コラム

 公開日: 2012-08-10  最終更新日: 2014-08-01

地球温暖化がマンション生活者に及ぼす影響


神戸市須磨区妙法寺字ぬめり石6-4サンヴェール須磨妙法寺の当社モデルルーム

2009年10月、環境省と文部科学省、気象庁は地球温暖化に関する最新の研究成果を盛り込んだ報告書を公表しました。今から約3年前の新聞記事です。

1.日本の平均気温は今世紀末にセ氏4度上昇。

2.真夏日(最高気温30度以上)が現在の2倍の年間80日に増加。
  猛暑日(最高気温35度以上)も30日近くに増加。

3.熱帯夜(夕方~朝の最低気温25度以上)が現状の3倍の年60日に増加。

4.熱中症による死亡リスクが3.7倍に増加。

5.冬日(最低気温0度未満)は半分以下の20日に減少。

私見ですが、自分なりにマンション生活者にこれらの現象がどのような影響を及ぼすかを検証してみました。

たぶん7~9月の3ヶ月弱の間の日中の最高気温が連日30度を超え、更に35度超の猛暑日も1ヶ月、熱帯夜が2ヶ月にもなる事を考えると恐ろしいですね。

これでは、マンションの構造体のコンクリートが夏の間中、「冷える暇」がないということになります。
コンクリートは空気の200倍の蓄熱体なので、室内の高温化に与える影響は計り知れないとお思います。

また、太平洋上から湿舌(しつぜつ)と言われる湿気をタップリ含んだ暖気が日本上級に侵入してくると、ゲリラ豪雨の頻発や大型の雨台風(数は減るかも…)が発生。
まるで熱帯の雨季で日常的に湿度が上がることになるので、窓を開けて換気するのもはばかられますね。

一番先に浮かんだシーンは…
このような酷暑の日に一日締め切ったマンションに入る瞬間です。

外気温並みに暖まり、ホルムアルデヒドなどのVOC(揮発性有機化合物)が充満した部屋の空気はいち早く入れ替えたいが、マンションは日によっては玄関を開けても風が入らないことがあります。
換気装置が不十分な中古マンションでは、一斉に換気扇を作動させても空気が入れ代わる間にシックハウスの被爆を重ねてしまいます。

次に熱帯夜の問題。
最近は冷えすぎるという身体の健康と節電協力やCO2排出量の削減で夜間のエアコンを控えるような風潮があります。
夏の夜は蒸し暑いので室内も湿度が上がります。室内の熱中症が心配されるだけでなく、湿度があがると、さほど高温でなくてもVOCが発生しやすくなることは明らかになっていますよ。
ですから、この状態で6~8時間寝ているとその間中、ず~っとVOCに被爆し続けていることになります。

新築住宅では自宅に帰る前に換気が完了するために24時間換気を義務付けたことを住む人もよく理解してもらう必要がありますが、平成15年7月以前のマンションにはついていない。

これらのマンションに住む人にはどんな対策が考えられるのか…

マンションには専有部分と共用部分があり、リフォームするには厳然としたルールが法律や管理規約で決められています。

【個人の対策】

▲窓の断熱化
既存のサッシの内側に木製・アルミ製・樹脂製サッシ等を取り付ける。
又は既存サッシガラスの遮熱フィルムを貼る。

▲外壁面の断熱工事
室内の床・壁・天井の一定の範囲(室内側)に断熱材を施工する。

▲温熱センサー付きの換気装置の設置

▲省エネ空調機器のフル使用。

▲LED照明に切り替えて点灯時の発熱による室温上昇を防ぐ。

【管理組合の対策】

▲外壁に遮熱塗料を使用。

▲窓ガラスを複層ガラスに交換。又はサッシ毎交換する。

▲玄関ドアを断熱ドアに交換。

▲屋上にも遮熱塗料

シックハウスの原因になるホルムアルデヒドやアセトアルデヒドは、室温が28~35度になるとF☆☆☆☆建材でも基準値を大幅に超えることが報告されています。
詳しくはNPO法人シックハウスを考える会のホームページをご覧ください。

かつて建材偽装事件があったように業界体質を考えると、全ての建材・化学メーカーがあの短期間に
新基準に対応できたとは考えにくいし、また業界再編も進まなかった。

少なくともホルムアルデヒド等化学物質規制対象外の天然素材を使った内装計画は、今後進むであろうと思います。

国産の木を使ったマンションルフォームこそが、地球温暖化の中で健康性、経済性を兼ね備えた必要不可欠の存在になると思います。

この記事を書いたプロ

森林浴生活株式会社 [ホームページ]

福祉住環境コーディネーター 髙岡恭平

兵庫県神戸市須磨区清水台1-8 グレーシィ須磨アルテピア1番街1階 [地図]
TEL:078-766-2435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス・商品
イメージ

世界一守ってあげたい愛が形になりました。国産イ草生産量ナンバーワンの熊本県、そのイ草で作った畳の香りのよさはまさしく日本の伝統文化の象徴です。江戸時代中...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
森林浴生活株式会社の髙岡恭平さん

スギやヒノキを用いた「森林浴リフォーム」で快適空間を(1/3)

冬になると、リビングは暖かいのに、廊下に出ればひんやりし、トイレは凍えるほど寒い…。こうした日本の住まいの温度差は、心疾患や脳疾患、呼吸器疾患などの症状を引き起こす原因となり、高齢になるほど身体への負担は大きくなります。この「ヒートショ...

髙岡恭平プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

無垢材の心地よさを取り入れた住まいで温度バリアフリーを実現

会社名 : 森林浴生活株式会社
住所 : 兵庫県神戸市須磨区清水台1-8 グレーシィ須磨アルテピア1番街1階 [地図]
TEL : 078-766-2435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-766-2435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙岡恭平(たかおかきょうへい)

森林浴生活株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

リビングダイニングの無垢インテリアがとうとう完成しました!

5年前、当時築20年の中古マンションに住み替えた際に杉の無垢...

T.T
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
木製内窓に続いて、杉の置き床生活をご採用頂きました!
イメージ

【元々の腰板を引き立たせる杉の置き床生活】昨年12月に全窓(4か所)に木製内窓を入れて頂いたアルテピア3番...

[ マンション 床断熱 無垢 ]

斜めの壁の窓に木製内窓を設置
イメージ

【中桟ありの細長の木製内窓】【施工前の写真】少し形の変わった木製内窓ですが、施工前の写真を見て頂...

[ マンション 木製二重窓 ]

ご高齢の母さまの為に木製内窓を採用されました!
イメージ

11月初めの現地案内会にお越し下さったM様ご夫妻は70代です。93歳のお母様と同居でこの8月に戸建てからアル...

[ マンション 木製二重窓 ]

超濃いダークブランカラーのマンションに杉の置き床生活を施工!
イメージ

一口にダークブラウンと言っても色んな濃度のブラウンがありますが、今回は2年前に床、家具、建具と設備一式を...

[ マンション 床断熱 無垢 ]

東京で初めての杉の置き床生活工事!
イメージ

今まで遠方のお客様は残念ながらお断りしてきたのですが、今回初めて東京は足立区のマンション現場に杉の置き...

[ マンション 床断熱 無垢 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ