コラム

 公開日: 2015-10-29 

脱・がまん! 脱・根性! 寒さは体に悪い!!

秋の訪れが早かった今年ですが、先週は思いがけず夏のような暑い1週間でした。
ところが今週は、再び冷たい風が吹き始めました。
まさに、ジェットコースター気候です。

この変動で風邪症状の人が多くなり、私の友人は点滴を打ってもらうほどの重症に…。
連日遅くまで仕事をし、身体が弱っているところへ、お腹にウィルスが入ったのです。
かつて同じ職場にいた時、彼女は「私の部屋、寒いねん。友達が来てもコート着たままで、吐く息が白く見えるねん。」と言っていました。
大阪市内にある彼女の自宅は、お商売をしている関係で鉄筋コンクリートのビルです。
天井は、職場のビルの天井よりも高いと言っていましたから、3mはあります。


【寒いと死亡率が高いことが一目瞭然です。昔は冷蔵庫がなく衛生面で問題があったので、夏に食中毒や感染症で死亡する人が多かったのですね。】

この仕事をする前は、それを聞いても何とも思いませんでした。
でも今は、それがどれだけ身体に悪いことかが分かります。
だから声を大にして、「暖かくして~!」と言いたい!!
寒い部屋では、休んでも体力の回復はできません。
エネルギーが体温を維持するために余計に使われるので、回復に時間がかかるのです。
彼女は、ここ何年も季節の変わり目に必ず体調を崩し、冬も何日かは風邪で欠勤しています。


 【青が65歳以上の高齢者です。新生物の代表はガン、高齢者の溺死は入浴中の死亡です。 
高齢者ほど寒さに弱いことがわかりますね。】

同じ部屋、同じ環境で暮らしていても、年齢とともに、暑さ・寒さに対する抵抗力が下がるのは当然のことです。
45歳の後輩が、「うちの両親、暑さ・寒さに強いんです」と言っていました。
それは、「がまん強い」のです。
高齢者が本当に寒さに強いわけがありません。上の写真のグラフからも明らかですね。

大阪の友人のお父様は5年前に脳梗塞で倒れ、社会保険労務士の仕事を廃業されました。
後輩のご両親も数年前に立て続けに気分が悪くなり、それが原因で同居となりました。
でも、このような経験があっても、その原因の一つが「家の寒さ」であることには結びついていないのです。
お医者さんも、そうだとハッキリ言ってきませんでした。
寒さが体に及ぼす悪影響については、日本中が鈍感なのです!


【寒いほど威力を発揮する当社オリジナルの木製内窓(特許出願中)。見た目もイイでしょ?】

『徒然草(つれづれぐさ)』に「住まいは夏をむねとすべし」とあります。
日本の夏の蒸し暑さは昔から耐えがたかったようで、住まいの造りは夏に重点が置かれ、
冬は“採暖”、すなわち火鉢などの局所暖房で乗り切ってきました。
さらに、「少し寒い方が身体は丈夫になる」という根性論もまかり通っています。

それは「人生50年」の時代だったから通用したのです。
今や「人生90年、100年」です。誰もまったく経験したことのない時代です。
今までの考え方で乗り切れるでしょうか―?
やっかいなのは、倒れる当の本人達(高齢者の方々)が、寒さが体に悪いと認めないことです。
いや、高齢者だけでなく、その子供である我々の世代も大半が分かってないのです。


【友人の建築デザイナー、玉角さんの現場。カナダの断熱材アイシネンを吹き付けた高気密・高断熱・省エネ住宅の見本です。】

新しい概念を受け入れることは、高齢者の方には難しいので、その子供世代である我々が、とにかく「寒さは体に悪い」ことを認識しましょう。
そして今後必ず向き合うことになる“介護”を、いかに親子双方の負担を軽くするか、考えなければなりません。(介護される側もつらいのです。)
施設やサービスを上手に利用するということではなく、介護自体が不要になるように。
必要となった場合でも最小・最短になるように、先手を打つのです。

そのために今できることは、親の住まいを暖かくしてあげることにつきます。
高齢者はもったいない意識が強いので、暖房費が安くなる“高断熱の住まい”にしてあげるのです。
戸建てなら、床下と屋根裏にカナダの最強断熱材「アイシネン」を吹き付けるのが、最も効果的です。
マンションなら、窓に当社の木製内窓(特許出願中)をつけて2重にしてください。
結露もなくなり、本当にあたたかですよ。もちろん、戸建て住宅にもつけられます。


【外気温は1℃。オリジナル木製内窓をつけた中は14℃。暖房なしです。】

介護地獄におちいる可能性を減らしたい方は、ぜひ高断熱リフォームをご検討ください。
リフォームは1度ですみ、費用も見積りを取れば分かります。
でも、介護にかかる費用は…分かりません…。


冬あたたかい天然木リフォームを詳しく知りたい方は⇒http://forestreform.co.jp/

実際にモデルルームで暖かさを体験したい方は⇒http://modelroom.forestreform.co.jp/

総天然木のマンションの断熱効果を知りたい方は⇒http://mansion.forestreform.co.jp/

この記事を書いたプロ

森林浴生活株式会社 [ホームページ]

福祉住環境コーディネーター 髙岡恭平

兵庫県神戸市須磨区清水台1-8 グレーシィ須磨アルテピア1番街1階 [地図]
TEL:078-766-2435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス・商品
イメージ

世界一守ってあげたい愛が形になりました。国産イ草生産量ナンバーワンの熊本県、そのイ草で作った畳の香りのよさはまさしく日本の伝統文化の象徴です。江戸時代中...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
森林浴生活株式会社の髙岡恭平さん

スギやヒノキを用いた「森林浴リフォーム」で快適空間を(1/3)

冬になると、リビングは暖かいのに、廊下に出ればひんやりし、トイレは凍えるほど寒い…。こうした日本の住まいの温度差は、心疾患や脳疾患、呼吸器疾患などの症状を引き起こす原因となり、高齢になるほど身体への負担は大きくなります。この「ヒートショ...

髙岡恭平プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

無垢材の心地よさを取り入れた住まいで温度バリアフリーを実現

会社名 : 森林浴生活株式会社
住所 : 兵庫県神戸市須磨区清水台1-8 グレーシィ須磨アルテピア1番街1階 [地図]
TEL : 078-766-2435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-766-2435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙岡恭平(たかおかきょうへい)

森林浴生活株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

リビングダイニングの無垢インテリアがとうとう完成しました!

5年前、当時築20年の中古マンションに住み替えた際に杉の無垢...

T.T
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
折れ戸のクローゼットが全開口の2枚引き込み戸に変身!
イメージ

【高さが2300㎜の背高引き戸、取手(とって)は木製なので冷たくありません】折れ戸がベッドに当たって、クロ...

[ マンション 杉 引戸 ]

寝室を断熱工事すると、風邪をひきませんよ!
イメージ

【夜中から朝方の床の冷えを遮断する杉の置き床生活】冬の夜、皆さんの家で一番寒い部屋はどこですか?お...

[ マンション 窓断熱 ]

直角に曲がった廊下でも、長い方向に板目を合わせられる杉の置き床生活!
イメージ

【杉の置き床生活を施工する起点はやはり、LDからですね】今、専有面積112㎡のマンション(角住戸)の工事をさ...

[ マンション 杉の置き床生活 バリアフリー ]

かつて高級浴槽と言われたアクリル樹脂浴槽の経年劣化とその補修方法
イメージ

【浴槽に現れた皮疹のような現象】このぶつぶつ現象、気持ち悪いですよね。この浴槽はかつて高級浴槽と言わ...

[ マンション 浴室 断熱 ]

マンションの押入、クローゼット改造!
イメージ

マンション生活も長くなると持っているモノも徐々に変わります。子育ての時は子供のおもちゃや布団など、生活必...

[ マンション 収納家具 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ