コラム

 公開日: 2014-09-08  最終更新日: 2015-02-03

宍粟市波賀町で産まれ育ち現在林田町に住んでいる事務員さんの話。

今日は、姫路市西部エリアから、少し北に位置する「林田町」についてです。
(あくまで、事務員さんの個人的な意見です)

姫路市北西部になりますが、弊社の物件取り扱いエリアです。

校区は 林田こども園 林田小学校 林田中学校区となります。

では、早速行ってみましょう!!

メリット

波賀町に比べたら暖かくてびっくりした。
緑が多い。静か。空気が綺麗。渋滞を見たことがない。
個人病院が近くにある。
田舎暮らしがしたい人にはもってこい。
街から少し離れているが、車で姫路駅30分 東觜崎駅(ひがしはっさきえき)まで10分
ほどで行ける。
バイパスが近くに来る予定(工事中)


デメリット

商業施設が近くにない。(波賀町で育った方からすれば問題ないらしい)
田舎の近所付き合いが多い

実際に生活されている事務員さんはこんな印象を持ってるんですねぇ~
価値観は、人それぞれで、地域でそれぞれ特徴があって
街の生活が嫌で、田舎過ぎず街でもなくそんなに不便でもなく、そんないい意味での
中途半端な地域を求めている方には最高な地域。


◆関連コラム◆
姫路市西部 飾西 周辺のメリット、デメリットを飾西で育った事
姫路市西部で不動産業を初めて感じる「縁」(えん)
姫路市西部 菅生台に住む事務員さんか思う メリット、デメリッ
姫路市西部 蒲田に住む事務員さんが思う メリット、デメリット
宍粟市波賀町で産まれ育ち現在林田町に住んでいる事務員さんの話

◆画像アルバム◆
飾西の街並み

この記事を書いたプロ

フォレスト株式会社 [ホームページ]

宅地建物取引士 阿黒利則

兵庫県姫路市飾西735-1 [地図]
TEL:0120-692-270

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
阿黒 利則(あぐろ としのり)プロ

姫路西部の不動産に精通し、物件探し・家づくりをワンストップサービス(1/3)

緑豊かな自然が広がるJR姫新線・余部駅のほど近くにあるフォレスト株式会社は、姫路市西部の不動産に精通し、土地、戸建て住宅、マンションなど幅広い物件を取り扱っています。「物件探しから住宅ローン相談、新築、リフォーム、引っ越し、アフターサー...

阿黒利則プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

ワンストップで理想の住まいづくりをサポートします

会社名 : フォレスト株式会社
住所 : 兵庫県姫路市飾西735-1 [地図]
TEL : 0120-692-270

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-692-270

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

阿黒利則(あぐろとしのり)

フォレスト株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

リフォーム工事終了後に引越しが出来たので助かりました。

最初の予定では、新築住宅を探していたのですが、私たちが探...

KH
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新入社員研修
イメージ

新入社員研修に参加しました。2日間の研修を通して、学生から社会人に成長していきます。マナーや基本の...

[ 姫路 フォレスト ]

新入社員合同入社式
イメージ

2017年4月1日フォレストにピカピカに輝く新入社員が2名入社しました。私が所属する中小企業家同友会が...

[ 姫路 フォレスト ]

WB工法で建てた新築住宅を引渡し、感謝しかないと言う言葉をいただきました。

こんばんは。フォレストの阿黒です。本日はとてもとてもうれしい一日になりました。お店は水曜日で定...

[ 姫路 フォレスト ]

時間はどうやってできているのか?

皆さん。 こんにちは。昨日、建築士定期講習に出席していたのですが、偉い先生の講義を録画した映像をた...

[ 姫路 フォレスト ]

からだメンテナンスの日

今日は水曜日不動産事業部は定休日なのですが通常は建築の仕事をしています。今日も午前中に、突然不動産の...

[ 日常 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ