コラム

 公開日: 2018-07-06 

神戸市内の墓地限定!「お墓の中に水がたまっているかどうか?」を無料点検いたします。(期間限定)

大雨が続く中、お墓の中のご先祖様は大丈夫なんでしょうか? 

2018年7月5日から、西日本を中心に記録的な大雨が降っています。


私どもの地元、兵庫県でも1日に300ミリを超える雨が降り続いています。


土砂災害や河川の増水、氾濫による被害が心配です。


記録的な大雨

こんな大雨が続く中、お墓の中のご先祖様は大丈夫なんでしょうか?


「そんな心配はない!」


「うちのお墓は建てたばかりなので大丈夫!」


…と思っておられる方も少なくないでしょう。


しかし…











カロート内に溜まった水

実は、ごく一部の地域のお墓を除き、全国ほとんどの地域のお墓は、
お骨を納めるカロート(納骨室)の中に水が入ってしまう構造なんですよ。


皆さまが墓地でよく目にする、四角い石を3段~4段積み上げた一般的な和型墓石。


背の低い、以前はキリスト教の方に多く使われた「洋型」と呼ばれる墓石。


近年人気の、凝ったデザインをあしらった墓石。


いずれのお墓も水が入ってしまう構造なんです。


全国のほとんどのお墓に水がはいってしまう理由? 

では、なぜ、お墓の中に水が入ってしまう構造なんでしょう?


それは…、


一般的なお墓は、一人の方のためだけのお墓ではありません。


多くのお墓は「○○家之墓」として、家族が代々使うお墓なので、
「お墓にお骨を納める」という作業も一回限りではないですよね。


そのため、石材店のスタッフが簡単に作業ができる仕組みになっています。


つまり、簡単に納骨ができる構造ゆえ、水が入ってしまうのです。


お墓を建てる時には、クレーンなどの重機を使っての工事もしますが、
さすがに、お骨を納めるのに重機を使用したりすることはありません。


石材店のスタッフが、重さ100キロ近くもある石を動かしての納骨作業なのです。


簡単といえども、一般の方には危険な作業になりますね。


しかしですよ…


いくら、石材店が簡単に納骨作業をするためだからと言って、
「大切な家族のお骨が水浸しなんて耐えられない!」


「お墓の中に水は入る」なんて、お墓を建てたときに聞いてなかった。


そう思われるのも当然のことでしょう。


カロート内で水没した骨壺

ここ数日の雨量だと、「お墓の中に水が入る」というより、
お墓の納骨室の中が水浸しになっているかも分かりません。


骨壺がひっくり返っていたり、お骨がプカプカと浮いていたりもします。


また、水が入る隙間があるということは、虫も入ります。


カロート内にスズメバチの巣

クモやムカデなどが住み着いたり、ハチが巣を作ることもあります。


こんなとろに、あなたの大切な家族やご先祖様のが眠っているのです。


なんとか、解決方法はないものなのか?


お墓の水問題を私たちが解決いたします。

先ほどから、ずいぶんえらそうなことばかり言ってますが、
当社も数年前までは、水が入ってしまう構造のお墓を作っていました。


あるお客様の一声がなければです。


そのきっかけはコチラ‼
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.daiichisekizai.com/shinraikan/


こうして誕生した、カロート(納骨室)に水が入らないお墓「信頼棺®」


特許出願、実用新案登録済みの、これまでにない新構造のお墓です。


新しく建てるお墓を「信頼棺®」仕様にすることはもちろんのこと、
今建っている、あなたの家のお墓を「信頼棺®」仕様にリフォームも可能です。
(状況によっては、リフォームができないケースもあります)


見た目は今のお墓とほとんど変わりません。


和型墓石、洋型墓石、デザイン墓石など、あらゆるお墓に対応可能です。


神戸市内の墓地限定!「お墓の水の侵入」無料点検いたします。 

お盆を近くにして、自分の家のお墓の中がどうなっているか?


気になる方も多いでしょう!


水がたまっていないか?


お骨がプカプカと浮いていないか?


骨壺がひっくり返っていないか?


「お墓の水問題」無料点検

そんな心配を抱えておられる方はご相談ください。


神戸市内にお墓がある方に限定させていただきますが、
あなたの家のお墓の中を「無料点検」いたします。


点検をさせていただいたからといって、決して押し売りはいたしません(笑)


…というより、当社は電話や自宅へ訪問するなどの、
しつこい売り込みや営業行為は一切しておりませんのでご安心ください。


ただ、墓地や霊園によってはお受けできない場合があります。


鵯越墓園や舞子墓園・西神墓園などの神戸市営墓地なら全く問題ありませんが、
お寺の境内墓地や民営霊園など、あらかじめ指定の石材店が決められている場合です。


「○○石材店しかお墓の施工や工事ができない」というケースです。


いわゆる、「指定石材店制度」がある墓地・霊園はご容赦ください。


それ以外は、本当に無料です。


気になる方は今すぐお問い合わせください。


ただし、平成30年(2018年)7月31日までの受け付けに限らせていただきます。


電話によるお問い合わせはコチラ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【フリーダイヤル】0120­-­756-­148

メールによるお問い合わせはコチラ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.daiichisekizai.com/inquiry/site/

ご来店による相談予約はコチラ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.daiichisekizai.com/reservation/

「お墓の中に水が入る」「お墓の地震対策」などのお墓のリフォーム問題。
お墓にすべきか?樹木葬にすべきか?合葬墓にすべきか?をお悩みの方、
また、お墓を建てるにあたり、どんな石を選べばいいのか?
どんな構造にすればいいのか?値段はいくらくらいするのか?

一般消費者にとって極めて分かりにくいあらゆるお墓の疑問を、
(一社)日本石材産業協会認定、「お墓ディレクター1級」資格者、
㈱第一石材・代表、能島孝志がズバリ解決いたします。(相談無料)


お墓の悩みをズバリ解決!

私ども、第一石材では、しつこい売り込みや、自宅への訪問営業、
電話での後追いなどは一切いたしておりませんのでご安心ください。

お墓・墓石の無料相談について詳しくはコチラまで!


第一石材がお墓の悩みをすべて解決!

この記事を書いたプロ

株式会社第一石材 [ホームページ]

商品企画 能島孝志

兵庫県神戸市兵庫区永沢町2丁目1番21号 [地図]
TEL:0120-75-6148

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
信頼できる石材店に出会えたことが何よりの幸せです。(神戸市北区/辻井様)

お墓は子孫に伝え、ご先祖や家族の絆を感じる大切な場・装置・システムです。モノだけではなく、お墓を建てる物語、想いを大切にしたいと考えております。...

第一石材のお墓
家族の想いをカタチにしたデザイン墓石

夫を亡くされた奥様と3人のお嬢様から最初に頂いたご要望は「黒を基調とした独創的で重厚感のあるお墓」をコンセプトにオリジナルデザイン墓石を設計をしてほしいとい...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
株式会社第一石材 能島孝志さん

お客様目線で業界に一石を投じ続けてきた神戸のお墓ディレクター(1/3)

 神戸で伝統的な和型墓石からデザイン墓石の製作・販売を行なっている第一石材の能島孝志社長。もともとは、企業の販促や企画プロデュース、営業指導を行なっておられたそうです。 「仕事で、石材店の営業指導に週1回行き始めたのがきっかけでした。当...

能島孝志プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

「お墓はどこの石材店で建てても同じ」なんて思っていませんか?

会社名 : 株式会社第一石材
住所 : 兵庫県神戸市兵庫区永沢町2丁目1番21号 [地図]
TEL : 0120-75-6148

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-75-6148

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

能島孝志(のじまたかし)

株式会社第一石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

フィーリングの合う石材店に出会えて良かったです。

この度はお世話になりました。 お墓を建てるときには、外観...

林 
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
子どもがいないので通常のお墓は建てないが、亡き妻のお骨を神戸市営の合葬墓には入れたくない。
イメージ

 Q./質問  Sさんは妻を亡くし、お墓をどうするかで悩んでいます。兵庫県の北部出身、現在78歳のSさんは...

[ 永代供養墓 ]

シンプルでおしゃれな究極のデザイン墓石「casa memoria カーサメモリア」
イメージ

お墓の形と言えば、皆さまが墓地や霊園でよく目にするのは、四角い石を3段~4段積み上げた「和型墓石」が一般的...

[ デザイン墓石 ]

お墓の情報収集に役立つおすすめサイト!/良いお墓が出来るかどうかの分かれ目(10・最終話)
イメージ

(1)お墓は一般消費者には極めて分かりにくい商品である(2)情報収集の手段は?(3)お墓のポータルサイトと...

[ 石材店の選び方 ]

納骨室に水が入らない特許構造の墓石/本当に良いお墓を提供するためには?(10・最終話)
イメージ

このシリーズコラムでは、本当に良いお墓を提供するために、私ども第一石材がどのようにさせて頂いているかを書...

[ お墓を建てる ]

「大島石墓石」の価格・ランク・品質を徹底解明!(1)大島石とはどんな石?
大島石が使われている赤坂迎賓館

 1.大島石とはどんな石?  石の貴婦人「大島石」  関西で、「国産のお墓と言えば大島石」と言われるくらい...

[ 日本の銘石 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ