コラム

 公開日: 2015-11-05 

「大工さんが難しい!」というマンション用床暖房フローリングの貼り替え!


【マンション用の直貼りフローリングを剥がしているところです】

10数年前くらいから新築マンションにも床暖房がかなり装備されるようになりました。
ガス給湯器やエコキュート等で沸かしたお湯を床に張り巡らした管に送り込むことで、足元から輻射熱で温めるものです。
とても具合の良いものなのですが…
マンションの場合は、床がコンクリートなので以下のような3層構造になります。
① 小根太なしの温水マット
  約12㎜の樹脂板の中に温水管が張り巡らせてあります。温水管の直径と樹脂板はほぼ同じ厚みです。
② アルミ箔
  温水の熱をまんべんなく床材に伝える為に必要です。
③ クッション材付きの耐熱フローロング
  マンションの場合、クッション材が階下への遮音のために必須です。

【小根太なしの温水マットにボンドでクッション付フローリングを貼っています】

マンションの床暖房ってこんな風に仕上がるのです。温水マットに接着剤をかなりベッタリ塗ってクッション付のフローリングを固定するのです。
が、数年後、床材の表面が剥がれてきた場合、このフローリングを下の温水マットを傷つけずに剥がさないといけないのです。実は、この写真の現場は、温水マットからクッション付きフローリングだけをうまくはずすことができないという当時の職人さんの意向をありがたくもお施主様が聞き入れて下さって、まだ使える温水マットを廃棄して新しい温水マットを入れたのです。

【再びたっぷりの接着剤で固定しています。将来はまた今回の繰り返しかな? 仕方がないけど。】

最初の写真は、コンクリートに直貼りされたクッション付フローリングの解体風景ですが、接着剤が強力でバールを使ってこじらないと剥がせなかったのです。床暖房のある部屋の際(きわ)も同様だったので大工さんが申し出てきたのです。
でも、丁寧に剥がして工事をされている職人さんもおられるわけですから、まったくできないわけではないのでしょう。
温水マットの菅に1ヶ所でも傷をつけたらアウトですから相当慎重に作業をしなければなりません。
フローリングがうまく剥がせる時というのは、クッション材が床に残ります。
うまく剥がせないときは温水マットの上にあるアルミ箔が剥がれます。
温水管を傷つけずにクッション材も取らないといけないし、アルミ箔も残さないといけない。
破れたらアルミ箔を足して補修しなければならない。
大工さんにしたら、神経衰弱のような仕事になります。
当然、剥がして補修し終わる日数の余裕を見てあげないとだめです。やってみないとわからないレベルの難工事ですね。

【施工前の杉の置き床生活】

その間、お客様はLDに立ち入ることは出来ません。マンションでLDに何日か入れないとなったら、どこか一時的に退去しなければなりませんね。家具もごっそり、別の部屋に移しているでしょうし、日数がかかればかかるだけお客様の心身の負担が増します。
床暖房の機器自体が故障したら、ついでにフローリングが新しくなると前向きに考えられます。
でも、フローリングの表面を直すために床暖房の機器を新しくするのは少し抵抗がありませんか?

【木製内窓、杉の置き床生活、収納扉としての御簾戸】

こんなことなら床暖房を使わずに暖かく暮らせる方法を考えた方が、よいと思いません?光熱費や将来の機器交換を考えたら相当お得な話になります。

当社の杉の置き床生活は、今ある床を剥がさずに施工できます。接着剤やビス・釘を使わずに幅木で固定します。
最下層の遮熱シートで床からの冷えを遮断し、エアコンで温められた室温を取り込んでキープする杉の特性で足元が冷えることはありません。冬でも、スリッパいらずの生活ができます。

あくまで機械は補助暖房という考え方で断熱工事を考えてみませんか?

こんな天然木を使ったマンションの高断熱リフォームに興味のある方はこちら⇒http://forestreform.co.jp/

丸4年経った総天然木のリノベーションマンションで天然木の経年美化を確かめたい方はこちら⇒http://mansion.forestreform.co.jp/

古民家の知恵の詰まったマンションモデルを見学したい方はこちら⇒http://modelroom.forestreform.co.jp/

公開管理物件、リビオ六甲高羽で杉の置き床生活を見学したい方はこちら⇒078-766-2435

この記事を書いたプロ

森林浴生活株式会社 [ホームページ]

福祉住環境コーディネーター 髙岡恭平

兵庫県神戸市須磨区清水台1-8 グレーシィ須磨アルテピア1番街1階 [地図]
TEL:078-766-2435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス・商品
イメージ

世界一守ってあげたい愛が形になりました。国産イ草生産量ナンバーワンの熊本県、そのイ草で作った畳の香りのよさはまさしく日本の伝統文化の象徴です。江戸時代中...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
森林浴生活株式会社の髙岡恭平さん

スギやヒノキを用いた「森林浴リフォーム」で快適空間を(1/3)

冬になると、リビングは暖かいのに、廊下に出ればひんやりし、トイレは凍えるほど寒い…。こうした日本の住まいの温度差は、心疾患や脳疾患、呼吸器疾患などの症状を引き起こす原因となり、高齢になるほど身体への負担は大きくなります。この「ヒートショ...

髙岡恭平プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

無垢材の心地よさを取り入れた住まいで温度バリアフリーを実現

会社名 : 森林浴生活株式会社
住所 : 兵庫県神戸市須磨区清水台1-8 グレーシィ須磨アルテピア1番街1階 [地図]
TEL : 078-766-2435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-766-2435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙岡恭平(たかおかきょうへい)

森林浴生活株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

リビングダイニングの無垢インテリアがとうとう完成しました!

5年前、当時築20年の中古マンションに住み替えた際に杉の無垢...

T.T
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コーナーFIX窓にも内窓はつきますが、木製枠工事が必要!
イメージ

最近、サッシ屋さんの職人さんの話を聞くと内窓工事が増えているようです。結露が減り、室内温度が安定するこの...

[ マンション 窓断熱 ]

木製内窓に続いて、杉の置き床生活をご採用頂きました!
イメージ

【元々の腰板を引き立たせる杉の置き床生活】昨年12月に全窓(4か所)に木製内窓を入れて頂いたアルテピア3番...

[ マンション 床断熱 無垢 ]

斜めの壁の窓に木製内窓を設置
イメージ

【中桟ありの細長の木製内窓】【施工前の写真】少し形の変わった木製内窓ですが、施工前の写真を見て頂...

[ マンション 木製二重窓 ]

ご高齢の母さまの為に木製内窓を採用されました!
イメージ

11月初めの現地案内会にお越し下さったM様ご夫妻は70代です。93歳のお母様と同居でこの8月に戸建てからアル...

[ マンション 木製二重窓 ]

超濃いダークブランカラーのマンションに杉の置き床生活を施工!
イメージ

一口にダークブラウンと言っても色んな濃度のブラウンがありますが、今回は2年前に床、家具、建具と設備一式を...

[ マンション 床断熱 無垢 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ