コラム

 公開日: 2016-01-21 

データでなく、実生活で感じる天然木の高断熱マンションリフォーム


【1/21(木)朝7時20分頃の室温、16.9℃です】

アルテピアⅢ番街(神戸市須磨区清水台1-9)モデルルームに自宅を移してから、2年2ヶ月になりました。
3回目の冬を迎えていますが、その暖かさ、結露の無さ、杉の香りはまったく変わりません。
先週、久しぶりに過労(?)が原因で発熱しましたが、一年を通じて病気とは無縁の生活になったのは喜ばしい限りです。


【アルミサッシガラス温度は、4℃弱です】

【木製サッシの内側ガラス(単板5㎜)温度は13℃です】

写真を撮り忘れましたが、木製内窓(ペアガラス仕様)のついている北側寝室の今朝の最低室温は15.9℃でした。
朝起きた時の寝室の床付近の温度が15.9℃、ダイニングが16.9℃ってすごい温度バリアフリーだと思いませんか? 
約73㎡の長細いマンションの南北差が、たったの1℃。

うちは、自宅がモデルルームですから毎日とても忙しいのです。
いつお客様から見学の電話がかかってきてもいいように毎朝、掃除や整頓をしています。
無暖房でこの室温ですから、エアコンを20℃設定でかければすぐに暖かくなりますので、朝からとてもアグレッシブに動けています。時間効率がよいのです。
それにうちはリビングドアがありません。
エアコンはリビングと北側の洋室開けっ放しで2ヶ所同時につけますので、1台が6~8帖用のタイプでもすぐに暖まります。


【自宅兼アルテピアモデルルームのリビング、この窓で毎日温度計を観ています】

写真は11時頃の晴天時に撮ったものです。実は朝の7時頃はリビングには陽射しが入りません。
うちの1期棟15階建の東南側に2期棟20階建が建っているので、ご来光は拝めない部屋なのです。
昨年11月に特許を取得した木製内窓は、窓の形状に合わせてつくりますので、大手メーカーのように設置できない窓はありません。LIXILやYKKAPの内窓との違いは下記のとおりです。
① 当社の内窓は木製なので、樹脂よりも熱をはるかに伝えにくい。
② 外側のアルミサッシとの空気層が100~110㎜あるので結露が発生しにくい。
③ 窓枠も木製で作るので、外壁やアルミサッシ枠からの熱を遮断する。
これらの要素が合わさって、今日も単板ガラス5㎜ながら、9℃の温度差が実現できているのです。


【西神南の前モデルルームの杉の置き床生活、床からの冷えを遮断します】

室内の空気を取り込んでキープすることに優れているのが、杉です。顕微鏡写真をみると備長炭の構造によく似ています。小さな空気の部屋がたくさんあるのです。部屋の空気が暖かくなれば、温かさをキープします。
冷房をかければ冷たさをキープします。もうひとつ大きい要素は、最下層に遮熱シートを組み込んでいることです。
床下から伝わる冷えを遮断するから効果がさらに高いのです。
昔から、床は桧だという方が少なくありません。桧は硬いのでキズがつきにくいからです。
でも、硬い木は足ざわりが冷たいのです。部屋の温度を取り込みにくいのです。

マンションの床に使われるLL-45等級フローリングやカーペットには、コンクリートからくる冷えを遮断する機能がないから冷えるし、夏は湿気でベタベタになるのです。
当社の杉の置き床生活は、接着剤や釘・ビスを使わずに固定できるので、マンションの管理規約にも抵触しない優れものなのです。

こんな天然木でマンションを高断熱リフォームすることに興味のある方はこちら⇒http://forestreform.co.jp/

実際にその暖かさをモデルルームで確かめたい方はこちら⇒http://modelroom.forestreform.co.jp/

天然木で高断熱リノベーションしたマンションを買いたい方はこちら⇒http://mansion.forestreform.co.jp/

この記事を書いたプロ

森林浴生活株式会社 [ホームページ]

福祉住環境コーディネーター 髙岡恭平

兵庫県神戸市須磨区清水台1-8 グレーシィ須磨アルテピア1番街1階 [地図]
TEL:078-766-2435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス・商品
イメージ

世界一守ってあげたい愛が形になりました。国産イ草生産量ナンバーワンの熊本県、そのイ草で作った畳の香りのよさはまさしく日本の伝統文化の象徴です。江戸時代中...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
森林浴生活株式会社の髙岡恭平さん

スギやヒノキを用いた「森林浴リフォーム」で快適空間を(1/3)

冬になると、リビングは暖かいのに、廊下に出ればひんやりし、トイレは凍えるほど寒い…。こうした日本の住まいの温度差は、心疾患や脳疾患、呼吸器疾患などの症状を引き起こす原因となり、高齢になるほど身体への負担は大きくなります。この「ヒートショ...

髙岡恭平プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

無垢材の心地よさを取り入れた住まいで温度バリアフリーを実現

会社名 : 森林浴生活株式会社
住所 : 兵庫県神戸市須磨区清水台1-8 グレーシィ須磨アルテピア1番街1階 [地図]
TEL : 078-766-2435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-766-2435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙岡恭平(たかおかきょうへい)

森林浴生活株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

リビングダイニングの無垢インテリアがとうとう完成しました!

5年前、当時築20年の中古マンションに住み替えた際に杉の無垢...

T.T
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
木製内窓に続いて、杉の置き床生活をご採用頂きました!
イメージ

【元々の腰板を引き立たせる杉の置き床生活】昨年12月に全窓(4か所)に木製内窓を入れて頂いたアルテピア3番...

[ マンション 床断熱 無垢 ]

斜めの壁の窓に木製内窓を設置
イメージ

【中桟ありの細長の木製内窓】【施工前の写真】少し形の変わった木製内窓ですが、施工前の写真を見て頂...

[ マンション 木製二重窓 ]

ご高齢の母さまの為に木製内窓を採用されました!
イメージ

11月初めの現地案内会にお越し下さったM様ご夫妻は70代です。93歳のお母様と同居でこの8月に戸建てからアル...

[ マンション 木製二重窓 ]

超濃いダークブランカラーのマンションに杉の置き床生活を施工!
イメージ

一口にダークブラウンと言っても色んな濃度のブラウンがありますが、今回は2年前に床、家具、建具と設備一式を...

[ マンション 床断熱 無垢 ]

東京で初めての杉の置き床生活工事!
イメージ

今まで遠方のお客様は残念ながらお断りしてきたのですが、今回初めて東京は足立区のマンション現場に杉の置き...

[ マンション 床断熱 無垢 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ