コラム

 公開日: 2015-09-29 

「結露、湿気、カビ」のことを知らないリフォーム業者が多すぎる!

マンションのリフォームを考えるとき、まず迷うのが「どこに頼めばいいのか」ということです。チラシは山ほど入ります。
でも実際にどこが良い業者なのか分かりません。
そこで、先にリフォームしたご近所さんに訊く人が多いのです。


【新築購入、入居してしばらくしてから天井に発生した黒カビ】

「どこに頼んだの?」
「〇〇さんよ」
「どうだった?」
「まあ、あんなもんじゃない?」(意味深、微妙な言い回しでしょう?)

リフォームしてすぐの水漏れのような大きな事故でもない限り、ご近所さんは自分の家のリフォームの出来栄えについて悪く言うことはありません。
少々の期待はずれがあっても、口にしません。当然ですよね。


【不動産業者が買い取って再販した中古マンション】

先日、A様からこんな話をお聞きしました。
普段は使わない北側の洋室で家具を動かすと、隠れていた部分の壁がカビで真っ黒!
クロスもめくれていました。
そこで、ご近所さんが頼んだという〇〇社さんに来てもらったのです。
トイレの交換についてはスムーズに話が進んだのですが、この大量の黒カビを見ると…、
「湿度が問題だと思うから、今年の冬はエアコンをかけて空気を循環させて様子を見てください。窓は二重にした方がいいですよ。」
ということで、壁に関しては何も手を打つことなく、一冬を過ごすことになったとか。



【樹脂内窓と珪藻土でリフォームしました。壁に黒カビが…①】

これは、別のマンションのB様が北側の洋室をリフォームされた後の写真です。
施工業者は分かりませんが、〇〇社が言ったアドバイスをそのまま取り入れたリフォームです。
湿気を吸収する珪藻土を壁に塗り、窓は大手メーカーの樹脂枠の内窓をつけて二重にしています。
でも、約3年後、黒カビはしっかり発生しています!
これは、どういうことなのでしょうか?

本来なら、壁の断熱性を上げることが第一なのに、それを放置したまま、発生する結露を珪藻土にどんどん吸わせ続けた結果、飽和状態になって表面に水分が出てくるようになったのでしょう。そうとしか考えられません。カビが出たんだから。

ほとんどの業者は、結露、湿気、カビの解決は自分の仕事ではないと思っているのです。
だから、多くの業者が何年たっても同じことを言い、そのリフォームの結果がこうです。
「様子を見てください」とは、「私は分かりません」と言っているのと同じです。

結露、湿気、カビは本当にケース・バイ・ケースです。
同じマンションでも、部屋の向きや階数、角部屋かどうか、風が当たるかどうか、窓の向きや大きさ等、いろいろな条件によって結露の出方も湿気も違うのです。
マンション専門で相当経験した私たちでも分からないことだらけです。
お客様の暮らし方によっても大きく違います。


【樹脂内窓と珪藻土でリフォーム、天井に黒カビが…】

でも、マンションにおける結露のメカニズムは大方つかんでいますので、現場を見せて頂ければ、的外れな回答はしないと思います。
だから、「大体いくら?」と訊かれても、「見せていただかないと分かりません」としか答えられないのです。

結露や湿気に関して知識がない業者なら、既製のメーカー品を部屋の面積に当てはめて、概算金額をその場で答えるかもしれません。
お客様からすれば、「わざわざ来てもらったら、予算と合わない場合は断りにくい。概算が分からないと検討できない。」と思っておられるのでしょう。


【結露を止める当社オリジナルの木製内窓(特許出願中)】

当社は必ず見せていただいてから、問題解決方法と提案をさせて頂いています。
でも、その時点で断ることを気になさる必要は全くありませんよ。(笑)
それよりも、本当に納得のいくまで質問して、結露やカビの発生する理由を理解してください。
そして、大切な財産である住まいの適切なリフォーム方法を知っていただきたいのです。
リフォームするかどうかを決定するのは、それからだと思うのです。

決して安くはない予算を使って、表面的にきれいになっても、毎年結露とカビに悩むようなリフォームをしてほしくないのです。あきらめないでください!
当社はマンションの悩みである「結露、湿気、カビ」を、お客様それぞれのケースに合わせて解決するリフォームに取り組んでいます。

天然木で「結露、カビ、湿気」を解決する省エネリフォームを詳しく知りたい方は⇒http://forestreform.co.jp/

実際にモデルルームでその解決方法を見たい方は⇒http://modelroom.forestreform.co.jp/

総天然木リノベーションマンションモデルを見たい方は⇒http://mansion.forestreform.co.jp/

この記事を書いたプロ

森林浴生活株式会社 [ホームページ]

福祉住環境コーディネーター 髙岡恭平

兵庫県神戸市須磨区清水台1-8 グレーシィ須磨アルテピア1番街1階 [地図]
TEL:078-766-2435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス・商品
イメージ

世界一守ってあげたい愛が形になりました。国産イ草生産量ナンバーワンの熊本県、そのイ草で作った畳の香りのよさはまさしく日本の伝統文化の象徴です。江戸時代中...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
森林浴生活株式会社の髙岡恭平さん

スギやヒノキを用いた「森林浴リフォーム」で快適空間を(1/3)

冬になると、リビングは暖かいのに、廊下に出ればひんやりし、トイレは凍えるほど寒い…。こうした日本の住まいの温度差は、心疾患や脳疾患、呼吸器疾患などの症状を引き起こす原因となり、高齢になるほど身体への負担は大きくなります。この「ヒートショ...

髙岡恭平プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

無垢材の心地よさを取り入れた住まいで温度バリアフリーを実現

会社名 : 森林浴生活株式会社
住所 : 兵庫県神戸市須磨区清水台1-8 グレーシィ須磨アルテピア1番街1階 [地図]
TEL : 078-766-2435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-766-2435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙岡恭平(たかおかきょうへい)

森林浴生活株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

リビングダイニングの無垢インテリアがとうとう完成しました!

5年前、当時築20年の中古マンションに住み替えた際に杉の無垢...

T.T
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
お1人様用の木製食卓を作らせて頂きました!
イメージ

一人暮らしの男性から、室内をゆったりと使いたいので、一人用の食卓を作ってほしいと依頼を受けました。「食卓...

[ マンション 収納家具 ]

折れ戸のクローゼットが全開口の2枚引き込み戸に変身!
イメージ

【高さが2300㎜の背高引き戸、取手(とって)は木製なので冷たくありません】折れ戸がベッドに当たって、クロ...

[ マンション 杉 引戸 ]

寝室を断熱工事すると、風邪をひきませんよ!
イメージ

【夜中から朝方の床の冷えを遮断する杉の置き床生活】冬の夜、皆さんの家で一番寒い部屋はどこですか?お...

[ マンション 窓断熱 ]

直角に曲がった廊下でも、長い方向に板目を合わせられる杉の置き床生活!
イメージ

【杉の置き床生活を施工する起点はやはり、LDからですね】今、専有面積112㎡のマンション(角住戸)の工事をさ...

[ マンション 杉の置き床生活 バリアフリー ]

かつて高級浴槽と言われたアクリル樹脂浴槽の経年劣化とその補修方法
イメージ

【浴槽に現れた皮疹のような現象】このぶつぶつ現象、気持ち悪いですよね。この浴槽はかつて高級浴槽と言わ...

[ マンション 浴室 断熱 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ