松岡佑委

まつおかゆい

英語専門塾エコ•スコラ

[ 芦屋市 ]

職種

コラム

2015-12-03

新中学1年生向け お勧め英和辞典

こんにちは、エコスコラ松岡です。

次の4月から中学生になる方からのご質問で多いのが
○辞書はどうすればよいでしょうか?
○いつから英語の学習を始めればよいでしょうか?
(学校で始まる前に塾に行ったほうがよいでしょうか?)
○参考書は何がオススメでしょうか?

の3つです。他にもたくさんご質問をいただきますが、この3つが一番多い質問です。

辞書を選ぶ時は、その辞書のレベルが自分に合っているかどうかが一番大切なポイントです。中学生になったばかりなのに上級者用の辞書を選んでしまうと、わからない単語を調べても、余分な定義が出てきたり、説明に含まれている日本語が難しかったりして、辞書が辞書としての役割を果たせなくなってしまいます。 まるで小学生低学年が広辞苑を調べているような感じになってしまいます。反対に、簡単すぎる辞書を選ぶと学習中に必要な単語や意味が見つからず嫌になってしまいます。よくある英和と和英が1冊になっている辞書は小学生用と考えてください。

◇電子辞書
まず、中1から「電子辞書だけしか持っていない」はNGです。でも発音チェックには便利。

電子辞書は、紙の辞書を使いこなせるようになってから、高校生以上であれば使ってもOK。 高校生でも紙の辞書に慣れていない人は電子辞書を持っても使いこなせません。電子辞書に単語を入力して一番最初の定義だけを見て英作文や和訳をしようとしてもうまくいきません。「??」となってしまい、「わかんな~い!」となってしまいます。英語は単語は同じでも品詞が違ったり、動詞でも使われ方によって意味が全然違っていたりするのです。 そういったことを紙の辞書を使って知っていないと電子辞書は使えません。
もしもお祝いなどでいただいた場合、中学生が電子辞書を使うメリットは「発音」! 最近は単語の発音をしてくれる再生機能のついている電子辞書がほとんどです。この機能は発音を確認したり、つづりを覚えるときの発音チェックにも便利です。

◇エコスコラ推薦の初級者用(中1~中2)英和辞典。



一つ目、ベーシックジーニアス英和辞典の良いポイントは以下の4つです。
1)それほど分厚くないので、持ち運びやすい。
2)説明がシンプルかつ中学生が必要な情報がしっかりと書かれている。
3)例文のレベルも中学生向き。文字も読みやすい。
4)巻末に簡単な和英がついている。

巻末の和英は少しだけですが、あると便利です。 もちろん和英辞典も別に一冊必要ですが、少しついていると便利です。

辞書を手元に置いておく理由は、とにかく、「分からないことをすぐに解決すること!」です。 わからない単語が出てきているのに調べる道具や手段がないと、「もういいや...。」となってしまいます。

この「もういいや。」が英語大嫌い人間への第一歩なのです。

前述の英和と和英がどちらもついて一冊になっている辞書を1年生で「とりあえず購入しておきました」と、お持ちの方がいらっしゃいますが、そういった辞書は情報量が圧倒的に少なく、すぐに使えなくなってしまいますのでオススメいたしません。
ベーシックジーニアスも初級者用ですが、中1、中2の間は使用できます。まずはシンプルだけど情報量が十分あるこういった辞書で英和辞典に慣れてから次のレベルへステップアップするのが一番良いでしょう。ちなみに、エコスコラでは中3からエッセイライティングや英作文にどんどん取り組みますので、中3からはジーニアスG5、スーパーアンカー、あるいはコズミカ英和に買い替えをしていただいております。
*和英はまたコラムでご紹介いたします!

もう一つ、スーパーアンカーもお勧めできる良い辞書です。



スーパーアンカーは、ベーシックジーニアスよりも情報量が多く、少しサイズも大きくなりますが、こちらの辞書は中高6年間使用することができます。中学生のみなさんにとっては、見出し語の文字が赤いのでお目当ての単語をみつけやすいようです。

書店に行ってこの2冊をまず手に取ってみてください。中を見て字の大きさやフォント、イラストの多さなどを比べてみましょう。 大手の書店なら他の英和辞典もそろっているはずですので、いくつか他のものとも見比べてみましょう。
比較する際には、
○自分にとって読みやすい文字かどうか。レイアウトに違和感を感じないか。
○いくつかの例文を読んでみて、その例文が難しすぎ(簡単すぎ)ないかどうか。
○定義に書かれている文章が難しくないか。(使われている漢字も目安になります)
などに気を付けてみてください。

辞書は使うもの! 書棚に飾っておくものではありません。
辞書は毎日毎日あなたを見守り、「ね、使ってみて。」「ほら、見てみて、お手伝いできるよ。」と言ってくれているとても心強い味方です。辞書をたくさん使って、好きになって、仲良くなって、そして英語を得意になりましょう!

この記事を書いたプロ

英語専門塾エコ•スコラ [ホームページ]

塾講師 松岡佑委

兵庫県芦屋市大原町11-11 ギャラリークラインハウス2F レンガ作りの外観です。右側階段よりお上がりください。 [地図]
TEL:0797-22-0001

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3
 
このプロの紹介記事
英語専門塾エコ・スコラ代表 松岡 佑委さん

「わからない」を「できる」に変える芦屋の英語専門塾(1/3)

 “This is a ~” 日本ではほとんどの人がこの文から英語を学んだでしょう。それから最低でも義務教育の3年、さらに高校での計6年は英語が必修になっているにも関わらず、なぜか日本人は「英語が苦手」といわれています。 芦屋市の英語専...

松岡佑委プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

「わからない」ことを「わかった、できた」に変える学習法

屋号 : 英語専門塾エコ•スコラ
住所 : 兵庫県芦屋市大原町11-11 ギャラリークラインハウス2F [地図]
レンガ作りの外観です。右側階段よりお上がりください。
TEL : 0797-22-0001

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0797-22-0001

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松岡佑委(まつおかゆい)

英語専門塾エコ•スコラ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ