榎光彦

えのきみつひこ

有限会社エノキ工芸

[ 神戸市東灘区 ]

プロTOP:榎光彦プロのご紹介

マイホームや家具の困り事を解決する「建材のドクター」(1/3)

榎光彦 えのきみつひこ

住まいの傷や汚れを低コストで元通りに復元

 「子どもが投げたおもちゃでフローリングに傷が付いた」「猫が柱で爪とぎをしてしまった」「椅子の座面にタバコの焦げ跡が付いた」など、マイホームに小さな傷や汚れはつきもの。そんな住まいや家具の傷をきれいに復元するのが、「リペア」と呼ばれる補修技術です。

 「有限会社エノキ工芸」社長の榎光彦さんは、神戸市東灘区を拠点にフローリングの傷補修、テーブルや椅子などの家具の傷修復、手直しなどを専門に手がける建材補修のエキスパートです。傷補修業務はこれまで、主に法人向けサービスとして普及していましたが、同社は個人住宅や家具など一般向けの補修も請け負っています。

 榎さんが現在、最も力を入れているのは、補修技術を一般に公開してリペア文化を日本に根付かせることです。「欧米では、スーパーでさまざまなリペア商品が売られており、住まいを自分で補修しながら100年以上も使用する文化が定着しています。日本では、一般的に古くなったものは捨てて買い替えますよね。しかし、使い続けることで家具や住まいに愛着がわいてきます。補修をしながら長く使えば、ゴミも減り環境保全にもつながります」

 フローリングの傷を、同色のクレヨンを使って自分で補修したことがある人は多いのではないでしょうか。しかし、リペアはパテで形状を整え、小筆で木目まで再現するため元通りの状態に復元できます。「ボロボロの木製のドアも補修し再塗装すれば、美しくよみがえります。木材だけでなく、サッシなど金属の傷も修復できます。住まいの傷や汚れは大小に関わらず全てきれいに修復・復元できるのがリペア。床の傷も、工務店に依頼すると大掛かりなリフォームになりますが、リペアなら傷のある部分だけを修復できるので、費用を抑えられます」。リペアは、住まいや家具の困り事を解決する「建材のドクター」のような仕事だと胸を張ります。

<次ページへ続く>

【次ページ】 40代で転機を迎え、天職のリペアと出合う

榎光彦プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

壁、床、家具を元通りに復元する高度な技術

会社名 : 有限会社エノキ工芸
住所 : 兵庫県神戸市東灘区深江浜町77-201 [地図]
TEL : 078-414-6614

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-414-6614

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

榎光彦(えのきみつひこ)

有限会社エノキ工芸

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ