コラム

 公開日: 2015-04-23  最終更新日: 2015-04-24

肘の使い方


今日は野球選手を悩ませる野球肘について話していきます。

野球肘は投球動作による肘の使い過ぎにより発生します。
投球動作にはワインドアップ期、コッキング期、加速期、フォロースルー期があり
特に加速期と呼ばれる動作では肘が投げる方向へ振る動作で
肘は外向きに回され、肘より先は後ろに曲がりしなった状態になります。
それに対し肘周辺の筋肉がその動きと反対に働きます。

筋肉には曲げる筋肉と伸ばす筋肉のように反対の作用を持つ存在し、
普段この筋肉は均衡を保っていなくてはなりません。
しかし投球動作のようなどちらか一方の働きをする筋肉をメインに使ってしまうと
均衡が保てなくなり筋肉のバランスが崩れ肘が正常に機能しなくなってしまいます。
その為肘が無理に使わないように痛みとして訴えかけるのです。

そこで前回述べた筋肉の調整が必要なのです。
そしてバランスをとることで痛みの出にくい体になるのです。

この記事を書いたプロ

かない鍼灸接骨院 [[[ホームページ http://www.かない.net/]]]

柔道整復師 金井克行

兵庫県西宮市鳴尾町4-5-6 [地図]
TEL:0798-41-3460

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

県立伊丹高等学校 バスケットボール部                   藤田善史くん私は中学校時代にクラブ活動でバスケットボールをしていました。当時から...

スタッフ紹介
イメージ

1.地域との連携を大切にし、患者様の健康な暮らしに 貢献します。2.患者様やご家族の信頼を得られるよう、まごころを 込めた施術を提供します。3.知識と技術...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金井克行 かないかつゆき

交通事故、腰痛、アレルギーなどで悩む方へ、健康な体づくりを提案(1/3)

 西宮市と尼崎市にある「かない鍼灸接骨院」は、地元はもちろん兵庫県外からも来院する人がいて、そのほとんどが口コミによる紹介といいます。 「ただ痛みをとるだけではなく、痛みを生まない体づくりを目指し、いつでも必要としていただける鍼灸接骨院...

金井克行プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

22年間延べ36万人の臨床経験をデータ化した速効的な治療法

所属 : かない鍼灸接骨院
住所 : 兵庫県西宮市鳴尾町4-5-6 [地図]
TEL : 0798-41-3460

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0798-41-3460

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金井克行(かないかつゆき)

かない鍼灸接骨院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

痛みが改善

僕は、少年時代からサッカーをしているためにいろいろなケガ...

荒木
  • 10代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
足の健康  (足裏編) 

足は私たちの身体の中でも日常生活で特に使用する部位です。足は何をするにしてもほぼ必ず使用し酷使をしてい...

[ かない学園 ]

3/26 やる気スイッチオールデイ

26日にやる気スイッチオールデイを尼崎院にて開催いたしました。「自分を励ます自信」は他の人から与えられ...

[ メンタルケア&メンタルトレーニング ]

冷え症の対処法~次世代型・かくれ冷え症タイプ

前回のコラムで冷え症の分類をお伝えさせてもらいましたが、今回からはそれぞれの対処法をお伝えしていこうと思い...

[ 冷え性 ]

足の冷え症改善
イメージ

足は心臓から一番遠い部位でもある為、冷え性になりやすい部位でもあります。 足の冷えを改善する為には、...

[ 冷え性 ]

手の冷え症

寒い季節になると、真っ先に冷えのターゲットにされるのが手だと思います。ただでさえむき出しの手に冷たい風...

[ 冷え性 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ