その受容的な接し方が自己成長力を引き出します~...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ