コラム

 公開日: 2012-08-04  最終更新日: 2014-08-01

再考、局所断熱!

スギ板で作りました。
 スギの無垢材で作った二重玄関扉

エコポイント制度に見られる住宅断熱化促進は、机上の冷暖房費を推計してCO2排出量を削減しているだけにすぎないように思います。

住まいは省エネ機器ではない。人が健康に住む為の大切な空間なんです。

例えば、内窓(二重サッシ)単独では、つけた部屋の換気という健康上の視点が欠けている。
古いマンションには換気小窓がついていて、既存メーカーの二重サッシをつけると換気のたびに内窓を開閉しなくてはならないんです。

気密性が高い為に湿度調整がやりにくい点でもマンションは特に留意しなければならないと思います。室内の熱中症がご年配者を中心に不安材料になっていますが、室温だけではなく、湿度をうまくコントロールする方が重要です。

あまり知られてませんが、法改正でホルムアルデヒドが低減したことで室内にカビが多く発生し、それに伴ってダニも増えているのをご存知ですか?
それが原因で過敏性肺臓炎などは、高齢者を中心に新たに増えてきた病気のひとつなんです。
実は悪役とされるホルムアルデヒドが防カビ効果を果たしてきたんですね。

ここに気になるデータがあります。
日本の年間の脳疾患患者数が英国の2倍以上の1万3千人になるんですね。
緯度では日本より北に位置するのに。

特に日本は冬場の患者数が突出して多い。
ただし北海道は例外。ここに解決のヒントがあります。

ズバリ、大半の日本人は就寝時に部屋を暖房しない。
こんなデータもあります。
就寝中のふとんの中は30℃超、寝室は10℃、廊下・トイレが8℃。
30℃と8℃の温度差がヒートショックの原因になります。

つまり夜中、トイレに立った時や暖かいリビングから洗面所へ行く時に、バタンと行くのです。

北海道の冬は厳しいので一日中、夜も暖房しているので、ヒートショックによる脳疾患の発生が低いんです。

また以前、NHKが放映した「ためしてガッテン」では、就寝中に冷たい空気を吸っていると、身体の免疫力が徐々に低下し、歳をとるにつれて健康管理がやりにくくなるという。

冬、マンションでは内玄関が一番寒い。次に廊下。内玄関とは連続空間だが、金属ドアから離れる分だけまし。後、洗面所、トイレと続く。

専門医は冬の夜、寝室→廊下→トイレの最低室温を16℃以上保つことが、不測の病魔から逃れる近道だと警告されています。

その為には局所暖房ではなく、ゾーン断熱の考え方が必要になる。
室内空間全体を、高断熱仕様に作り替えることで、高齢者が安心して健康的な生活を送れるというのが医師たちの提案です。

機械で部分的に冷暖房する方が経済的だと考えられてきました。日本のようにエネルギーコストが高い国ではセントラルヒーティングはあまり普及していません。

全部機械で冷暖房しようとするからそうなるんです。
杉や桧、漆喰などの自然素材をベースにマンション空間を高断熱空間に変えましょう。
機械はあくまで補助的に考えるのが、節電にもつながります。

この記事を書いたプロ

森林浴生活株式会社 [ホームページ]

福祉住環境コーディネーター 髙岡恭平

兵庫県神戸市須磨区清水台1-8 グレーシィ須磨アルテピア1番街1階 [地図]
TEL:078-766-2435

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス・商品
イメージ

世界一守ってあげたい愛が形になりました。国産イ草生産量ナンバーワンの熊本県、そのイ草で作った畳の香りのよさはまさしく日本の伝統文化の象徴です。江戸時代中...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
森林浴生活株式会社の髙岡恭平さん

スギやヒノキを用いた「森林浴リフォーム」で快適空間を(1/3)

冬になると、リビングは暖かいのに、廊下に出ればひんやりし、トイレは凍えるほど寒い…。こうした日本の住まいの温度差は、心疾患や脳疾患、呼吸器疾患などの症状を引き起こす原因となり、高齢になるほど身体への負担は大きくなります。この「ヒートショ...

髙岡恭平プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

無垢材の心地よさを取り入れた住まいで温度バリアフリーを実現

会社名 : 森林浴生活株式会社
住所 : 兵庫県神戸市須磨区清水台1-8 グレーシィ須磨アルテピア1番街1階 [地図]
TEL : 078-766-2435

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-766-2435

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙岡恭平(たかおかきょうへい)

森林浴生活株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

リビングダイニングの無垢インテリアがとうとう完成しました!

5年前、当時築20年の中古マンションに住み替えた際に杉の無垢...

T.T
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
斜めの壁の窓に木製内窓を設置
イメージ

【中桟ありの細長の木製内窓】【施工前の写真】少し形の変わった木製内窓ですが、施工前の写真を見て頂...

[ マンション 木製二重窓 ]

ご高齢の母さまの為に木製内窓を採用されました!
イメージ

11月初めの現地案内会にお越し下さったM様ご夫妻は70代です。93歳のお母様と同居でこの8月に戸建てからアル...

[ マンション 木製二重窓 ]

超濃いダークブランカラーのマンションに杉の置き床生活を施工!
イメージ

一口にダークブラウンと言っても色んな濃度のブラウンがありますが、今回は2年前に床、家具、建具と設備一式を...

[ マンション 床断熱 無垢 ]

東京で初めての杉の置き床生活工事!
イメージ

今まで遠方のお客様は残念ながらお断りしてきたのですが、今回初めて東京は足立区のマンション現場に杉の置き...

[ マンション 床断熱 無垢 ]

新登場、杉の置き床生活ダークブラウン仕様!
イメージ

【リビングダイニングに施工】杉の置き床生活の着色塗料が、やっと決まりました。合格したのは以下の4...

[ マンション 床断熱 無垢 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ