コラム

 公開日: 2016-08-29  最終更新日: 2016-08-30

里山住宅博㏌神戸は、天然木の最新活躍ステージ?



私が大手住宅メーカー営業マン時代、開発当初は売れないだろうとURを皮肉っていた上津台は、神戸三田プレミアムアウトレットとイオンモール神戸北という巨大商業施設の誘致成功で一転、人気の郊外住宅地になりました。
空区画に対する建物充足率では、お隣の藤原台を抜いているそうです。今時、凄いことですよね。
アウトレットのイベント時には、六甲北有料道路や周辺の道路が渋滞するほどの人気が今でも続いています。


その人気の上津台で、里山住宅という新たな企画でできたのが里山住宅博㏌神戸です。
住居街区の周辺の里山を残して整備し、自然と共生する街をつくろうというのですね。
元々田舎に住んでいる人は、共同管理地や川などの草刈りは住民必須事業として全員参加でしています。
この里山の維持管理は果たして続くのだろうかと色々なことを感じながら、お目当ての本格木造住宅を見学してきました。
建物の外観は本当に様々でした。吹き付け・ガルバリウム鋼板・木壁の部分貼り・サイディングなど、それぞれの設計士さんや工務店の個性が出ています。


【以前、宮本鉄男環境建築設計事務所と共同提案したオール国産木の個人住宅】

地域工務店と量産住宅のプレハブメーカーとは住み分けが出来ています。全般的にみると工事単価が全然違います。
ローコスト木造住宅メーカーと地域工務店の戦いが熾烈を極めていると聞きます。
ローコストメーカーは第一印象を安く見せて、追加工事契約で値段を上げていくシステムなのですが、地域工務店が安くしようとすると「色々まとめてなんぼ」になります。
そうすると、構造材も含めて安価な材料ばかりを集めてくることになり、ローコストメーカーとの差別化はできなくなって結局自滅してしまいます。

地域工務店は、地元の気候風土に合った材料を使っていることを徹底的にPRして、フットワークの良い生活密着品質を売り物にしてお客様に安心していただくのが一番です。

展示場の中に入ると、一番先に飛び込んでくるのが床材です。
ヒノキ、スギ、パイン、ウォールナット、自然塗料で黒くした床材もありました。
一口にスギといっても、無塗装・木目を立たせたザラザラしたモノ・米ぬか系で塗装したものなど様々で、とてもわくわくしました。皆それぞれにこだわりを持っていらっしゃいます。
ヒノキはやはりあの独特の清々しさぷんぷんで、日本の家の王道を感じさせました。


【ウォールナットのサンプル。中まで茶色です。とても硬くて冷たい足触りです】

興味深かったのは、日本の床材(杉・桧)と外国の床材(パイン・ウォールナット)ではテイストが違います。
大げさに言うと文化の違いを感じました。高額と言われるウォールナットの黒茶色は木そのものの色ですが、パインにはしっかり塗装がされています。
だから、木の匂いが全くしません。ウォールナットも匂いがありません。
ある建築家の建物ではパイン材に黒っぽい塗装がされていましたが、節を目立たなくするのも目的のひとつだと言われました。節はインテリア上、邪魔者扱いされている傾向がありますが、硬い節があるから床板が収縮しにくくなっているという効果もあるのです。


【杉内装の戸建。暖房効率の良いとても暖かい家です。宮本鉄男環境建築設計事務所の作品】

それに対して、杉・桧の建物では、香りや調湿力・保温力など木の持つ自然力を生活に積極的に役立てようという素足感覚を前面に出しています。
どちらが良いということはなく、さまざまなのだなあと感じ入りました。

もうひとつ興味深かったのは、色んな形の土間が設計に盛り込まれていたことです。
共通仕様ではないとのことでしたが、里山=土間=吹き抜ける風なのでしょう。
自宅プランに土間を盛り込もうと考えている方には、最適な展示場だと思いますよ。
土間の展示場と言っても大げさではないです。べたなものから、店舗のようなものまでありますから、ぜひ足を運んでみてはどうでしょう?

総括すると、新建材の匂いがしない、涼しくてさらさらの建物ばかりでした。
森林浴生活の商品開発にも多くの気づきがありました。ありがとうございます。
里山住宅博㏌神戸の会期は、来年1月15日まで。
全ての建築条件付き土地と建物付き区画が完売することを祈っています。

こんな自然素材をマンションに活かしたリフォームをしたい方はこちら→http://forestreform.co.jp/top/

実際にその効果やインテリアを体験したい方はこちら→http://modelroom.forestreform.co.jp/

マンション用のスギ床商品に興味のある方はこちら→http://forestreform.co.jp/products/prd01/

この記事を書いたプロ

森林浴生活株式会社 [ホームページ]

福祉住環境コーディネーター 髙岡恭平

兵庫県神戸市須磨区清水台1-8 グレーシィ須磨アルテピア1番街1階 [地図]
TEL:078-766-2435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス・商品
イメージ

世界一守ってあげたい愛が形になりました。国産イ草生産量ナンバーワンの熊本県、そのイ草で作った畳の香りのよさはまさしく日本の伝統文化の象徴です。江戸時代中...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
森林浴生活株式会社の髙岡恭平さん

スギやヒノキを用いた「森林浴リフォーム」で快適空間を(1/3)

冬になると、リビングは暖かいのに、廊下に出ればひんやりし、トイレは凍えるほど寒い…。こうした日本の住まいの温度差は、心疾患や脳疾患、呼吸器疾患などの症状を引き起こす原因となり、高齢になるほど身体への負担は大きくなります。この「ヒートショ...

髙岡恭平プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

無垢材の心地よさを取り入れた住まいで温度バリアフリーを実現

会社名 : 森林浴生活株式会社
住所 : 兵庫県神戸市須磨区清水台1-8 グレーシィ須磨アルテピア1番街1階 [地図]
TEL : 078-766-2435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-766-2435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙岡恭平(たかおかきょうへい)

森林浴生活株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

リビングダイニングの無垢インテリアがとうとう完成しました!

5年前、当時築20年の中古マンションに住み替えた際に杉の無垢...

T.T
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コーナーFIX窓にも内窓はつきますが、木製枠工事が必要!
イメージ

最近、サッシ屋さんの職人さんの話を聞くと内窓工事が増えているようです。結露が減り、室内温度が安定するこの...

[ マンション 窓断熱 ]

木製内窓に続いて、杉の置き床生活をご採用頂きました!
イメージ

【元々の腰板を引き立たせる杉の置き床生活】昨年12月に全窓(4か所)に木製内窓を入れて頂いたアルテピア3番...

[ マンション 床断熱 無垢 ]

斜めの壁の窓に木製内窓を設置
イメージ

【中桟ありの細長の木製内窓】【施工前の写真】少し形の変わった木製内窓ですが、施工前の写真を見て頂...

[ マンション 木製二重窓 ]

ご高齢の母さまの為に木製内窓を採用されました!
イメージ

11月初めの現地案内会にお越し下さったM様ご夫妻は70代です。93歳のお母様と同居でこの8月に戸建てからアル...

[ マンション 木製二重窓 ]

超濃いダークブランカラーのマンションに杉の置き床生活を施工!
イメージ

一口にダークブラウンと言っても色んな濃度のブラウンがありますが、今回は2年前に床、家具、建具と設備一式を...

[ マンション 床断熱 無垢 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ