コラム

 公開日: 2016-05-17 

「今後10年の政策指針 住生活基本計画」

こんにちは。  フォレストの阿黒です。

みなさんは、やりがいある仕事って一体なんだと思いますか?

趣味は楽しみで仕方ないのに、仕事になると憂鬱で・・・

みたいな経験をされた人は多いのではないでしょうか?

何ののために仕事しているんでしょうね(笑)

生活の為に仕事をされている方も家族の為に仕事をされてる方も
少し知っておいて欲しい情報をテーマに今回はお送りします。

ちなみに、私には仕事をする理由は明確にあるので
ご興味のある方は、来店下さい(笑)


テーマ「今後10年の政策指針 住生活基本計画」



■ 住生活基本計画 5年ぶりの見直し
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


3月18日、政府は今後10年の国の住宅政策の方針を示す

「住生活基本計画」を閣議決定しました。



住生活基本計画とは、住生活基本法で規定されている

国民の住生活の安定の確保及び向上の促進に

関する基本的な計画を定めたものです。



前回は、2011年3月に閣議決定され、

2011~2020年度までの10年間についての方針が示されました。



住生活基本計画は、おおむね5年毎に見直しが行われるため、

今回は、2016~2025年度についての方針を示した

基本計画ということになります。



今回、閣議決定された住生活基本計画では、

住生活をめぐる現状と今後10年の課題として、

以下の6つの事項を挙げています。



(1)少子高齢化・人口減少の急速な進展。

   大都市圏における後期高齢者の急増


(2)世帯の減少により空き家がさらに増加


(3)地域のコミュニティが希薄化しているなど居住環境の質が低下


(4)少子高齢化と人口減少が、住宅政策上の諸問題の根本的な要因


(5)リフォーム・既存住宅流通等の住宅ストック活用市場への転換の遅れ


(6)マンションの老朽化・空き家の増加により、


防災・治安・衛生面での課題が

顕在化するおそれ例えば、(1)については、

少子高齢化や大都市圏での後期高齢者の急増が課題とされています。


国立社会保障・人口問題研究所の「日本の将来推計人口」よると、

2025年には団塊の世代が後期高齢者となり、

全国の後期高齢者数は、2010年の約1,419万人から

約1.5倍の約2,179万人にもなると予測されています。



さらに首都圏に限って見ると、約318万人から約572万人へと、

約1.8倍に増加するとされています。



首都圏をはじめとする大都市圏では、

後期高齢者の大幅な増加に直面する見込みであり、

医療・介護・福祉需要の増加への対応が

喫緊の課題として挙げられています。



■ 新たな住生活基本計画のポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


住生活基本計画では、住宅政策の方向性を国民に

分かりやすく示すことを基本的な方針としています。


また、上記の今後10年の課題に対応するための

政策を多用な視点に立って示し、総合的に実施するとしています。


そこで、新しい住生活基本計画では、

次の3つの視点から8つの目標を掲げています。


(1) 居住者からの視点

目標1:結婚・出産を希望する若年世帯・子育て世帯が
安心して暮らせる住生活の実現
目標2:高齢者が自立して暮らすことができる住生活の実現
目標3:住宅の確保に特に配慮を要する者の居住の安定の確保

(2) 住宅ストックからの視点

目標4:住宅すごろくを超える新たな住宅循環システムの構築
目標5:建替えやリフォームによる安全で質の高い住宅ストックへの更新
目標6:急増する空き家の活用・除却の推進

(3) 産業・地域からの視点

目標7:強い経済の実現に貢献する住生活産業の成長
目標8:住宅地の魅力の維持・向上


新たな住生活基本計画では、少子高齢化・人口減少社会を正面から

受け止めた、新たな住宅政策の方向性を提示しています。



ポイントは、

若年・子育て世帯や高齢者が安心して暮らすことができる

住生活の実現のため、「若年・子育て世帯」と「高齢者」の

住生活に関する目標を初めて設定しました。



また、既存住宅の流通と空き家の利活用を促進し、

住宅ストック活用型市場への転換を加速するため、

「空き家」に関する目標も初めて設定されました。


さらに住生活を支え、強い経済を実現する担い手としての

住生活産業を活性化するため、「産業」に関する目標も

初めて設定されています。


目まぐるしく変化する世の中の状況が私たちの将来をどう変えていくのかも
このあたりから推測できますね。

今まで、あたりまえの事だと思っていたことが、覆される。

固定概念をぶっ潰す準備は出来ていますか??

この記事を書いたプロ

フォレスト株式会社 [ホームページ]

宅地建物取引士 阿黒利則

兵庫県姫路市飾西735-1 [地図]
TEL:0120-692-270

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
阿黒 利則(あぐろ としのり)プロ

姫路西部の不動産に精通し、物件探し・家づくりをワンストップサービス(1/3)

緑豊かな自然が広がるJR姫新線・余部駅のほど近くにあるフォレスト株式会社は、姫路市西部の不動産に精通し、土地、戸建て住宅、マンションなど幅広い物件を取り扱っています。「物件探しから住宅ローン相談、新築、リフォーム、引っ越し、アフターサー...

阿黒利則プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

ワンストップで理想の住まいづくりをサポートします

会社名 : フォレスト株式会社
住所 : 兵庫県姫路市飾西735-1 [地図]
TEL : 0120-692-270

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-692-270

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

阿黒利則(あぐろとしのり)

フォレスト株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

窓の結露やカビ、アレルギーが解決!! 部屋干ししても臭くならない!!

以前、新築のハイツに住んでいたのですが、1人目の子供が産ま...

H,O
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
帝王學 京都奈良研修
イメージ

私は哲学を學んでいて、その名も帝王學。なぜ、人は學ぶのか?なぜ、學ばなければならないのか?人は...

[ 姫路 フォレスト ]

「PDCAサイクル」を回すこととは。

皆様、こんばんは。社会に出たら「正解」がないことがほとんどですよね。その中で結果につなげていくた...

[ 日々の勉強 ]

型破り(かたやぶり)

こんばんは 姫路市 フォレストの阿黒です。型破りって言葉は私は好きです。なんか、かっこいい感じがす...

[ 姫路 フォレスト ]

なぜ、人は学ぶのか?

知らないという怖さを感じたことはありますか?私は、常々感じています。なぜ、人は学ぶのか?「知り...

[ 姫路 フォレスト ]

「人が成長するために不可欠な要素」とは一体何なのか!?

こんばんは。 ご無沙汰しています。 フォレストの阿黒です。最近、よく考えます。「成長する人材のポイ...

[ 姫路 フォレスト ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ