プロTOP:長谷川満プロのご紹介

自己イメージ改善で、子どもの自信とやる気を引き出す家庭教師のスペシャリスト(1/3)

家庭教師システム学院の長谷川満さん

「ほめて伸ばす」教育理念で、子どもの自信を回復

 加古川市、高砂市、加古郡といった東播学区の小・中・高校生を対象に、家庭教師派遣を行う「家庭教師システム学院」。代表を務める長谷川満さんは、25年以上、家庭教師を指導するとともに、自身も家庭教師として多くの生徒と関わってきました。
 「私が大事にしているのは、子どもの自信を回復してやる気を引き出すことです。どんなに優れた教材を用いても、いくら時間をかけても、やらされていると感じていては力になりません」

 長谷川さんは、自らの指導方針である「やってみせて、やらせてみせて、ほめて伸ばす」を授業で実践しています。
 「まず、私が目の前で問題を解きます。正しい解き方を見せておくんです。そうして、次は生徒の番。数学などであれば、式から答えまで一通り見ているので正解できるわけです。そして『そう、それでいいんだよ。できるじゃない』と褒めるんです。これを繰り返していると子どもの方から『自分で一度やってみる』と言ってくれるようになります。正解ならばハイタッチをしたり、拍手をしたり体いっぱいで『良くやったね』と称賛の気持ちを表現します。すると受け身だったのが『もう一問やってみる』と、能動的になってきますよ」
 初めのうちは「できる」という錯覚。でも勉強が苦手な子にとっては錯覚であったとしても「できる」という自信を持たせることこそが大切なのだとか。続けていくうちにそれが「本物になる」と長谷川さん。自信がやる気となり、学力に結びついていくと話します。
 「子どもに良い自己イメージを持たせることが大切です。人は自分が持つ自己イメージに沿った行動を取る傾向があります。『やればできる』というプラス思考が定着すれば、学習行動につながり成果となって表れます」

<次ページへ続く>

【次ページ】 子どもを尊重し、お互いに尊敬できる関係を築いて学習意欲を向上

最近投稿されたコラムを読む
著書紹介
子どもにも自分にもやさしくなれる本

 『あなたも子どもそのままでいい 〜長谷川満の親学講座〜 』¥500(税込み) いい親になろうとせず、いい子に育てようとせず、もっと自然に、もっとありのまま...

教育講演・人権講演について
イメージ

 「感動した」「心が軽くなった」「さらに子どもが愛しくなった」「子どもにやさしくなった」、そんな喜びの声が多数寄せられています。 人権についての講演会や中...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

長谷川満プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもの自信を回復させ学習意欲を引き出すノウハウを持っている

会社名 : 家庭教師システム学院
住所 : 兵庫県加古川市加古川町木村44-6 亀井ビル3階 [地図]
TEL : 079-422-8028

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-422-8028

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

「ありがとう」が流れた時には感動して涙が出ました。

本日、初めて長谷川先生の講演に参加させてもらいました。 き...

あゆママ
  • 女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
自分を許す、自分を責めない、自分と仲直りする

  詩 「 仲直り 」   がまんばかりさせて   ごめんね   しんどい思いばかりさせて...

解決!アスクミーでお悩み解決「2歳の息子の教育について、義母からあれこれ口を出されます」
イメージ

 9月21日の東京・関東地区の朝日新聞に「解決!アスクミー」の全面広告が掲載されました。 「解決!アスクミー...

龍野子育てつどいの広場での講演会。テーマは「無為の子育て 〜あなたのままで100点満点〜」
イメージ

 今日は午前中、たつの市はつらつセンターへ講演に行ってきました。  龍野子育てつどいの広場さん...

[ 講演会 ]

兵庫県太子町立龍田幼稚園での講演「自信と意欲を引き出す親子関係のつくり方」
イメージ

 今日は午前中、太子町立龍田幼稚園に講演に行ってきました。 参加してくださったのは保護者の方約18名。...

[ 講演会 ]

与えることは与えられること
イメージ

  親は子どもが幸せになるためにいったい何を与えることが出来るのでしょう。 その一つに、あたたか...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

長谷川満のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は長谷川満さんが更新している外部メディアサイトです。

ページの先頭へ