コラム

 公開日: 2018-04-20  最終更新日: 2018-05-04

お墓は継ぐもの?参るもの?

少子高齢化や、都市部への人口流出による核家族化の影響からか、
「墓じまい」という言葉を近年よく耳にするようになりました。


全く身寄りがない人だけに限らず…


「息子はいるが独身」


「息子に男の孫がいない」


「子どもはいるが娘だけなので跡継ぎがない」


…などなど、「墓じまい」の理由はさまざまです。


墓じまい

これらの「墓じまい」の理由は、お墓は供養の場である以前に、
「継ぐ」ということが大前提になっているように思える。


独身であっても、お墓参りには行けます。


女の子の孫でも、お墓参りには連れて行けます。


息子であろうが、娘であろうが、自分の親に代わりありません。


お墓は亡くなった大切な方を供養するためのものではないのか?!


亡くなった方に会いに行く場所ではないのか?!


「継ぐ」「継がない」は、また別の問題ではないのか?!


お墓にまつわるエピソード「終のマイホーム」(若狭 幸子さん)

お墓は終(つい)のマイホームだと思う。


生前、父と母はお墓のことでよく言い争っていた。


仲の悪い夫婦

喧嘩ばかりしていた仲良くない夫婦の父と母。


互いに自分の故郷にお墓をつくりたかったからだ。


普段、亭主関白な父に逆らったことなどない母も、
この墓問題だけは一歩も譲らなかった。

「もう別々ね」母はふてくされたように言うと、
「ああ、それでいい、それがいい」
父も口をゆがめ吐き捨てるように言った。


時は過ぎ、父はガンでこの世を去った。


私たち三姉妹は母とお墓の相談をした。


「どうする?どこに建てる?」私が母に言うと、
「どこでもいいよ」と意外な返事が母から返ってきた。

詳しく聞くと、父が最後に残した言葉は、
病院中に響く声で、「母さん、母さん、どこにいるんだ」
と母を呼ぶ父の叫びだった。


私は涙が出た。


父は母と一緒にいたいのだ。


私は母の故郷にお墓をつくることに決め、
墓石は父が好きだった白を基調とするデザインにした。


8年後、その母も父と一緒のお墓に入った。


両親が他界して、私たち三姉妹は実家というものがなくなってしまった。


唯一残してくれたのは、母が建てた終のマイホーム。


三姉妹で墓参り

毎年3回、私たち三姉妹は父や母に会いに線香と花を供え、
親不孝したことを詫びるように墓石を丹念に磨く。

お墓とは永遠に眠る故人との語らいの場であり、
絆を結ぶ安らぎの場所(パンドラ)であると思っている。

※(一社)日本石材産業協会発行「お墓物語Ⅱ」より引用


昭和22年(1947年)5月に廃止になった「家督制度」だが、
お墓に関しては、まだまだこの制度の考え方が色濃く残っているのでは…


「お墓に参る」ことと「お墓を継ぐ」ことは別ではないでしょうか。



お墓にまつわる感動的なエピソードを集めた小冊子「お墓物語」
http://mbp-kobe.com/daiichisekizai/column/63694/



一般消費者にとって極めて分かりにくいあらゆるお墓の疑問を、
(一社)日本石材産業協会認定、「お墓ディレクター1級」資格者、
㈱第一石材・代表、能島孝志がズバリ解決いたします。(相談無料)


お墓の悩みをズバリ解決!

「墓じまい」でお悩みの方、おられませんか?


私ども、第一石材では、しつこい売り込みや、自宅への訪問営業、
電話での後追いなどは一切いたしておりませんのでご安心ください。

お墓・墓石の無料相談について詳しくはコチラまで!


第一石材がお墓の悩みをすべて解決!

この記事を書いたプロ

株式会社第一石材 [ホームページ]

商品企画 能島孝志

兵庫県神戸市兵庫区永沢町2丁目1番21号 [地図]
TEL:0120-75-6148

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
信頼できる石材店に出会えたことが何よりの幸せです。(神戸市北区/辻井様)

お墓は子孫に伝え、ご先祖や家族の絆を感じる大切な場・装置・システムです。モノだけではなく、お墓を建てる物語、想いを大切にしたいと考えております。...

第一石材のお墓
家族の想いをカタチにしたデザイン墓石

夫を亡くされた奥様と3人のお嬢様から最初に頂いたご要望は「黒を基調とした独創的で重厚感のあるお墓」をコンセプトにオリジナルデザイン墓石を設計をしてほしいとい...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
株式会社第一石材 能島孝志さん

お客様目線で業界に一石を投じ続けてきた神戸のお墓ディレクター(1/3)

 神戸で伝統的な和型墓石からデザイン墓石の製作・販売を行なっている第一石材の能島孝志社長。もともとは、企業の販促や企画プロデュース、営業指導を行なっておられたそうです。 「仕事で、石材店の営業指導に週1回行き始めたのがきっかけでした。当...

能島孝志プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

「お墓はどこの石材店で建てても同じ」なんて思っていませんか?

会社名 : 株式会社第一石材
住所 : 兵庫県神戸市兵庫区永沢町2丁目1番21号 [地図]
TEL : 0120-75-6148

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-75-6148

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

能島孝志(のじまたかし)

株式会社第一石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

フィーリングの合う石材店に出会えて良かったです。

この度はお世話になりました。 お墓を建てるときには、外観...

林 
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
墓石に彫刻する、花柄などの模様選びも重要なデザイン要素の一つ。
イメージ

デザイン墓石の美しさは、全体のシルエットだけに限らず、墓石に彫刻する模様選びも重要な要素の一つです。...

[ お墓・墓石の彫刻模様 ]

シンプルでおしゃれな究極のデザイン墓石「casa memoria カーサメモリア」
イメージ

お墓の形と言えば、皆さまが墓地や霊園でよく目にするのは、四角い石を3段~4段積み上げた「和型墓石」が一般的...

[ デザイン墓石 ]

お墓の情報収集に役立つおすすめサイト!/良いお墓が出来るかどうかの分かれ目(10・最終話)
イメージ

(1)お墓は一般消費者には極めて分かりにくい商品である(2)情報収集の手段は?(3)お墓のポータルサイトと...

[ 石材店の選び方 ]

納骨室に水が入らない特許構造の墓石/本当に良いお墓を提供するためには?(10・最終話)
イメージ

このシリーズコラムでは、本当に良いお墓を提供するために、私ども第一石材がどのようにさせて頂いているかを書...

[ お墓を建てる ]

「大島石墓石」の価格・ランク・品質を徹底解明!(1)大島石とはどんな石?
大島石が使われている赤坂迎賓館

 1.大島石とはどんな石?  石の貴婦人「大島石」  関西で、「国産のお墓と言えば大島石」と言われるくらい...

[ 日本の銘石 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ