コラム

 公開日: 2016-11-16  最終更新日: 2017-08-19

特許出願墓石“納骨室に水が入らないお墓”「信頼棺®」のWebページが完成いたしました。

「お墓の中に水が入る」なんて誰も思っていないでしょう?


ところが、実は、富山県の一部で建てられているような、
特殊な構造の墓石を除くと、日本全国のほとんどのお墓は、
カロート(納骨室)内に水が入ってしまう構造なのです。

「納骨が終わったら、きちんと目地止めをしておきます」と、
石材店に言われるものですから、入らないと思われるのも当然です。

たしかに、しばらくの間は入らないかも分かりませんが、、
セメント目地やコーキングの効果は恒久的なものではありませんし、
納骨をするところ以外にも水が入る可能性がある箇所は多々あります。


墓石のカロート内に溜まった水

特に関西・中国地方にこれまで建てられている墓石には、
全てと言っても過言ではないくらい水対策は施されていません。


神戸型、大阪型、京都型、岡山型、広島型、全ての墓石共です。


その原因は、その昔からつくられてきた墓石の形から、
これと言った改良を施すことなく今日に至ったことです。

これを「伝統的」なんてりっぱな言葉で表現すると、
素人目には、さぞ良いお墓なんだろうと思えてしまうのですが、
言い方を変えれば、消費者の立場に立って考えることなく、
お墓は従来から「こんなもの」で済ませてきた結果なのです。

お墓の中に水が入ることは、石材店なら誰でも知っています。
おそらく、知らないのは一般消費者だけでしょう。

お墓が完成して、大切なご家族のご遺骨を納めた後に、
お墓を開けてカロートの中を確認する人がどれだけいるでしょう?


多くの方は、次の新しい仏様の納骨時まで確認しないでしょう。


いやいや、納骨作業は石を動かすため石材店に依頼するので、
カロートの中まで確認をされない方の方が多いかも分かりません。

そうなると、カロート内に水が溜まっているか否か、
お骨の状態がどのようになっているかは知る由もありません。


でも、石材店はこの事実を知っているのです。


実際、納骨日の当日までに石材店がカロートを開けて、
内部に溜まった水をくみ出したという話もよく聞きます。

また、お墓の中に少々水が入るというだけではなく、
大切なお骨がカロート内にプカプカと浮いていたりもします。


お墓の中に蜂の巣!?

さらには、「水」だけではなく、ムカデやゲジゲジがいたり、
クモやハチが巣を作っていたりヘビがいたケースもあると聞きます。

関西では、お骨を骨壺のままお墓に納めるケースは少なく、
多くの場合、さらしの布でつくった納骨袋にお骨を移し替え、
墓石内部にあるカロート部分の土の上に納骨するのです。


いわゆる、お骨を「お土に還す」という考え方です。


どうせ、自然の土にお骨を還してしまうのだから、
「少々水が入っても構わないのでは」という考え方で、
業界としても、これまで改善してこなかったのかも分かりませんが、
少々水が入るのと、ドバドバと入るのとは大きく違いますし、
ましてや、水が溜まったり虫の住かになるのは論外でしょう。


納骨室に水が入らないお墓「信頼棺™」

このような問題を解決すべく、私ども第一石材では、
関西初!“防水構造を備えたお墓”(特許出願2016-064118)、
「信頼棺®(しんらいかん)」(商標登録第5905643号)を開発し、
この度、当社の地元である兵庫県神戸市はもとより、
関西・中国・四国エリアを中心に発売を開始いたしました。

墓石の外観自体は、従来の墓石の形となんら変わらず、
洋型墓石やデザイン墓石にも対応可能な仕様となっておりますので、
お施主様のご要望に応じた墓石の形に対応が可能です。


また、今すでに建っているお墓を「信頼棺®」にリフォームも可能です。


お墓は大切な方のお骨を納め、供養をするためにあるのです。


記念碑(モニュメント)とは意味合いが異なります。


良い石、良い加工、デザインなど、目に見える部分にこだわっても、
大切なお骨を納める場所に水が入ってしまうのでは本末転倒です。


今一度「本当に良いお墓とは何か?」を考えてみてはいかがでしょう。


「信頼棺®」の詳細はコチラのWebページをご覧ください



第一石材がお墓の悩みをすべて解決!

この記事を書いたプロ

株式会社第一石材 [ホームページ]

能島孝志

兵庫県神戸市兵庫区永沢町2丁目1番21号 [地図]
TEL:0120-75-6148

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
信頼できる石材店に出会えたことが何よりの幸せです。(神戸市北区/辻井様)

お墓は子孫に伝え、ご先祖や家族の絆を感じる大切な場・装置・システムです。モノだけではなく、お墓を建てる物語、想いを大切にしたいと考えております。...

第一石材のお墓
家族の想いをカタチにしたデザイン墓石

夫を亡くされた奥様と3人のお嬢様から最初に頂いたご要望は「黒を基調とした独創的で重厚感のあるお墓」をコンセプトにオリジナルデザイン墓石を設計をしてほしいとい...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
能島孝志 のじまたかし

お客様目線で業界に一石を投じ続けてきた神戸のお墓ディレクター(1/3)

 神戸で伝統的な和型墓石からデザイン墓石の製作・販売を行なっている第一石材の能島孝志社長。もともとは、企業の販促や企画プロデュース、営業指導を行なっておられたそうです。 「仕事で、石材店の営業指導に週1回行き始めたのがきっかけでした。当...

能島孝志プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

「お墓はどこの石材店で建てても同じ」なんて思っていませんか?

会社名 : 株式会社第一石材
住所 : 兵庫県神戸市兵庫区永沢町2丁目1番21号 [地図]
TEL : 0120-75-6148

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-75-6148

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

能島孝志(のじまたかし)

株式会社第一石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

予想以上の出来上がりに親族一同感謝しております。

お墓に関する知識が乏しく、 お墓を造ることが実際にできるか...

K・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(9

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
お墓の情報収集に役立つおすすめサイト!/良いお墓が出来るかどうかの分かれ目(10・最終話)
イメージ

(1)お墓は一般消費者には極めて分かりにくい商品である(2)情報収集の手段は?(3)お墓のポータルサイトと...

[ 石材店の選び方 ]

納骨室に水が入らない特許構造の墓石/本当に良いお墓を提供するためには?(10・最終話)
イメージ

このシリーズコラムでは、本当に良いお墓を提供するために、私ども第一石材がどのようにさせて頂いているかを書...

[ お墓を建てる ]

「大島石墓石」の価格・ランク・品質を徹底解明!(1)大島石とはどんな石?
大島石が使われている赤坂迎賓館

 1.大島石とはどんな石?  石の貴婦人「大島石」  関西で、「国産のお墓と言えば大島石」と言われるくらい...

[ 日本の銘石 ]

「墓じまい」を考える前に読んでほしい物語(17)「墓石は語る」伊東静雄さん(81歳)
イメージ

 お墓にまつわるエピソード集「お墓物語」  一見、同じように見えるお墓だが、実はそれぞれのお墓には、そ...

[ お墓物語 ]

お墓のデザインコンテスト「墓石大賞」受賞5度の実績
イメージ

「墓石大賞」とは、墓石購入を考えている方のためのガイドブック「霊園ガイド」(株式会社六月書房刊)が美観やバ...

[ お墓の知識 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ