コラム

 公開日: 2013-09-16  最終更新日: 2014-08-01

襖(ふすま)の貼り替え、いろいろ



【アルテピアⅡ番街で貼りかえたM様邸】

ここ最近、襖(ふすま)紙貼り替えのご依頼が立て続けに有りました。
正直なところ、襖についてはよく知らなかったのですが、須磨区で古くからやっている表具屋さんのご主人とご縁があり、教えを乞うことが出来ました。

襖には大きく分けて、和ふすまと量産ふすまがあります。
和ふすまの構造は組子骨というようです。簡単に言えば四方と内部に桟が渡してあってその木部の上に糊をつけて下地をつくり、その上にふすま紙を貼りつけます。
下地は和紙を重ね貼りするので表面のふすま紙にビニール系を使わなければ、中の空洞も含めて調湿効果が期待出来ます。それから何度でも貼り替えできるのが一番の特徴です。

妙法寺近辺では、横尾団地の元々の襖がこれにあたります。30数年前の古いマンションにはまだ伝統工法が活きていたのですね。


【リビングとの間の3枚引込み襖も貼りかえました】

量産ふすまはその芯材によって何種類かあるようです。
発泡系、段ボール系、ペーパーコア系の3つのようですが、アルテピアと10年前のワコーレは発泡系芯材でした。表具屋さんはスタイロと呼んでいました。
これは剥がすことが出来なくて上に重ね貼りするのが普通なのですが、古いふすま紙の糊が劣化してシミになることが多いそうです。


【3枚引込みの室内側は、押入れの無地部分を使いました】

でも驚いたことに、この表具屋のご主人は、劣化して変色した糊を丹念に削り落としてくれました。
凹凸の下地調整に和紙を使ってくれたので新しいふすまの貼り上りがきれいになりました。
おまけに襖の縁の木部が紫外線で退色しているからと、きれいに塗装までしてくれたのです。
プロ中のプロの仕事ですね。感謝感激でした。


【敷居や鴨居、襖の下に塗る蝋(ろう)です】

普通、敷居の滑りをよくするために蝋(ろう)を塗るのはよく知られていますが、これは表具屋のご主人が愛用しているすべり剤です。普通の蝋よりも品質が劣化しないのです。
ご主人は蝋がわくという言い方をしていましたが、敷居に付着しているところが汚れにくいのだろう思います。


【マンションによくある引込み襖】

居間と和室を仕切るふすまは当然、両面貼ることになります。
当然、異なる素材を貼るとその張力で襖が反りかえりますね。発泡系の場合は特にそうなります。
片方をクロス、片方をふすま紙にするには襖ではなく、板戸でなくては無理ですね。

それと肝心なのは風当たりです。貼りかえた直後は、引込まずに両面均等に空気に当るようしてください。同じように乾いてくれれば片方に引っ張られて反る可能性は低くなります。

マンションの和室は軽んじられているような気がしますが、襖を直して畳の表替えをするだけでリビングの雰囲気もがらりと変わります。
蛇足ですが、畳は国産(熊本産)のイグサを使いましょう。中国製と違ってその香りが段違いです。

こんな自然素材でマンションリフォームをすることに興味のある方はこちら⇒http://forestreform.co.jp/top/index.php

実際にモデルルームで体験したい方はこちら⇒http://forestreform.co.jp/about/modelroom.html

この記事を書いたプロ

森林浴生活株式会社 [ホームページ]

福祉住環境コーディネーター 髙岡恭平

兵庫県神戸市須磨区清水台1-8 グレーシィ須磨アルテピア1番街1階 [地図]
TEL:078-766-2435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス・商品
イメージ

世界一守ってあげたい愛が形になりました。国産イ草生産量ナンバーワンの熊本県、そのイ草で作った畳の香りのよさはまさしく日本の伝統文化の象徴です。江戸時代中...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
森林浴生活株式会社の髙岡恭平さん

スギやヒノキを用いた「森林浴リフォーム」で快適空間を(1/3)

冬になると、リビングは暖かいのに、廊下に出ればひんやりし、トイレは凍えるほど寒い…。こうした日本の住まいの温度差は、心疾患や脳疾患、呼吸器疾患などの症状を引き起こす原因となり、高齢になるほど身体への負担は大きくなります。この「ヒートショ...

髙岡恭平プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

無垢材の心地よさを取り入れた住まいで温度バリアフリーを実現

会社名 : 森林浴生活株式会社
住所 : 兵庫県神戸市須磨区清水台1-8 グレーシィ須磨アルテピア1番街1階 [地図]
TEL : 078-766-2435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-766-2435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙岡恭平(たかおかきょうへい)

森林浴生活株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

リビングダイニングの無垢インテリアがとうとう完成しました!

5年前、当時築20年の中古マンションに住み替えた際に杉の無垢...

T.T
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コーナーFIX窓にも内窓はつきますが、木製枠工事が必要!
イメージ

最近、サッシ屋さんの職人さんの話を聞くと内窓工事が増えているようです。結露が減り、室内温度が安定するこの...

[ マンション 窓断熱 ]

木製内窓に続いて、杉の置き床生活をご採用頂きました!
イメージ

【元々の腰板を引き立たせる杉の置き床生活】昨年12月に全窓(4か所)に木製内窓を入れて頂いたアルテピア3番...

[ マンション 床断熱 無垢 ]

斜めの壁の窓に木製内窓を設置
イメージ

【中桟ありの細長の木製内窓】【施工前の写真】少し形の変わった木製内窓ですが、施工前の写真を見て頂...

[ マンション 木製二重窓 ]

ご高齢の母さまの為に木製内窓を採用されました!
イメージ

11月初めの現地案内会にお越し下さったM様ご夫妻は70代です。93歳のお母様と同居でこの8月に戸建てからアル...

[ マンション 木製二重窓 ]

超濃いダークブランカラーのマンションに杉の置き床生活を施工!
イメージ

一口にダークブラウンと言っても色んな濃度のブラウンがありますが、今回は2年前に床、家具、建具と設備一式を...

[ マンション 床断熱 無垢 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ