コラム

 公開日: 2012-04-06  最終更新日: 2015-05-13

『腰椎椎間板ヘルニア』


こんにちは

かない鍼灸接骨院です

今回のテーマは

『腰椎椎間板ヘルニア』

どのような病気か?

背骨を形成する椎骨と椎骨の間には、背骨にかかる衝撃をやわらげる働きをしている

椎間板があります。椎間板は、丸いゼラチン状の「髄核」を中心に、その周囲を「線維輪」

という丈夫な組織がとり巻いています。

ところが、この弾力に富む椎間板は20代になるとしだいに水分が失われ、変性してくるので、

このころから線維輪にひび割れなどが生じます。そんなとき椎間板に強い圧力が加わると、

髄核が線維輪にできた亀裂から押し出されることがあります。

これが腰椎で起こるものを、「腰椎椎間板ヘルニア」といいます。

椎骨の前方は強い靭帯に支えられているので、髄核が飛び出すのは椎骨の後方が多く、

ほとんど左右どちらかに偏っています。このように髄核が飛び出したり、膨らんだりして

後方にある神経根を圧迫するために腰に痛みが起きるのです。

ヘルニアを起こす場所はほぼ決まっていて、第4腰椎と第5腰椎の間、もしくは第5腰椎と

その下の仙骨の間に集中しています。坐骨神経痛の原因になり、若い世代に多く見られる

のも特徴です。


主な症状

腰椎椎間板ヘルニアは、ただ腰が痛いだけではなく、下肢にまで痛みやしびれが放散するのが

特徴です。立った姿勢よりも、前かがみや座っているときのほうが椎間板にかかる圧力が高く

なるために、痛みが強くなります。

また、坐骨神経に連なる神経根が圧迫されると、太ももやふくらはぎ、足にまで痛みが及ぶ、

「坐骨神経痛」が起こります。ほかには、下肢の筋力の低下や麻痺、排泄障害が見られる場合

もあります。安静にしていると痛みは軽くなるものの、そのまま放置すると、腰に負担がかかった

とき、さらに椎間板から髄核が押し出されるので、慢性的な症状になっていきます。

また、ラセグー徴候といい、あおむけに寝たときひざを伸ばして痛い足を持ち上げると、

健康な場合は80~90度まで上がりますが、痛みで上げられないのも特徴です。


家庭、病院での治療法

痛みがはげしいときは、横になって軽く足を曲げるなど楽な姿勢で安静にします。

飛び出した髄核や線維輪が自然と吸収されてなくなる可能性もあるので、3~6カ月間は

保存療法で様子を見ます。

その間は、薬物療法や神経ブロック、コルセットの装着、温熱、牽引療法などを行います。

保存療法を行っても症状が改善されない、神経症状が強い、日常生活に支障が出ていると

いう場合は手術を行います。今も昔もいちばん行われているのが、「ラブ法」といい、

背中の皮膚を切開し、飛び出した髄核をとり除く方法です。

直視下手術のほか、顕微鏡や内視鏡手術もあり、手術は30分~1時間程度で終わります。

それぞれ1週間前後の入院が必要(顕微鏡、内視鏡手術のほうがやや入院期間は短め)で、

術後のリハビリも大切です。

ほかには、レーザー療法でヘルニアを蒸発させたり、キモパパインを注入して椎間板を溶解

する方法がありますが、レーザー療法は適応が限られており、注入療法はアレルギーを起こす

可能性があります。

日本では健康保険の適応となっていません。


放送内容は当院のホームページにも載せてあります

 ご相談・お問い合わせはコチラまで

      かない鍼灸接骨院
        http://かない.net

かない鍼灸接骨院 西宮院
     0798-41-3460

  かない鍼灸接骨院 尼崎院
    06-6499-2450
 
  かない鍼灸接骨院 三宮院
     078-272-5499

この記事を書いたプロ

かない鍼灸接骨院 [[[ホームページ http://www.かない.net/]]]

柔道整復師 金井克行

兵庫県西宮市鳴尾町4-5-6 [地図]
TEL:0798-41-3460

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

県立伊丹高等学校 バスケットボール部                   藤田善史くん私は中学校時代にクラブ活動でバスケットボールをしていました。当時から...

スタッフ紹介
イメージ

1.地域との連携を大切にし、患者様の健康な暮らしに 貢献します。2.患者様やご家族の信頼を得られるよう、まごころを 込めた施術を提供します。3.知識と技術...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
金井克行 かないかつゆき

交通事故、腰痛、アレルギーなどで悩む方へ、健康な体づくりを提案(1/3)

 西宮市と尼崎市にある「かない鍼灸接骨院」は、地元はもちろん兵庫県外からも来院する人がいて、そのほとんどが口コミによる紹介といいます。 「ただ痛みをとるだけではなく、痛みを生まない体づくりを目指し、いつでも必要としていただける鍼灸接骨院...

金井克行プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

22年間延べ36万人の臨床経験をデータ化した速効的な治療法

所属 : かない鍼灸接骨院
住所 : 兵庫県西宮市鳴尾町4-5-6 [地図]
TEL : 0798-41-3460

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0798-41-3460

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金井克行(かないかつゆき)

かない鍼灸接骨院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

痛みが改善

僕は、少年時代からサッカーをしているためにいろいろなケガ...

荒木
  • 10代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
手の冷え症

寒い季節になると、真っ先に冷えのターゲットにされるのが手だと思います。ただでさえむき出しの手に冷たい風...

[ 冷え性 ]

原因不明の肌荒れ・湿疹

○原因不明の肌荒れ・湿疹は意外な所から?肌荒れ・湿疹をいくら対策しても治らない、そんな原因不明の肌荒れ・...

[ 美容・健康 ]

レチノールについて

レチノールに秘められた3つの美容効果をご紹介します!レチノールで一番注目されているのがやはりこの効果。...

[ 美容・健康 ]

首はたるみやシワができやすいのは、なぜ? 

なぜ首はしわやたるみができやすいのか?首は皮膚の厚さが頬の3分の2しかなく、筋肉と皮膚の境が平坦で結合が弱...

[ 首・肩の痛み。肩こり・首こり ]

ダイエット
イメージ

今まで何度も挫折したり、リバウンドでダイエット前より太ってしまったと言う方も、このプログラムは成効率が...

[ ダイエット ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ