コラム

 公開日: 2015-06-29 

水回り設備を一新したのに、水漏れを起こすリフォーム屋の悪!

最近、商談先のお客様からよく耳にする話ですが…
「〇〇さん宅、キッチンを替えて間もないのに水漏れしたんだって…」
「△△さん、お風呂を新しくしたのに水漏れして、下の人に迷惑かけたらしいよ」


【キッチン 同じ場所で流し台を入れ替え】

一体、どこから漏れているのでしょう?
工事に伴って新たに配管接続をする「隣接の老朽化している配管」付近から、漏れたことが予想されます。

では、誰の責任(?)なのでしょう?
多分、配管接続をする水道屋さんではないと思います。
お客様から直接工事を請けたリフォーム業者でしょう。

お客様から工事を請け負ったリフォーム業者は、配管接続を水道屋さんに依頼しますが、工事を早く終わらせて、安く上げたいために職人さんに「必要な箇所」以外の工事はするなと、指示していることが多いのです。


【浴室 入口バリアフリーのために配管を低く抑えています】

こんな事故があると、お客様は工事を依頼したリフォーム業者に連絡をしますが、きっとこういうでしょうね。
「その部分は、うちが工事をした部分ではありませんので…」
でも、それを聞いたお客様はその業者には二度と声を掛けないのは明白です。

当社でお願いしている設備配管の職人さんは、「真心」を持っている人なので、そんな身勝手な指示をするようなリフォーム業者の仕事は断るとはっきり言います。
よい師匠についたからだと本人は言ってますが…(笑)

そんな職人さんなら、周辺の配管の老朽状況も調査した上で、出来るだけ将来の事故が起こりにくいように、必要があれば同時に交換してくれます。
状況確認をしてから部品を買いに走ることもありますので、施工日数は一日、二日余分にかかることはあります…。

戸建住宅は、水漏れしても他人に迷惑を掛けることは少ないのですが、集合住宅であるマンションでは生活ゾーンにダイレクトなので深刻です。


【洗面所床下の配管】

では、どうすればこんなリスクを回避できるでしょうか?
ひとつは、新築後20~25年以上経っているマンションの場合は疑ってかかってもよいと思います。
特にジョント部分に「銅管」が使用されているとほぼ確実に水漏れします。

具体的な行動としては、マンションの管理事務所で同様の事故の発生の有無や状況について聞いてみることです。
この情報はかなり信憑性があります。
次に管理人さんが推してくれる水道屋さんを教えて貰ってください。
管理会社のリフォーム部門よりも水道屋さん直接の方がよいですね。

その水道屋さんに配管の老朽状況だけをチェックしてもらうことです。
出張料などのお金は必ず払ってくださいね。その方が、後腐れないですから。

水道屋さんもリフォームは熱心なので、同時に機器入替の見積もりをさせてほしいと言われると思いますが、別にその場で決める必要はないでしょう?



【キッチンを移動した時の全て新しくなった配管】

あとは…(これは私の経験則ですが)…浴室やキッチンの見積もりの明細を見た時に、機器代以外の現場工事費が極端に安いのは怪しいのではないかなと思います。
相見積もりを取ればわかるかな?
まして「工事費は頂きません」などというわけのわからないキャッチフレーズを上げている業者は話にならんでしょう?

日本製の配管部品そのものは、とても耐久性があります。スチール製・銅製・塩ビ製などいずれも優秀です。

良い製品に真心のある工事、これが日本のものづくりの根幹です。

工事の質にこだわったマンションリフォームに興味のある方はこちら⇒http://forestreform.co.jp/

実際にモデルルームで確かめたい方はこちら⇒http://modelroom.forestreform.co.jp/

こんな優秀な職人さんがつくったリノベーションマンションを買いたい方はこちら⇒http://mansion.forestreform.co.jp/

この記事を書いたプロ

森林浴生活株式会社 [ホームページ]

福祉住環境コーディネーター 髙岡恭平

兵庫県神戸市須磨区清水台1-8 グレーシィ須磨アルテピア1番街1階 [地図]
TEL:078-766-2435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス・商品
イメージ

世界一守ってあげたい愛が形になりました。国産イ草生産量ナンバーワンの熊本県、そのイ草で作った畳の香りのよさはまさしく日本の伝統文化の象徴です。江戸時代中...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
森林浴生活株式会社の髙岡恭平さん

スギやヒノキを用いた「森林浴リフォーム」で快適空間を(1/3)

冬になると、リビングは暖かいのに、廊下に出ればひんやりし、トイレは凍えるほど寒い…。こうした日本の住まいの温度差は、心疾患や脳疾患、呼吸器疾患などの症状を引き起こす原因となり、高齢になるほど身体への負担は大きくなります。この「ヒートショ...

髙岡恭平プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

無垢材の心地よさを取り入れた住まいで温度バリアフリーを実現

会社名 : 森林浴生活株式会社
住所 : 兵庫県神戸市須磨区清水台1-8 グレーシィ須磨アルテピア1番街1階 [地図]
TEL : 078-766-2435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-766-2435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙岡恭平(たかおかきょうへい)

森林浴生活株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

リビングダイニングの無垢インテリアがとうとう完成しました!

5年前、当時築20年の中古マンションに住み替えた際に杉の無垢...

T.T
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
折れ戸のクローゼットが全開口の2枚引き込み戸に変身!
イメージ

【高さが2300㎜の背高引き戸、取手(とって)は木製なので冷たくありません】折れ戸がベッドに当たって、クロ...

[ マンション 杉 引戸 ]

寝室を断熱工事すると、風邪をひきませんよ!
イメージ

【夜中から朝方の床の冷えを遮断する杉の置き床生活】冬の夜、皆さんの家で一番寒い部屋はどこですか?お...

[ マンション 窓断熱 ]

直角に曲がった廊下でも、長い方向に板目を合わせられる杉の置き床生活!
イメージ

【杉の置き床生活を施工する起点はやはり、LDからですね】今、専有面積112㎡のマンション(角住戸)の工事をさ...

[ マンション 杉の置き床生活 バリアフリー ]

かつて高級浴槽と言われたアクリル樹脂浴槽の経年劣化とその補修方法
イメージ

【浴槽に現れた皮疹のような現象】このぶつぶつ現象、気持ち悪いですよね。この浴槽はかつて高級浴槽と言わ...

[ マンション 浴室 断熱 ]

マンションの押入、クローゼット改造!
イメージ

マンション生活も長くなると持っているモノも徐々に変わります。子育ての時は子供のおもちゃや布団など、生活必...

[ マンション 収納家具 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ