コラム

 公開日: 2012-12-27  最終更新日: 2014-08-01

アレルギーと冬の室内 これだけはやらないでほしい6か条


【杉の木製二重サッシ 神戸市須磨区妙法寺 モデルルーム】

実は、私はNPO法人シックハウスを考える会(http://www.sickhouse-sa.com/)のヘルシーハウスアドバイザーです。
同会の通信に、マンション生活者にとても役に立つお話があったのでそのまま紹介します。

同会の副理事長で、長野支部 事務局長の蓑島ドクターのアドバイスです。
蓑島先生は長野県松本市でアレルギーの専門クリニックの院長先生です。
みのしまクリニックのホームページはこちら⇒http://www.minocl.com/

第1条高気密住宅に石油ファンヒーターを持ち込むと・・【命が危ない!】

高気密住宅とは本来、窓を開けずに暮らすのが基本(んんん、そうだったのだ)。
ファンヒーターや石油ストーブによる空気汚染は、24時間換気ではまったく改善できません。
(え~、そんな…)ファンヒーターを1時間以上運転すると室内の酸素濃度が低下して一酸化炭素中毒になる恐れがあります。また窒素酸化物(NOⅹ)による室内空気汚染が環境基準の数倍のレベルでおきるので、ぜんそくを悪化させたり、呼吸器感染症を増やしたり、子供の肺の機能を低下させる恐れがあります。
高気密住宅では空気を汚さない暖房器具を使いましょう。

第2条石油ファンヒーター運転中に窓開け換気をしないと・・【命が危ない!】

それでは古い住宅なら大丈夫なのかというと、すきま風の入る寒い住宅でも空気汚染はそれほど解消されません(ええ? またまたビックリ!)
あらゆる住宅において、ファンヒーターや石油ストーブの運転中は、必ず1時間ごとに5分間、部屋の窓を全開して(さぶ~!)換気することが必要です。

第3条加湿器つけっぱなしは・・【カビ汚染のもと!】

空気が乾燥するとインフルエンザが怖いとか咳が出やすいとかという理由で、加湿器をつけっぱなしにする人がいます。その過剰な湿気は、天井裏や壁の中を腐らせたり、窓周辺にカビを発生させる原因になります。相対湿度が40~50%の間になるように加湿器を調節して使いましょう。
(温湿度計で毎日チェックしてます)

第4条多すぎる観葉植物は・・【カビ汚染のもと!】

カビを発生させないためには、土を入れた植物の鉢は1部屋に1個が限度です(むむ、厳しい!)。
それも日当りのいい場所におくことが必要。観葉植物を並べて楽しむのが生きがいという方は、専用の温室を設置することをお勧めします。

第5条温風吹き出し口の前に居座ると・・【干からびます!!】

寒い朝、暖房器具の前が指定席という人はいませんか?温風が出るものは皮膚が一気に乾いてしまうことがあります。また、アトピー性皮膚炎の人が窒素酸化物(NOx)を浴びると乾燥が進むというデータがあります(第1条、要参考!)。

第6条湿度35%以下なのに保湿剤を塗らないと・・【干からびます!!】

脂っぽい年頃は湿度が低下しても平気ですが、乳幼児や中高年者、アトピー性皮膚炎をもった人では、湿度が35%を下回るとたちまち皮膚が乾燥してかゆくなります。自宅の加湿も大事ですが、外出の機会もありますので、乾燥防止はスキンケアが基本になります。毎日、保湿剤をしっかり塗ることです。

本編のファンヒーターとは移動可能なものを指しています。FF式など屋外へ排気管のあるものはこの限りではありません。

蓑島先生は2年に1回は必ず、会員にその講義を受講させています。自らの臨床経験にもとづくお話が大半なのでとても信頼できます。換気の話にしても冬は凍えるほど寒い長野県松本市で指導しておられるお話なので、その空気汚染の深刻さは無視できません。

森林浴生活は住む人に優しいマンションリフォームをいつも考えています。
ホームページはこちら⇒http://forestreform.co.jp/top/index.php

実際にモデルルームをご覧になりたい方はこちら⇒http://forestreform.co.jp/about/modelroom.html

この記事を書いたプロ

森林浴生活株式会社 [ホームページ]

福祉住環境コーディネーター 髙岡恭平

兵庫県神戸市須磨区清水台1-8 グレーシィ須磨アルテピア1番街1階 [地図]
TEL:078-766-2435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス・商品
イメージ

世界一守ってあげたい愛が形になりました。国産イ草生産量ナンバーワンの熊本県、そのイ草で作った畳の香りのよさはまさしく日本の伝統文化の象徴です。江戸時代中...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
森林浴生活株式会社の髙岡恭平さん

スギやヒノキを用いた「森林浴リフォーム」で快適空間を(1/3)

冬になると、リビングは暖かいのに、廊下に出ればひんやりし、トイレは凍えるほど寒い…。こうした日本の住まいの温度差は、心疾患や脳疾患、呼吸器疾患などの症状を引き起こす原因となり、高齢になるほど身体への負担は大きくなります。この「ヒートショ...

髙岡恭平プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

無垢材の心地よさを取り入れた住まいで温度バリアフリーを実現

会社名 : 森林浴生活株式会社
住所 : 兵庫県神戸市須磨区清水台1-8 グレーシィ須磨アルテピア1番街1階 [地図]
TEL : 078-766-2435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-766-2435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙岡恭平(たかおかきょうへい)

森林浴生活株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

リビングダイニングの無垢インテリアがとうとう完成しました!

5年前、当時築20年の中古マンションに住み替えた際に杉の無垢...

T.T
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
折れ戸のクローゼットが全開口の2枚引き込み戸に変身!
イメージ

【高さが2300㎜の背高引き戸、取手(とって)は木製なので冷たくありません】折れ戸がベッドに当たって、クロ...

[ マンション 杉 引戸 ]

寝室を断熱工事すると、風邪をひきませんよ!
イメージ

【夜中から朝方の床の冷えを遮断する杉の置き床生活】冬の夜、皆さんの家で一番寒い部屋はどこですか?お...

[ マンション 窓断熱 ]

直角に曲がった廊下でも、長い方向に板目を合わせられる杉の置き床生活!
イメージ

【杉の置き床生活を施工する起点はやはり、LDからですね】今、専有面積112㎡のマンション(角住戸)の工事をさ...

[ マンション 杉の置き床生活 バリアフリー ]

かつて高級浴槽と言われたアクリル樹脂浴槽の経年劣化とその補修方法
イメージ

【浴槽に現れた皮疹のような現象】このぶつぶつ現象、気持ち悪いですよね。この浴槽はかつて高級浴槽と言わ...

[ マンション 浴室 断熱 ]

マンションの押入、クローゼット改造!
イメージ

マンション生活も長くなると持っているモノも徐々に変わります。子育ての時は子供のおもちゃや布団など、生活必...

[ マンション 収納家具 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ