コラム

2016-04-11

意外と知られていない、瞬間接着剤をはやく固める方法

瞬間接着剤と言えば、アロンアルファが有名ですが、最近では用途別や粘度の違いなど種類も多く、値段も様々で、安いものは100円ショップでも売られるようになりました。

瞬間接着剤は他の接着剤と比べて瞬間に接着できるので、「瞬間接着剤」なのですが、瞬間接着剤がなかなか着かない。着きにくい。というご経験はありませんか?

瞬間接着剤の接着硬化時間(セットタイムと言います)にはいろいろな要因があります。
①温度、②湿度、③酸性やアルカリ性、④製造年月日、⑤使用量などによって接着時間が異なります。

●セットタイムが早い要因  
 ①温度 高 > 低 (冬より夏、室温が高い方が早い)
 ②湿度 高 > 低 (晴れより雨の日、湿度が高い室内の方が早い)
 ③新しいものの方が着きやすい(製造年月日の新しいもの)
   ※商品に記載されていないので分りにくいです
 ④アルカリ性 > 酸性 (接着するものの素材、表面等の要因)
 ⑤使用量 少量 > 大量


こうした条件によるものではなく、もっと早くに瞬間接着剤を固まらせたい!!

そんな時に役に立つ商品がありますが、一般的にはあまり知られていません。

その商品とは、「瞬間接着剤用硬化促進剤」です。



              市販されている主な瞬間接着剤硬化促進剤です


以下、瞬間接着剤用効果促進剤(以降は硬化促進剤で記述します)についてまとめました。

硬化促進剤には接着時間を早めるだけでなく4つの効果があります。
①接着時間を早める効果
②接着剤を使った周囲の部分が白くなる白化現象を防ぐ効果
③接着剤がしみ込みやすい材質(木材など)を接着しやすくする効果
④接着剤で隙間や穴を埋めたり、厚く盛り上げて接着する効果


ここで、硬化促進剤を使って④の盛り上げて接着する方法を試してみます。
使用する硬化促進剤はアルテコのPR150です。






まずは、瞬間接着剤を数滴落として、直ぐに微量の硬化促進剤を垂らします。




すると、瞬時に水玉のような形で固まります。






硬化促進剤は、瞬間接着剤の製造メーカーが販売している商品が多いですが、硬化促進剤には幾つかの種類があり、その主成分により大きく3種類に分けることができます。
ここでは代表的な硬化促進剤の種類とそれぞれの特長をまとめてみます。

主に硬化促進剤の主成分となるものは、アセトン系、シクロペンタン系、アルコール系の3つに大別されます。
それぞれの成分により効果が異なりますので、硬化促進剤の効果・効能である、接着時間、白化現象抑制効果の比較を以下にまとめます。
また、効果促進剤は独特の刺激臭があり、臭いと主成分によるデメリット部分も合わせて記述いたします。


【アセトンが主成分の商品】

アセトンが主成分の硬化促進剤は3種類の主成分の中では接着硬化時間が早いのが特長です。
また、アルコールやシクロペンタンが主成分のものよりも白化現象抑制効果も高いです。
デメリットは、アセトンによるプラスチックの浸食性が高く、プラスチック表面を曇らせたり、微細な凹凸ができたり、場合によっては溶かすことがあります。
また、臭いも強く、換気など作業環境に十分な注意が必要です。

代表的な商品  スリーボンド:瞬間接着剤促進剤、 東亜合成:aaアクセレレーター



【シクロペンタンが主成分の商品】

シクロペンタンが主成分の硬化促進剤はアセトンに次いで硬化時間が早く、白化現象抑制効果にも優れています。
プラスチックの浸食性はアセトンが成分のものよりは低いですが、プラスチックの侵食性はゼロではありませんので、対象物によって注意が必要です。
臭いはアセトンが成分のものよりは低臭ですが、作業環境への注意は十分に必要です。

代表的な商品  アルテコ:PR150、  アルテコ:スプレープライマー



【アルコールが主成分の商品】

アルコールが主成分の硬化促進剤は、上記2種類の促進剤と比較した場合、硬化時間が長くかかります。
また、白化現象抑制もやや劣ります。
プラスチックの浸食は低く、アルコールで溶けないプラスチックであれば問題なく使用できます。臭いも低く他の2種類と比べると一番低臭であると言えます。ただし、同様に作業環境への十分な注意は必要です。

代表的な商品  東亞合成:aaセッター、 東亜合成:aaアクセレレーター2 、 アルテコ:PR310


硬化促進剤の使い方ですが、瞬間接着剤を使う前に硬化促進剤を使う方法と瞬間接着剤を使った後で硬化促進剤を使う方法があります。

①瞬間接着剤をつける前に使う方法
瞬間接着剤をつける部分に予め硬化促進剤をスプレー(缶入り製品の場合は塗布)しておきます。
貼り合わせる場合は、瞬間接着剤をつける部分と反対側(貼り合わせるもう一方の部分)に硬化促進剤をスプレー、または塗布しておきます。
木材や瞬間接着剤がつきにくい材質などは予め塗布する方法をおすすめします。

②瞬間接着剤をつけた後で使う方法
前述しましたように、瞬間接着剤を盛り上げて固めたい場合や、隙間を瞬間接着剤で埋めたい場合などは、接着剤をつけた後に硬化促進剤を使ってください。
瞬間接着剤をつけた後で、その上から硬化促進剤をスプレー、または塗布します。
狭い部分や小さい穴を埋めたりする場合は、スプレー商品をおすすめします。スプレー商品の殆どは狭部にスプレーできるように専用の噴射ノズルがついていますので便利です。


瞬間接着剤の盛り上げ接着方法を利用すると、欠けたタイルや目地の隙間なども瞬間接着剤を固めてつけてしまうこともできますし、クロスに開けたネジ穴などもわざわざ専用のパテを買わなくても、瞬間接着剤を固めて上から色を塗れば簡単に埋めることもできます。

硬化促進剤は瞬間接着剤を使うときに併用すれば作業効率も高まり、大変便利な商品ですよ。

※ご使用の際には商品の取り扱い説明を遵守して正しくお使いください。

この記事を書いたプロ

エフ・ケイ [ホームページ]

藤原裕士

兵庫県西宮市馬場町2-8 フリードム西宮106 [地図]
TEL:0798-26-6325

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
藤原裕士 ふじわらひろし

「あったらいいな」を実現する西宮のケミカル商品会社(1/3)

 「薬剤はスプレー化することで、便利に使えるようになります。例えば、塗料は昔、刷毛で塗るしか方法がなかったですが、スプレー缶に充填(じゅうてん)し吹き付けることで、誰でも簡単に塗れるようになりました」と話すのは、ケミカル製品を企画開発する「...

藤原裕士プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

ちょっとした困り事を解決する便利なケミカル製品を企画開発

会社名 : エフ・ケイ
住所 : 兵庫県西宮市馬場町2-8 フリードム西宮106 [地図]
TEL : 0798-26-6325

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0798-26-6325

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤原裕士(ふじわらひろし)

エフ・ケイ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
撥水スプレー原材料による効果の違い
イメージ

撥水スプレーの原材料にはフッ素とシリコンがあります。撥水スプレーを使っても効果が無いと感じたり、風合いや...

靴下の臭いを軽減させる方法

足の臭いの原因は、雑菌が古い皮脂や角質を分解した時にできる「イソ吉草酸」という物質によると言われています。...

簡単に安全にカビを取る方法
イメージ

昔からあるカビ取りの方法ですが、楽に、安全で、安くできます!使うのは重曹(じゅうそう)と水だけです。重...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ