コラム

 公開日: 2015-10-05 

高評価、「リフォーム直後」と勘違いされた丸4年経過した総天然木のリノベマンション!

4日間、サンヴェール須磨妙法寺(神戸市須磨区妙法寺字ぬめり石6-4)202号室に於いて、丸4年を経過した総天然木のリノベーションマンションを公開させて頂きました。
総来場数が20組、16組がマンション内にお住いの方、4組が周辺からお見えになった方です。
「丸4年を経過している」とチラシにハッキリ謳っていたので、予想以上の反響でした。

【高断熱に寄与する杉の木製内窓と乾式二重床方式の杉の床】

第一声が杉や桧の香りに関するものでした。
「丸4年経っているのに、まだこんなに杉のよい香りがしているんですね」
「トイレ床の桧も、清涼感そのままですね」
さすがに天然木に興味のある方が多かったので、杉や桧の香りをご存知の方が多く来られました。

普通のマンションリフォーム直後の印象というと、新建材やワックスの臭いとテカテカに光った床なんですね。
どちらかというと、好きな臭いではないんですね。それが生活しているうちに無くなってきてやっとOKっていう感じなんです。
本来、森の中で「サル」から「ヒト」に進化した人類は、天然木を拒否するようなDNAはないのです。
木の「恩恵」を受けて暮らしてきた結実が私たちなんです。

【キッチンにも惜しげもなく天然木が使われています】

設計士の中には、水が飛び散ったりするところには、天然木は使わない方がよいと言う人もいます。
特に台所は、水だけでなく油や色んなものが床に落ちるから汚れる恐れがあるからです。
でも、実際に生活してみてそうではないということを実感したのです。

【意外に汚れていないと評価された台所の床】

キッチンは食事をつくり、洗い物をするところです。
そう、良く使われるクッションフロアには、あっという間にベタベタするところが増えてくるんです。
そのために、専用の洗剤でお手入れする必要がすぐに出てきます。

この杉の床は、施工当初に一度だけ米糠油を塗っているだけなんです。
無垢材の呼吸を妨げないものですから、表面に水分が溜ることはありません。
落ちた水は染みこみますが、天然木には許容範囲です。
水以外のモノが含まれていても、直ぐに拭けばシミになることもありません。

【一番よく歩く玄関廊下の床もこんな感じです】

【杉の床板の色の違いに注目してください】

写真中央は、現在、発売中の杉の置き床生活(商標登録済み)です。
最初は、色の濃い部分(杉の芯材)と白い部分(杉の周辺材)がはっきりしていますが、丸4年経ってこのように色が変わっているのです。
写真では分かりにくいのですが、施工直後は表面がテカテカしていないのに、年数が経つと「艶」が出てきています。
工業製品とは真逆ですね。
工業製品は、だんだん退色していきます。
木材関係者は、紫外線で「焼ける」という表現も使いますが、要するになじんでくるのです。
生活して着いた大小のキズまでも同化させて気にならなくなるのです。
工業製品ではそうはいきません。キズはいつまでも傷として残り、日が経つとその傷が際立ってきます。
だから、張り替えたくなるんですね。

樹齢の2倍持つと言われる天然の無垢材は、その家の主よりも長寿命なのです。
普通のリフォーム部材では、10年から15年でアウトです。
しかも、ワックスがけなどを定期的にする必要があります。まさに安物買いの銭(と、時間)失いですね。

こんな天然木をつかって結露やカビのないマンションリフォームに興味のある方はこちら⇒http://forestreform.co.jp/

丸4年経った総天然木のリノベマンションを実際にご覧になりたい方はこちら⇒http://mansion.forestreform.co.jp/

古民家の知恵を活かしたマンションリフォームにも興味のある方はこちら⇒http://modelroom.forestreform.co.jp/

この記事を書いたプロ

森林浴生活株式会社 [ホームページ]

福祉住環境コーディネーター 髙岡恭平

兵庫県神戸市須磨区清水台1-8 グレーシィ須磨アルテピア1番街1階 [地図]
TEL:078-766-2435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス・商品
イメージ

世界一守ってあげたい愛が形になりました。国産イ草生産量ナンバーワンの熊本県、そのイ草で作った畳の香りのよさはまさしく日本の伝統文化の象徴です。江戸時代中...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
森林浴生活株式会社の髙岡恭平さん

スギやヒノキを用いた「森林浴リフォーム」で快適空間を(1/3)

冬になると、リビングは暖かいのに、廊下に出ればひんやりし、トイレは凍えるほど寒い…。こうした日本の住まいの温度差は、心疾患や脳疾患、呼吸器疾患などの症状を引き起こす原因となり、高齢になるほど身体への負担は大きくなります。この「ヒートショ...

髙岡恭平プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

無垢材の心地よさを取り入れた住まいで温度バリアフリーを実現

会社名 : 森林浴生活株式会社
住所 : 兵庫県神戸市須磨区清水台1-8 グレーシィ須磨アルテピア1番街1階 [地図]
TEL : 078-766-2435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-766-2435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙岡恭平(たかおかきょうへい)

森林浴生活株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

リビングダイニングの無垢インテリアがとうとう完成しました!

5年前、当時築20年の中古マンションに住み替えた際に杉の無垢...

T.T
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
折れ戸のクローゼットが全開口の2枚引き込み戸に変身!
イメージ

【高さが2300㎜の背高引き戸、取手(とって)は木製なので冷たくありません】折れ戸がベッドに当たって、クロ...

[ マンション 杉 引戸 ]

寝室を断熱工事すると、風邪をひきませんよ!
イメージ

【夜中から朝方の床の冷えを遮断する杉の置き床生活】冬の夜、皆さんの家で一番寒い部屋はどこですか?お...

[ マンション 窓断熱 ]

直角に曲がった廊下でも、長い方向に板目を合わせられる杉の置き床生活!
イメージ

【杉の置き床生活を施工する起点はやはり、LDからですね】今、専有面積112㎡のマンション(角住戸)の工事をさ...

[ マンション 杉の置き床生活 バリアフリー ]

かつて高級浴槽と言われたアクリル樹脂浴槽の経年劣化とその補修方法
イメージ

【浴槽に現れた皮疹のような現象】このぶつぶつ現象、気持ち悪いですよね。この浴槽はかつて高級浴槽と言わ...

[ マンション 浴室 断熱 ]

マンションの押入、クローゼット改造!
イメージ

マンション生活も長くなると持っているモノも徐々に変わります。子育ての時は子供のおもちゃや布団など、生活必...

[ マンション 収納家具 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ