コラム

 公開日: 2012-11-01  最終更新日: 2014-08-01

無垢材、経年美化するための条件とは?


森林浴生活では、地元産(特に篠山産)の杉と桧で中古マンションをリフォームしていますが、お客様からよく手入れはどのようにすればよいのかと聞かれます。


【パイン材の洗面所小物入れ 写真のぱっと見は杉と区別がつきません)

その前に無垢材と言っても、パイン材(南洋材)の方がポピュラーかもしれませんね。
コーナンなどで売っている安い無垢板はほとんどがパイン材ですが、国産派を自認する私としてはよっぽどのことがない限り、輸入材は受け入れられません。
それに個人的にパイン材は香りが好きではないので使わないことにしました。

森林医学の論文(参考ホームページはこちら⇒http://www.fo-society.jp/forest-medicine/)でも述べられていますが、人が香りを嗅いで快適に感じ、生体が血圧や脳血流動態が沈静化する、つまり肉体がリラックスするのは日本の杉や桧なのです。


【杉の木製二重サッシ 神戸市須磨区横尾7-3 横尾4団地モデルルーム)

お客様は手入れというと何か特別なオイルを定期的に塗るような答えを期待されるようです。
確かに、出来上がった時にキヌカ(⇒ホームページはこちらhttp://www.e-sds.com/index.html)という米ぬかからできた無臭の液体を塗りますが、それ以外は何もしません。


【杉の内玄関扉 神戸市須磨区妙法寺 サンヴェール須磨妙法寺モデルルーム】


【杉の引き戸 洗面所の入口 同横尾モデルルーム】

垂直面、つまり壁や建具には埃らしい埃はつきません。
一つは無垢材は静電気が発生しないのでゴミを吸い寄せない。
二つ目は調湿機能があるので埃が水分を含んで固まりません。
建具のガラス窓の縁に埃が乗っていたら刷毛で払えばいいのです。


【ヒノキの床とスギの食卓 横尾モデルルーム】

床は、一番汚れやすいので、固く絞った綺麗なゾウキンかタオルで拭くだけです。特に汚い箇所があれば、ゴシゴシと強くこすってください。わが家ではそうしていますよ。
杉無垢の床板が1年4ヶ月過ぎましたが、全体的に白っぽかった床板がじんわりと濃くなっています。

杉無垢の場合、ひとつ注意点があります。それは重曹水を掛けるとその部分が灰色に変色します。
私は台所の油汚れやトイレ、洗面所の掃除に重曹水を使います。市販の顆粒の重曹を買ってきて水に溶かして使うのです。重曹は元々胃薬ですから、身体には悪くありません。
台所の換気扇などは油が流れ落ちるのでとても便利です。

でも、変色するので重曹水で掃除をするときは周りに広く新聞紙を2枚重ねで広げます。
仮に変色しても薄めたビネガー水(酸性のモノ)で拭けば、元通りになります。
無垢材は、埃にさえ注意すれば横着者にはぴったりのインテリア素材なのです。
皆さん、もっと気楽に無垢材を内装材に使いましょう?

杉と桧で中古マンションをリフォームする会社のホームページはこちら⇒http://forestreform.co.jp/top/index.php

実際に経年変化しているモデルルームをご覧になりたい方はこちら⇒http://forestreform.co.jp/about/modelroom.html

この記事を書いたプロ

森林浴生活株式会社 [ホームページ]

福祉住環境コーディネーター 髙岡恭平

兵庫県神戸市須磨区清水台1-8 グレーシィ須磨アルテピア1番街1階 [地図]
TEL:078-766-2435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス・商品
イメージ

世界一守ってあげたい愛が形になりました。国産イ草生産量ナンバーワンの熊本県、そのイ草で作った畳の香りのよさはまさしく日本の伝統文化の象徴です。江戸時代中...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
森林浴生活株式会社の髙岡恭平さん

スギやヒノキを用いた「森林浴リフォーム」で快適空間を(1/3)

冬になると、リビングは暖かいのに、廊下に出ればひんやりし、トイレは凍えるほど寒い…。こうした日本の住まいの温度差は、心疾患や脳疾患、呼吸器疾患などの症状を引き起こす原因となり、高齢になるほど身体への負担は大きくなります。この「ヒートショ...

髙岡恭平プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

無垢材の心地よさを取り入れた住まいで温度バリアフリーを実現

会社名 : 森林浴生活株式会社
住所 : 兵庫県神戸市須磨区清水台1-8 グレーシィ須磨アルテピア1番街1階 [地図]
TEL : 078-766-2435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-766-2435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙岡恭平(たかおかきょうへい)

森林浴生活株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

リビングダイニングの無垢インテリアがとうとう完成しました!

5年前、当時築20年の中古マンションに住み替えた際に杉の無垢...

T.T
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(10

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
建売購入者に多いクローゼットの不満とは??
イメージ

【お客様の収納物に合わせて作ったウォークインクローゼット】マンションは収納が少ないというのは半ば定...

[ マンション 収納家具 ]

桧床トイレにも大胆な柄の壁紙が似合います!
イメージ

【完成写真】アルテピアモデルルームを見学に来られたお客様から、桧床トイレリフォームのご依頼を受けまし...

[ マンション トイレ 節水 ]

単なるゆったりトイレが、オリジナルの和モダン空間に!
イメージ

【年代物の蔵戸に手を加えて作ったトイレ引き戸(廊下側)】和のデザインは専門家でも難しいようです。一...

[ マンション アンティーク家具 ]

木製内窓と(木製枠+プラマード)で全窓を断熱!
イメージ

【リビングダイニングに4連木製内窓】4枚引き戸のリビングに木製内窓を採用していただき、無事に納品設置が...

[ マンション 窓断熱 ]

コーナーFIX窓にも内窓はつきますが、木製枠工事が必要!
イメージ

最近、サッシ屋さんの職人さんの話を聞くと内窓工事が増えているようです。結露が減り、室内温度が安定するこの...

[ マンション 窓断熱 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ