コラム

 公開日: 2016-05-27 

シンプルな洋型墓石のお墓[お墓・墓石の型]

日本における伝統的な墓石のカタチといえば、台石の上に竿石(棹石)と呼ばれる塔状の石を建てた和型墓石であり、今も多くの墓地・墓所に建てられています。
近年では竿石(棹石)をはじめ、全体的に高さを抑えた形状になっている「洋型墓石」もポピュラーな型になってきています。今回は、洋型墓石のメリットを含め、その解説をしたいと思います。

高さが低い=安定性がある=地震に強い洋型墓石

洋型墓石は、竿石(棹石)の部分が横長の箱のような形になっている『ストレート型』と、石の前面が斜めになっている『オルガン型』が最もオーソドックスな形となっています。




この形を基本として、上部を丸くしたり、その他さまざまなデザインを施したりしますが、洋型墓石の最大の特徴でありメリットといえば、その安定性です。

竿石(棹石)を支える上台(中台)、下台ともに広く、竿石(棹石)とのバランスを含めて全体の高さが低いため、地震などの揺れが起こっても倒れにくい、万が一のことがあっても倒れない墓石というのは、それだけでも建てる際の安心感につながります。

とはいえ、和型墓石が倒れやすいかと言うと、必ずしもそうではなく、和型墓石でも耐震・免震施工を施せば十分安定性の高い墓石になります。ただ、耐震・免震施工と言っても数多くの製品や工法があり、その効果も様々ですので、事前によく調べておくことも大切です。




ちなみに、私ども第一石材では、“震度7”に対応した墓石免震ゲル「安震はかもり®」を採用しております。特殊ウレタン素材を使用し、通常のゲルとは製造方法、材料なども異なり、衝撃吸収性に優れており、なおかつ可塑剤を一切使用していないため真夏時の高温による溶解もなく、油染みも出にくい製品です。(参照:http://www.daiichisekizai.com/earthquake/

他メーカーから販売されている墓石用免震ゲルの多くはシリコン素材のものが一般的で、 「ウレタンより、シリコンの方が耐久性に優れている」という内容を謳っていますが、 シリコンには衝撃吸収性がほとんどありませんので、免震(吸震)を目的とした製品としては決して優れているとは言い難いものです。  
 

メンテナンスのしやすさも特徴

和型墓石は搭状になっている竿石(棹石)の特徴から、高いものでは地面から2mを超えるものもあり、背の低い方や女性には掃除やメンテナンスが難しくなってしまう場合もあります。

その点、洋型墓石は全体的に横長の形状のものが多く、外柵のしつらえにもよりますが、高さもおおよそ1m~1m50cmのものがほとんどとなり、竿石(棹石)の上にまで手が届くため、女性やお子さまでも掃除やメンテナンスがしやすいのも大きなメリットです。

シンプルなのにモダンな印象を与える洋型墓石

形状が与える印象ももちろんですが、洋型墓石はシンプルながらもどこかモダンな雰囲気を漂わせるため、近年新たにお墓を建てられる方々に人気が高いのもうなずけます。




そのため、竿石(棹石)の前面彫刻には家名はもちろん、お好きな言葉を彫刻されてもしっくりくるデザインとなっています。

和型墓石と比較すると、竿石(棹石)の面積が広いことから、前面彫刻の文字数が多くなる、すなわち表現の幅が広がります。ただ、自由とはいっても、建てた方の好みで文字を入れると代替わりした際、その時代や世代にマッチしないこともありますので、竿石(棹石)に彫刻する文字はよくよく検討してから入れられるのが良いと思います。

また、墓地・墓所によってはある程度、形や文字などにも制限がある場合もありますので、事前に確認しておくことが大事です。

この記事を書いたプロ

株式会社第一石材 [ホームページ]

商品企画 能島孝志

兵庫県神戸市兵庫区永沢町2丁目1番21号 [地図]
TEL:0120-75-6148

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
信頼できる石材店に出会えたことが何よりの幸せです。(神戸市北区/辻井様)

お墓は子孫に伝え、ご先祖や家族の絆を感じる大切な場・装置・システムです。モノだけではなく、お墓を建てる物語、想いを大切にしたいと考えております。...

第一石材のお墓
家族の想いをカタチにしたデザイン墓石

夫を亡くされた奥様と3人のお嬢様から最初に頂いたご要望は「黒を基調とした独創的で重厚感のあるお墓」をコンセプトにオリジナルデザイン墓石を設計をしてほしいとい...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
株式会社第一石材 能島孝志さん

お客様目線で業界に一石を投じ続けてきた神戸のお墓ディレクター(1/3)

 神戸で伝統的な和型墓石からデザイン墓石の製作・販売を行なっている第一石材の能島孝志社長。もともとは、企業の販促や企画プロデュース、営業指導を行なっておられたそうです。 「仕事で、石材店の営業指導に週1回行き始めたのがきっかけでした。当...

能島孝志プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

「お墓はどこの石材店で建てても同じ」なんて思っていませんか?

会社名 : 株式会社第一石材
住所 : 兵庫県神戸市兵庫区永沢町2丁目1番21号 [地図]
TEL : 0120-75-6148

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-75-6148

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

能島孝志(のじまたかし)

株式会社第一石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

第一石材さんを選んだ決め手は、免震施工と豊富な知識です。

郷里から神戸にお墓を移転するにあたり、 墓地の選定、石材の...

渡部 
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(11

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
中村獅童さんが朗読!第1回『母の日参り』手紙コンクール 金賞受賞作品/母の日は「お墓参りの日」
イメージ

 ご存じですか? 「母の日」のはじまり  毎年、5月の第2日曜日は「母の日」です。母親への日頃の感謝を...

[ イベント ]

墓石に彫刻する、花柄などの模様選びも重要なデザイン要素の一つ。
イメージ

デザイン墓石の美しさは、全体のシルエットだけに限らず、墓石に彫刻する模様選びも重要な要素の一つです。...

[ お墓・墓石の彫刻模様 ]

シンプルでおしゃれな究極のデザイン墓石「casa memoria カーサメモリア」
イメージ

お墓の形と言えば、皆さまが墓地や霊園でよく目にするのは、四角い石を3段~4段積み上げた「和型墓石」が一般的...

[ デザイン墓石 ]

お墓の情報収集に役立つおすすめサイト!/良いお墓が出来るかどうかの分かれ目(10・最終話)
イメージ

(1)お墓は一般消費者には極めて分かりにくい商品である(2)情報収集の手段は?(3)お墓のポータルサイトと...

[ 石材店の選び方 ]

納骨室に水が入らない特許構造の墓石/本当に良いお墓を提供するためには?(10・最終話)
イメージ

このシリーズコラムでは、本当に良いお墓を提供するために、私ども第一石材がどのようにさせて頂いているかを書...

[ お墓を建てる ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ